コンカフェから昼職に就職
2024.05.31

【コンカフェは危ない?】働くメリットとデメリットを解説。昼jobでは高収入の昼職も取り扱い多数!

結論から言うと、お店選びやお客様との距離感を間違えなければ安心して働くことができます。

 

では、なぜそのようなワードが検索されるのか、コンカフェで働くメリットやデメリットと合わせて本記事で解説していきましょう。

 

コンカフェが危ないと思われる理由

 

コンカフェが危ないと思われる理由は、お客様との関係性や違法店の存在が考えられます。

コンカフェで危ない目に遭わないためには、コンカフェの接客内容を正しく理解し、慎重にお店選びをすることが重要です。

そもそもコンカフェとは

 

コンカフェとは「 コンセプトカフェ 」の略で、お店ごとに決まっている独自のコンセプトを持っているカフェのことです。 

比較的認知されている「 メイド喫茶 」も、コンカフェのひとつです。

 

コンカフェで働くスタッフはコンカフェ嬢などとも呼ばれ、ナース服やメイド服、アニメキャラのコスプレなどお店のコンセプトに応じて衣装も決まっています。

 

コンカフェではどんな接客をするのか

 

接客内容はお店のコンセプトによって異なりますが、一般的には、キャッチや呼び込みから、店内でのドリンクやフード作り、配膳、コミュニケーションが主なお仕事です。

 

また、「 チェキ 」という有料サービスもあります。

コンカフェでは、お客様が自分のカメラやスマホを使って店内の写真を撮ることはNGとしていることが一般的ですが、「 チェキ 」は、お店側に料金を支払ってキャストと一緒に写真を撮ることができるのです。

これらが、コンカフェでの接客内容です。

 

基本的にはお客様と連絡先交換をNGとしているお店が多いため、他の夜職と比べて店外でのトラブルにはなりにくいかもしれません。

 

危ない目に合わないために違法店に注意しましょう

 

コンカフェで摘発される可能性がある違法行為は主に以下の2つです。

 

・無許可で接待行為を行う

・18歳未満のキャストに接待させる

 

接待行為を行うお店の場合、風俗営業の許可を取得する必要があり、許可を取らず接待をする場合は違法となるのです。

 

安心して働くためには、事前にお店の雰囲気を確認したり、口コミなどの評判を見てみることもおすすめです。

 

コンカフェで働くメリット

 

一部で、危ないのでは?と思われているコンカフェの仕事。

では、コンカフェで働くことにはどのようなメリットがあるのかを、ここでご紹介していきます。

 

一般的なカフェよりも時給が高い

 

コンカフェは、一般的なカフェに比べて時給が高いのがメリットのひとつです。

働く時間や地域、お店によって差はあるものの、1,000〜1,500円の時給が一般的です。

中には、時給2,000円以上にもなるお店もあるようです。

 

また、前述した「 チェキ 」の撮影や、お客様からドリンクをいただいたときのバック制度によってインセンティブが加わり、さらに多くの収入が得られる場合もあります。

 

オシャレができる

 

飲食系の接客業では、髪色やネイルなどにある程度の規定がある場合も多いです。

 

コンカフェの場合、お店のコンセプトに合った服装の指定はあるものの、髪色や髪型、ネイルや化粧などに特に制限がありません。

 

普段からオシャレを楽しみたい人にとっては、それらの制限がないことは大きなメリットでしょう。

 

コミュニケーション能力が身につく

 

コンカフェは、アパレルや他の飲食業と同じ接客業です。

 

お店へ来るお客様は、基本的に働くキャストより年上の男性である場合が多いです。

さまざまな年齢や職業のお客様とたくさん会話をするので、コミュニケーション能力が身につきます。

アイドル体験ができる

 

コンカフェでは、ナース、メイド、アニメの世界などの世界観を、お客様はもちろんのこと、キャストも楽しめます。

 

お客様は、好みのキャストに会いにきたりチェキを撮ったり、非日常の接客を楽しむために来店されるので、日々注目を浴びられてアイドル気分を味わえることがメリットのひとつでしょう。

 

実際にアイドルや芸能界を目指している方は、コンカフェで働くことによってファンを獲得できるかもしれません。

 

コンカフェで働くデメリット

 

コンカフェで働くメリットを紹介してきましたが、ここではデメリットも紹介していきます。

 

男性客からのストーカーやセクハラのリスクがある

 

コンカフェは、キャバクラのように一緒にお酒を飲んだり隣に座ることはあまりないものの、お客様にファンになってもらうような振る舞いをすることはあるでしょう。

 

コンカフェのキャストに対して、お客様が好意を寄せたことから、ストーカーやセクハラといった事案に発展することがないとも言えません。

 

これが、コンカフェで働くのが危ないと思われている理由のひとつかもしれません。

そのようなリスクがあることも頭に入れておきましょう。

 

働いているのがコンカフェ1本ではなく、掛け持ちの場合、身元を特定されないように注意も必要です。

 

他記事では、夜職と昼職との掛け持ちがバレないための対策も詳しく解説しています。

 

コンカフェと昼職の掛け持ちがバレないためには?おすすめの昼職と対策を解説

昼職と夜職の掛け持ちがバレないためには?おすすめの昼職と対策を解説

 

基本的に立ち仕事

 

コンカフェは、他の飲食店同様に立ち仕事です。

キャバクラやホステスのようにお客様の席について座って接客することはないため、立ち仕事に慣れていない人にとってはデメリットと言えるでしょう。

金銭感覚が麻痺する可能性がある

 

コンカフェは、キャバクラや風俗などに比べると時給は安いですが、通常のカフェなどの飲食店に比べると、高収入を得られます。

 

人気が出ると、バック制度によってかなりのインセンティブも上乗せされるので豊かな生活をできるようになります。

 

自然と生活水準が上がって、金銭感覚が麻痺してしまう可能性があるので注意しましょう。

 

昼JOBでは、副業可能や高収入の昼職も取り扱い多数!

 

夜職を検討する人の多くは、高収入を魅力に感じているのではないでしょうか。

昼JOBでは、7,500以上もの企業をご紹介可能で、高収入が得られる職種も多く取り扱っています。

過去記事では高収入の職種の紹介もしているため、ぜひ参考にご覧ください。

 

稼げる昼職を知りたい方必見!稼げる昼職の種類と転職方法について

 

また、副業が可能な企業もあるため、安定した収入を得ながらお小遣い稼ぎでコンカフェでアルバイトをするなどの方法も、選択肢としてみるのはいかがでしょうか。

昼JOBでは副業OKの求人も多く掲載しています。

 

昼JOBが紹介可能な副業OKの求人一覧

 

ぜひお気軽にご相談ください。

 

昼JOBに無料で相談する

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。