キャバクラから昼職に就職
2024.06.06

【夜職】経験を履歴書の職業欄になんて書けば良いか徹底解説

「 履歴書の職業欄に、夜職の職歴はどう書けばいいの? 」と、夜職から昼職にキャリアチェンジを考えたことのある人は、一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

本記事では、夜職から昼職への転職を検討している人向けに、履歴書の職業欄の書き方についてまとめてみました。

昼職への転職は履歴書が必須!

 

履歴書は、夜職を始める際には特に必要ない場合も多いですが、昼職への転職の場合には基本的に必要になります。

 

ここでは、履歴書がなぜ必要なのかや、どうやって作成すれば良いのかを解説します。

そもそも履歴書とは?なぜ必要なのか

 

履歴書とは、名前や住所、学歴や職歴、持っている自己PRなど応募者の基本的なプロフィールを記入した書類のことです。

 

応募者の基本情報や身元などを知るための大事な書類であり、企業側としては、これから一緒に働くかもしれない人がどんな人なのかは当然知りたい情報であるため、一般的には提出が必要です。

 

近年は「 履歴書不要 」での募集が徐々に増えてきているようにも感じられますが、基本的にはまだ提出を求められることが多いので、転職を検討している場合は準備しておきましょう。

 

また、業務経験とスキルを確認するための「 職務経歴書 」を求められる場合もあり、どちらも採用後は人事資料として各企業に保管されます。

履歴書のフォーマットはどうやって準備すればいいか

 

履歴書は、フォーマットを印刷したり書店や100円ショップなどで販売されているものを購入したりして手書きする方法と、ワードやエクセル、Canvaなどのツールを使ってPCで作成する方法があります。

 

企業側からの指示がなければ特にどちらの形式でも問題なく、作成方法よりも内容が重要なため、作成しやすい方で作りましょう。

 

以下のようなサイトで提供されている履歴書をダウンロードして使用する方法が簡単です。

 

・マイナビ転職:【6種類】履歴書テンプレート・ダウンロード(Word、Excel、PDF)

・doda:【ニーズ別】履歴書テンプレート~ダウンロードしてすぐに使える~

・リクナビNEXT:履歴書テンプレート・職務経歴書テンプレート”無料ダウンロード”(Excel・Word・PDF)

 

このほかにも、ネットで検索すると様々な履歴書のテンプレートをダウンロードすることが可能です。

履歴書には決まったフォーマットはないため、色々な履歴書の項目を確認して、記入しやすい項目がある履歴書を選択するのがおすすめです。

夜職経験は伝えておくのが無難!職業欄への最適な書き方を解説

 

昼職に転職を考えたとき、夜職の職歴を言うべきか隠すべきか、悩む人も多いでしょう。

ここでは夜職経験を伝えておいた方が良い理由や職業欄の書き方をご紹介します。

夜職はなぜ伝えておくのが無難なのか

 

夜職を伝えるかどうか。これにおいては、「 これが絶対に正解! 」と言い切れる回答がないというのが正直なところです。

 

ただ、嘘をついたり無理に隠してあとからバレた方が、噂になったり信用を損ねてしまうリスクがあるため、あらかじめ伝えておくのが無難です。

 

近年は、夜職の経験をマイナスと捉える人は減少傾向にあります。

夜職で働いて学んだことや身に付けたスキルをアピールポイントとして押し出すことで、返って好評価に働く場合も多いので、あまり心配しすぎず素直な気持ちで面接に臨みましょう。

職業欄へ夜職経験の最適な書き方

 

昼JOBで転職活動を行う際は、正直に「 ナイトワーク 」と職業欄に記載すればOK。

個人で転職活動を行うときに夜職を明かすことに抵抗があるのであれば、たとえばキャバクラを「 飲食店での接客業 」というような書き方に変換しても問題ありません。

 

昼JOBの場合は、夜職経験を持つのが前提であり企業側も夜職経験をプラスと捉えて昼JOBに求人募集しているので、夜職経験が原因で選考に落ちることはまずありません。

 

そのため昼JOBを通した転職では、隠す必要は全くないのです。

 

過去記事でも詳しく解説しています。

夜職から昼職への転職!履歴書ってどう書くの?

職業欄に夜職経験を書きたくない場合

 

実は、履歴書の職業欄に必ずしも具体的な職業を書かなければならないルールはないのです。

 

そのため、履歴書の職業欄に夜職経験を書きたくない場合は、「 飲食業 」「 接客業 」「 サービス業 」といった業種の記載でも問題ありません。

 

ただし、面接時には前職のことを深堀される場合もあるので、夜職を隠す場合はどのような仕事をしてきたのかや何を学んだのか、どんなスキルが身についてのかなどを答えられるようにしておきましょう。

 

もしも面接時に夜職がバレそうになったら、無理に隠し通すために嘘をつくよりも、明かしてしまった方が誠実さが伝わり印象は良いです。

正直に話した上で、夜職経験があったからこそ学べたことや身に付けられたスキルなどをアピールしましょう。

昼JOBでは、職業欄の書き方も無料でサポートします!

 

昼JOBでは、昼職にキャリアチェンジした夜職経験者のスタッフが多数在籍しており、その経験を基にアドバイスも可能です。

 

履歴書の書き方はもちろん、昼職への転職に関するにお困りごとはお気軽にご相談ください。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。