ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 風俗から昼職に就職
2024.02.13

夜職が偏見を持たれる理由とは?偏見やその対応策をご紹介

夜職は世間からどのような印象を持たれているのでしょうか。
夜職は世間から偏見を持たれやすい仕事であると聞いたことがある方も多いと思います。

また、夜職で働いていた経験は昼職への転職活動にどのような影響を与えるのでしょうか。

そこで今回の記事では、夜職が世間から偏見を持たれる理由や偏見に対する対策、夜職から昼職に転職する方法についてご紹介します。

夜職は世間から偏見を持たれている?

夜職は以前に比べて世間からの偏見の目が少なくなっており、キャバクラ嬢などはSNS上で人気を集めている方も多いです。

しかし、年配の方を中心に夜職に対する世間からの偏見は未だに残っていることも事実です。
特に業務の内容を理解されていないことが多く、楽ラクをして大金がを稼げる仕事であると勘違いをされていることが多いです。

夜職が偏見を持たれてしまう理由

夜職が世間からの偏見を持たれてしまうのはなぜ何故でしょうか。

この項目では、夜職が偏見を持たれてしまう理由について解説します。

異性を対象とした商売である

夜職は異性を対象とした商売として異性を騙してお金を稼いでいる印象が強く、全ての夜職の人がお金のために枕営業をしたり、色目を使っているという偏見を持たれやすいです。

実際には、お客様のために様々な努力をした結果としてお金を稼いでいる一方で、世間では夜職に対する理解が薄い影響から、人を騙して稼いでいると考えているというイメージが先行していることがあります。

お金の使い方が派手

夜職は一般的な昼職に比べて給料が高い傾向にあり、その影響からお金の使い方が派手であるという印象を持たれやすいです。
また、夜職では自分自身が商品となるため、自身のブランディングのためにブランド品を所持している人が多いことから、お金の使い方が派手であると思われやすいです。

実際に夜職をしている方の全員がお金の使い方が派手であるということはなく、起業などの自分の目標のためにお金を貯金しているという方も多いです。

転職で不利になることがある

夜職経験者の中には、夜職で働いていた経験が転職活動で不利になるのではないかと考えている方も多いと思います。

実際に多くの企業では夜職で働いていた経験が転職に不利になることはない一方で、企業によっては夜職経験者の採用を敬遠している会社もあります。

古くからのイメージを大切にしている大企業や、公務員などの印象が重要視されている職業では夜職経験者に対する偏見が残っている可能性が高いため、転職活動の際には注意が必要です。

ローンが組めない

夜職は給与形態を歩合制にしている店舗が多く、収入が不安定であることから住宅ローンが組みづらいと言われています。

また、夜職は年齢層が若いキャストが中心に活躍していることから、年齢を重ねるにつれて離職率が高くなり、ローンの審査の対象となる勤続年数においても不利になりやすいです。

夜職で働いている方がローンを組む際の注意点やローンを組むコツについては、以下の記事で紹介しています。
ローンの審査に関してお悩みをお持ちの方は併せてご確認ください。

▶夜職はローンが組めない?カードローン審査に通るコツ

夜職への偏見に対する対策

夜職に対する周囲からの偏見の目は自身の行動次第で変えることもできます。

この項目では、夜職への偏見に対する対策についてご紹介します。

一般常識を守る

夜職は始める上で学歴が必要とされていないことから、一般常識がないという偏見を持たれやすいです。

実際に夜職では学歴が必要とされていない一方で、学歴がないからといって一般常識がないとは限りません。

しかし、人は些細な行動から印象を持たれやすいため一般常識には特に注意しましょう。
朝方に帰宅する際に騒音を立てないことや周囲の人に挨拶をすることなど、日常生活を振り返って注意するようにしてください。

生活水準に注意する

夜職で働いている方は多くの給料を稼いでいる方がいます。多いです。
そのため、金銭感覚に違いが出やすく生活水準も上がりがちです。

偏見に対する対策だけではなく、今後夜職を卒業した先のことも考慮して生活水準はできるだけ低く保つことをおすすめします。

昼職に転職する

夜職の卒業後の進路として多いのが昼職に転職することです。
家族や周囲の人からの夜職に対する偏見がなくならないという方は、夜職から昼職への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

また、夜職から昼職に転職する際には生活リズムやお金の使い方などに注意をしましょう。

偏見を持たれずに夜職から昼職に転職する方法

夜職から昼職に転職をするためにはどのようなことに注意すればよいでしょうか。

この項目では、偏見を持たれずに夜職から昼職に転職する方法についてご紹介します。

企業選び

夜職から昼職に転職をする際には企業選びが非常に重要です。

夜職に対する偏見を持っている会社もあり、そのような企業では履歴書などの書類で採用を見送られてしまう可能性があります。

古くから続く大企業やクリーンなイメージを大切にしている企業は、夜職に対する偏見を持っている傾向が高いです。
一方で、ベンチャー企業は夜職に対する理解がある傾向にあり、夜職経験者にはおすすめの企業です。

前向きな転職理由を持つ

夜職から昼職の転職理由には前向きな理由を持つようにしましょう。

実際の理由であっても、仕事に疲れたことや仕事に飽きてしまったことをそのまま伝えることで転職活動でマイナスな印象を与えてしまう可能性があります。

志願した企業に魅力を感じた点や、企業でやってみたい事などの前向きな転職理由を持つことを伝えることで好印象を与えられるようにしましょう。

夜職得たスキルをアピールする

夜職で身に付けたスキルは積極的にアピールしましょう。

夜職は他の仕事と比べて特徴的な仕事であるため、昼職を経験していた人にはないスキルを持っていることが多いです。

また、多くの企業では協調性が不可欠であるため、自分1人で達成したことだけではなく夜職で共同して達成したことについてもアピールできるようにしましょう。

夜職経験者におすすめの昼職

この項目では、夜職経験者におすすめの昼職をご紹介します。

営業職

営業職は自社のサービスや商品を紹介し、購入してもらうことで会社の売上に貢献する仕事です。
そのため、コミュニケーション能力の高い夜職経験者の方には営業職がおすすめです。

また、売上に応じて一1部歩合制を取り入れている職場も多く、夜職と同様に売上に応じて給料を得ることができることから、インセンティブのある仕事をしたいという方には特におすすめです。

飲食業

飲食業は接客が重要視されるため、夜職での経験を活かしたいという方にはおすすめの仕事です。

夜職で身に付けたコミュニケーション能力や気配りのスキルを充分に発揮することができます。

美容関係職

夜職経験のある女性には美容関係職がおすすめです。
夜職経験者の女性は美意識が高い方が多く、美容に関する知識を豊富に持っている方も多いです。

エステティシャンなどは特別な資格を持つことなく未経験でも仕事ができるため、夜職経験者の女性には人気が高いです。

夜職経験者が昼職に転職するなら「昼ジョブ」

夜職から昼職に転職を検討している方には「昼ジョブ」がおすすめです。

昼ジョブは夜職から昼職への転職を検討している方のサポートに特化した転職エージェントです。

所属しているエージェントは全員夜職経験者!

昼ジョブに所属しているエージェントは全員が夜職を経験しています。

そのため、エージェントは昼職だけではなく夜職に関する知識を豊富に持っており、夜職ならではのお悩みをお持ちの方も安心して転職活動の相談を無料で受けることができます。

夜職経験を前提とした全国の求人を多数掲載!

昼ジョブではホームページで全国の数多くの求人を掲載しています。

夜職経験者の中には、夜職で働いていた経験が昼職への転職活動で不利になるのではないかと不安に感じている方も多いと思います。

しかし、昼ジョブに掲載されている求人は全てが夜職経験を前提としているため、そのような心配は必要ありません。
履歴書や面接で夜職経験を隠すことなく転職活動を行うことができます。

1分でできる適性診断!

昼職に転職をする際には、折角なら夜職での経験を活かした仕事に就きたいと考えている方が多いと思います。

昼ジョブでは、そのような方に向けて1分でできる適性診断を用意しています。
いくつかの質問に答えることで、自分に合った職種を見つけることができます。

この他にも昼ジョブでは履歴書の添削などの様々なサービスを行っています。
興味のある方は是非一度ホームページをご覧ください。

まとめ

今回の記事では、夜職が世間から偏見を持たれる理由や偏見に対する対策、夜職から昼職に転職する方法についてご紹介しました。

夜職は世間からの偏見を受けやすい職業です。
周りの人から夜職をしていることの偏見を持たれたくないという方は、マナーなどの一般常識や生活水準には注意するようにしてください。

また、夜職から昼職への転職を検討している方は、夜職に対する偏見を持っている企業を避けて、夜職で身に付けたスキルをアピールすることをおすすめします。

夜職で身に付けたスキルを昼職でどのように活かしたら良いか分からないという方は、昼ジョブの1分でできる適性診断を利用してみてください。
昼ジョブのご利用はこちらから

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×