インタビュー記事 ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 風俗から昼職に就職
2024.01.21

昼職の面接で趣味や特技は聞かれる?聞かれる理由や答え方を解説

昼職の面接では、趣味や特技を聞かれることがあります。

趣味や特技を聞かれると、回答に困ってしまうという方も多いのではないでしょうか。
趣味や特技がある方も、伝え方によっては面接官からの理解が得られない場合もあります。

そこでこの記事では、昼職の面接で趣味や特技を聞かれることの理由や回答する際のポイント、趣味や特技の回答例についてご紹介致します。

昼職の面接では趣味や特技を聞かれる?

昼職の面接では、志望理由だけではなく趣味や特技を聞かれることも多いです。

夜職の面接でも趣味や特技を聞かれたという方は多いと思います。

なぜ昼職の面接では趣味や特技を聞かれるのか

面接官が趣味や特技の質問をするのはなぜでしょうか。
趣味や特技は主にプライベートに関係することであるため、なぜ面接で聞かれるのか疑問に思っている方も多いと思います。

適切な回答をするためにも、面接官が趣味や特技の質問をする意図を考えましょう。

緊張を解くため

緊張を解くために趣味や特技を聞く面接官は多くいます。

面接の場では緊張してしまい、自分の本来の人柄や強みをアピールすることができないという方も多いと思います。
そのため、面接官は志願者の本来の人柄を引き出すためにも、志願者が興味のある話をして貰うことで緊張を解くことを狙いとしています。

また、事前に履歴書などで趣味や特技に関する回答が課されている場合は、趣味や特技に関する質問を受ける可能性が高いため、事前に準備しておきましょう。

人柄を知って適性を図るため

志願者の趣味や特技から、自社への適性を判断する面接官も多いです。

趣味や特技には、志願者の人柄や人となりが表れやすいです。
面接官は様々な趣味から、志願者がどのような特徴を持っているのか見極め、自社との相性や自社が求めている人材かどうか判断をします。

昼職の面接で趣味や特技を伝える際のポイント

面接での趣味や特技に関する質問は、面接の合否に関わる可能性が高いです。
面接に合格するためにも、趣味や特技を伝える際には重要なポイントを押さえるようにしましょう。

深く語ることができる趣味や特技を探す

趣味や特技は自分が深く語ることのできるものがおすすめです。

趣味や特技を聞かれる場合は、回答に対してさらに深掘りした質問が来ることが予想されます。
あまり深く語ることができないものは自分の人柄が表しづらく、面接官への印象も悪いので注意してください。

面接官への印象の良し悪しではなく、本当に自分が興味のあることや得意にしていることを伝えるようにしましょう。

継続したことや打ち込んだことは特にアピールする

趣味や特技を通して自分の継続力をアピールしましょう。

継続したことや打ち込んだことは、自分が頑張ってきたこととしてアピールがしやすく、面接官にとてもとっても印象がいいです。
継続力をアピールする際には、具体的な数字を用いることで説得力を増すことができます。
例えば、大会で自己ベストの〇回も記録した。
〇位に入賞した。
他にも、これまでに〇枚の絵画を描いた。
などです。

趣味や特技から学んだことを仕事で活かす方法を伝える

趣味や特技を聞かれた際には、併せてそれらから何を学んだのか答えましょう。
そして、学んだことを仕事でどう生かすか答えられることが理想的です。

趣味や特技自体は仕事との関連が少ないものの、趣味や特技の中で継続したことや感じたことは仕事の場でも活かすことができます。
忍耐力やチームワークなど、自分の趣味や特技に合わせたアピールポイントをあらかじめ考えておきましょう。

面接官に嘘をつかない

面接官に受けが良いなどの理由で、趣味や特技に嘘を付くことは辞めましょう。

一般的に趣味や特技自体で評価が決まることはありません。
嘘の趣味や特技であれば、深掘りされた際にバレてしまう恐れがあります。
正直にありのままを伝えるようにしましょう。

昼職の面接で趣味や特技がない場合は?

面接で話せるような趣味や特技を持っていないと考えている方も多いと思います。

この項目では、趣味や特技がない場合の対処法についてご紹介します。

習慣にしていることを書き出す

好きなことや取り組んでいて楽しいことなどを、実際に文字に書き起こしてみましょう。
書き起こすことによって、頭の中では思いつくことのなかった趣味や特技が見つかる可能性があります。

また、昨日1日のスケジュールを書き出すことで自分の習慣になっていることから、自分の趣味や特技を見つけられることもあります。

休日の過ごし方を考える

休みの日に何をしているかという視点で趣味や特技が見つかる可能性があります。

趣味や特技であると自分自身が感じていない場合でも、振り返ってみることで趣味や特技に繋がるものが見つかることは多いです。
休日以外でも、空いている時間に何をしていたか振り返ってみましょう。

過去に熱中していたことを探す

趣味に関しては、過去に興味を持っていたことを趣味として面接で話しても問題ありません。

面接で話す場合には、辞めてしまった理由も併せて回答することができる準備をしておきましょう。
過去のことを話す際は、他の質問で回答する価値観の一貫性を示す必要があります。

趣味や特技の回答例

趣味や特技の具体的な回答例についてご紹介します。

スポーツ

スポーツの話は王道であり、理解を得られやすくアピールもしやすいです。
取り組んでいる頻度や姿勢をアピールすると良い印象を与えることができます。

スポーツ観戦が趣味の方は、そのスポーツに対する熱意を伝えられるような話し方を心がけるようにしましょう。

音楽

音楽も面接官からの共感が得られやすい趣味の1つです。

好きなアーティストがいる場合は、どのようなところが好きなのか伝えられるようにしましょう。

料理

料理は趣味や特技として良い印象を与えやすい趣味の1つです。
料理をする頻度や年数、どのような料理が好きなのか答えられる準備をしておきましょう。

夜職から昼職に転職するなら「昼ジョブ」

夜職から昼職への転職を検討している方は「昼ジョブ」がおすすめです。

昼ジョブは、夜職経験者の昼職への転職活動のサポートに特化した転職エージェントです。

夜職経験が前提の求人を多数掲載

昼ジョブの全ての求人は、応募者が夜職経験者であることを前提として掲載されてます。
そのため、夜職経験が採用でマイナス要素になることはなく、履歴書や面接で夜職経験を隠す必要もありません。

所属エージェントは全員夜職経験者

昼ジョブに所属しているエージェントは、全員が夜職を経験しています。
そのため、夜職経験者ならではのお悩みに沿ったサポートを行うことができます。

応募書類の作成・添削サポート

昼ジョブでは応募書類の作成や添削のサポートを行っています。
そのため、夜職での経験で得た強みを充分にアピールした応募書類を作成することができます。

また、趣味や特技に関して不安を抱えている方も、所属しているエージェントに相談をすることができます。

利用者満足度が高い

昼ジョブは、利用者満足度の高い転職エージェントです。

「昼職転職サービス」部門で「口コミ満足度No.1」「理想の会社に出会えると思うNo.1」「サポート満足度No.1」の部門で3冠を達成しています。

興味のある方は是非、実際の求人をご確認ください。
※昼ジョブのご利用はこちらから

まとめ

今回の記事では、昼職の面接で趣味や特技を聞かれることの理由や回答する際のポイント、趣味や特技の回答例についてご紹介しました。

面接で趣味や特技を聞く理由は、緊張を解くためや人柄を知るためが挙げられます。
趣味や特技を答える際には、面接官に対する受けの良さを気にするのではなく、本当に自分が興味を持っていることや得意にしていることを答えるようにしましょう。

また、面接で話す趣味や特技が見つからないという方は、普段の生活を振り返って書き出すことで新しい趣味や特技が見つかることもあります。
趣味や特技の回答例もご紹介したので是非参考にしてください。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×