IT関連職 ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 事務職 接客・販売業 風俗から昼職に就職 飲食系
2022.10.26

夜職から昼職への転職!面接に着ていく服装を選ぶ際のポイント

面接に行くときの服装って…。
どうすればいいの?

このような悩みを抱えている人はいませんか?

「面接の服装で気をつけるポイントは?」「面接官が見るポイントってどこ?」「面接の服装は指定がなければ自由なの?」など、昼職に転職しようと考えている人の中には、面接に着ていく服装がわからず、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて『面接に着ていく服装を選ぶ際のポイント』を解説していきたいと思います。
この記事では服装を選ぶポイントと併せて「職種別の服装選びのポイント」や「年代別の服装選びのポイント」などもお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

目次

夜職から昼職への転職面接!服装を選ぶ際のポイントについて語る前に

面接の服装で大切なポイントを語る前に、まずはお伝えしたいことがあります。
それは昼職の面接には基本的にスーツで臨みましょう、ということです。

これは男性に限ったことではありません。女性でも基本的にはスーツスタイルになります。

ただし例外がひとつ。それはアパレル関係の面接に行くケースです。
この場合は服装でその人のセンスを問われる可能性があります。なので、自己アピールできる服装を選ぶといいでしょう。

夜職から昼職への転職面接!服装自由と言われた際のポイント

上記で面接の服装は基本的にスーツだと述べました。
では、企業から面接の案内が来た際、「服装自由」や「私服でご来社ください」と言われたらどうするのか?

結論を言うと、この場合も基本的にはスーツの着用をおすすめします。
というのも、面接はあくまでビジネスの1シーン。会話を楽しむ場ではありません。
ですので、スーツを着用するほうが無難だと言えるでしょう。

夜職から昼職への転職面接!服装を選ぶ際のポイント3つ

続きましては、面接で服装を選ぶ際のポイントについて解説していきます。このポイントを意識すると面接官に好印象を与えることができますよ。

【夜職から昼職への転職面接で服装を選ぶ際のポイント1】清潔感

夜職から昼職への転職面接で服装を選ぶ際のポイントの1つ目は『清潔感』です。
というのも、清潔感は相手にいい印象を与えるため必要不可欠。
清潔感があるだけで第一印象がよくなります。

ですので、面接に臨む際は清潔感のある服装を心がけましょう。具体的には、スーツにシワがないか、シャツのボタンが取れていないかなどを事前に確認。

また、女性の場合はネイルが剥がれていないかもチェックしておきましょう。昼職では夜職と違って、爪や髪型まで厳しく見られますよ。

【夜職から昼職への転職面接で服装を選ぶ際のポイント2】 TPOに合わせた服装にする

夜職から昼職への転職面接で服装を選ぶ際のポイントの2つ目は『TPOに合わせた服装にする』です。
というのも、面接はビジネスパーソン同士の場。そのため「TPOを理解しているか」を厳しく見られます。

面接でビジネスにふさわしくない服装をしていると、社会人としてのTPOを判断できない、という印象をもたれてしまう。なので、面接に臨む際はTPOを踏まえた服装を心がけましょう。
こちらも、昼職の面接では厳しくチェックされますよ。

【夜職から昼職への転職面接で服装を選ぶ際のポイント3】 全身のバランス

夜職から昼職への転職面接で服装を選ぶ際のポイントの3つ目は『全身のバランス』です。
というのも、面接官は一つひとつのアイテムに目を光らせているわけではありません。
全体で見ております。

なので、いくら綺麗なスーツを着ていても、靴だけカジュアルだったりするとバランスが崩れ、そこだけ目に付きます。
服装を選ぶ際は、悪目立ちする箇所がないように意識しましょう。

夜職から昼職への転職!職種別に面接の服装選びのポイント紹介

ここからは、職種別に服装選びのポイントを紹介していきます。それぞれ意識するポイントが違いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接!職種別に服装選びのポイントを紹介1】 事務系

1つ目にご紹介する職種は『事務系』です。
事務系の転職で服装を選ぶ際のポイントは濃いグレーや紺のスーツを選ぶということ。
というのも、これらのカラーはきっちりした印象を与えられます。
ですので、事務系の転職面接に臨む際にはぴったりと言えるでしょう。

事務系は昼職の中でも、服装に関して厳しい目で見られます。
なので、面接前に乱れがないか必ずチェックしましょう。

【夜職から昼職への転職面接!職種別に服装選びのポイントを紹介2】 飲食系

2つ目にご紹介する職種は『飲食系』です。
飲食系の転職で服装を選ぶ際のポイントは清潔感を最重視するということ。清潔感があればスーツでなくてもいいでしょう。
飲食系はどの店舗も徹底した衛生管理を行なっております。
そのため、面接の服装に清潔感がないとまず採用されないでしょう。

飲食系の面接に臨む際は、服装のみならず、爪が伸びていないか、髪はきちんとクシを通したか、靴の汚れはないかなど、入念に確認してくださいね。
ちなみに、服装選びで迷ったらスーツでいいですよ。

【夜職から昼職への転職面接!職種別に服装選びのポイントを紹介3】 工場

3つ目にご紹介する職種は『工場』です。
工場の転職で服装を選ぶ際のポイントは規模に合わせるということ。

例えば、個人経営の町工場などの場合、スーツで面接に行くとかえって話がしづらいと敬遠されることもあるようです。
なので、面接に行く工場の規模に合わせ「スーツスタイル」にするか、「オフィスカジュアル」にするかを選ぶといいでしょう。

【夜職から昼職への転職面接!職種別に服装選びのポイントを紹介4】 アパレル

4つ目にご紹介する職種は『アパレル』です。
アパレルの転職で服装を選ぶ際のポイントは、応募先企業のブランドを身に付けて面接に臨むということ。
必ずしも全身をそのブランドだけでコーディネートする必要はありませんが、どれか1点でも取り入れると好感度はアップします。

皆さんが自社ブランドを身に付けていると、面接官は店舗で働いている姿を想像しやすくなり、とっても効果的ですよ。

【夜職から昼職への転職面接!職種別に服装選びのポイントを紹介5】 IT系

5つ目にご紹介する職種は『IT系』です。
IT系の転職で服装を選ぶ際のポイントは、少しカジュアルな服装を選ぶということ。
特にゲーム業界などクリエイティブな業種の場合はその方がいいでしょう。

当たり障りのないスーツだと、どうしても印象が薄くなり、面接官の記憶に残らない可能性があります。
IT系はスーツ着用している企業が少ない。
なので、無理にスーツを着なくても大丈夫ですよ。
見た目より技術力を重要視されますので。スキルがあれば問題なしです。

夜職から昼職への転職!年代別に面接の服装選びのポイントを紹介

ここからは、年代別に服装のポイントについて解説していきます。年代によって気をつけるポイントが違いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接!年代別に服装選びのポイントを紹介1】20代

1つ目にご紹介する年代は『20代』です。
20代が服装を選ぶ際のポイントは、若さやフレッシュさを意識するということです。
そのためには、タイトなシルエットのスーツを選ぶといいでしょう。ちなみに、髪型を短くするだけでもフレッシュさが出ますよ。

【夜職から昼職への転職面接!年代別に服装選びのポイントを紹介2】30代

2つ目にご紹介する年代は『30代』です。
30代が服装を選ぶ際のポイントは、20代よりもキャリアを感じさせる服装を選ぶということです。
例えば、女性の場合だとスーツの色をライトグレーやベージュにするだけで、社会経験を備えた大人の女性を演出することができます。

ちょっとひと手間加えるだけで、ずいぶんと印象が変わりますので、色々と試してみてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接!年代別に服装選びのポイントを紹介3】40代

3つ目にご紹介する年代は『40代』です。
40代が服装を選ぶ際のポイントは、生地や質感にこだわったスーツを選ぶということです。というのも、スーツは生地や質感が変わるだけで、信頼感や落ち着きを演出できます。
40代以上はスーツの細かい点までチェックされますので、注意して選ぶようにしましょう。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

夜職から昼職への転職面接!服装を選ぶ際のポイントについて語る前に
夜職から昼職への転職面接!服装自由と言われた際のポイント
夜職から昼職への転職面接!服装を選ぶ際のポイント3つ
夜職から昼職への転職!職種別に面接の服装選びのポイントを紹介
夜職から昼職への転職!年代別に面接の服装選びのポイントを紹介

以上になります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。