インタビュー記事 キャバクラから昼職に就職 人材業 営業職
2022.10.26

夜職から人材系の営業職に転職!新規営業って大変?

こんにちは!昼ジョブ編集部の高橋です! いつも昼ジョブの昼職コラムをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は昼ジョブで夜職のキャバクラから人材系の営業職に転職したSさんにお話を聞いてきました!
夜職から昼職への転職を考えている方、営業職としての仕事内容を知りたい方、人材系や新規営業に興味のある方、夜職と昼職の違いなど、ぜひ参考にしてみてください!
それでは!スタートです〜!

夜職のキャバクラから営業系の昼職に転職してみて

(ライター:高橋) Sさん、昼ジョブ編集部の高橋です!
本日はよろしくお願いします。
(Sさん)よろしくお願いします。
まずは、人材系の営業職へのご転職、おめでとうございます!
実際に働いてみてどうですか??
ありがとうございます!
めちゃくちゃ大変ですけど、楽しいですよ!
大変でも楽しんでいるようでなによりです!
【FILE15 キャバクラ嬢から営業職に就職】

夜職から昼職に転職した理由

なぜキャバクラをやめて昼職に転職したのですか?
もう年齢的にそろそろ卒業かなって感じたからです。
別に自分の店を持ちたいわけでもないし、
結婚する予定があるわけでもなく、
ただなんとなく20代後半に突入したときに急に危機感を覚えました。
Sさんは現在、27歳ですよね。
その危機感は精神的なものだったのでしょうか?
そうですね、精神的な部分が大きかったと思います。
周りの友人を見渡しても皆、
結婚して子どもを育てていたり、
キャリアウーマンとしてキャリを築いていたりするのをみて、
「自分なにやってるんだろ、、」と思ったのがきっかけです。
なるほどー。27歳だとちょうど家庭を持ち始めたり仕事が軌道に乗り始める時期ですもんね。
そうなんです。
私は18歳からキャバ嬢だったので、
10周年迎える前にやめようと思って27歳のバースデーで辞めました。
そうだったんですね!そのあとはすぐ転職活動を始めたんですか?
そうですね、転職活動というか、
キャバクラ時代のお客さんのところで働こうとしてました。
いわゆるコネ入社ですね!
そうです!
コネだったら楽だし、昔から知ってるお客さんなので信頼もあるしいいかなーと思ったんですが、、
やっぱりお客さんが上司になるとなると関係性は変わってくるし、
自分の力で就職先を見つけたくなったんです。
それでお客さんの話を断って自分で仕事を探し始めました。
コネ入社だと入社後の人間関係が複雑になりがちですもんね。
そうですよね!
今となっては自分で仕事探ししてよかったと思ってます!
やっぱり自分に自信がつきますか?
はい!あと、いろんな会社があっていろんな職種があることも知ることができました!
ずっと夜の世界にいると昼職の状況がわからないので社会勉強にもなりますよね!
【元キャバ嬢が8000万円営業ウーマンに。異色の「転職サイト」の舞台裏】

夜職と昼職の違い

夜職と昼職の違いってなんですか?
ほぼ全部ですね笑
起きる時間と労働時間が違うし、服装も会話の内容も言葉遣いも全部違います!
そうですね笑
その中で1番違うな、と感じることはなんですか?
うーん、ノリと勢いでどうにもならないところですかね?笑
どういうことですか?笑
夜職だったらお酒が入っていることが多いので
ノリと勢いとテンションで乗り越えてきた部分が多かったんですが、
もちろん昼職ではノンアルなのでその勢いがないなーと思います笑
言われてみればそうですね笑
キャバクラだったら多少テンション低くても
クイっと飲んでバーっとしゃべっていえーいって感じで
盛り上がれたんですけど、昼職だとそうはいかず、、笑
ノンアルで真面目な商談になりますもんね。
そうですね笑
ただ、愛嬌とか打ち解け方とかはキャバ嬢の経験を活かせてるかな、と思います。
キャバ嬢も営業職も相手に気に入っていただいて契約をいただくという構図は同じですもんね!
はい!選んでもらうものが違うだけって感じです!
そこはキャバクラと営業職で似ている点かもしれないですね!

夜職から営業職を選んだ理由

Sさんは現在、人材系の新規営業をされいるとのことですが、そもそもなぜ営業職にしたんですか?
キャバ嬢時代にいろんなお客さんにいろいろ聞いてみて、営業職が1番向いてるかとおもったからです!
たしかに、キャバクラと営業職は共通しているところもあるように感じます。
どういった点で向いてると思ったのですか?
1番は売り上げ目標を達成したらその分お給料として還元されるところですかね!
やっぱり夜職ほどもらえないとしても頑張った分だけ評価される仕事につきたいっていうのが1番でした。
なるほど!
自分が頑張った分だけその対価がもらえるところがよかったんですね!
そうです!
なので、評価制度や還元方法については面接で結構聞きました!
何社か受かったんですけど、成果評価システムで月次のインセンティブと賞与に反映される会社を選びました!
成果評価だとやる気出ちゃいますね!
他に営業を希望した理由はあったんですか?
あとはずっと机に座ってパソコンカタカタするより、
人と話したりしたい!とかチームで売り上げ数字を追ってみたい!かっこいいスーツを着こなしたい!とかですかね
なるほど!それを全部叶えられるのが営業職だったんですね!
逆に、もっとこうだったらいいのに!とかありますか?
やっぱりアピアランスですかね。
営業職は髪色は暗め、化粧も薄め、ネイルも控えめにした方がいいのでもうそこがちょっとなあって感じです。
でもその分休みの日は好きな化粧と服装で遊びに行ってるので最近は慣れてきました!
そうなんですね!
自分の希望を全部叶えるのは難しくても折り合いがつけられるといいですね!
昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。