ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 未分類 風俗から昼職に就職
2023.01.06

水商売が向いてないと悩んでいる方へ!向いていないと感じた時の対策

水商売をしている方の中で、「私は水商売に向いていないな」と悩まれたり、自信を無くしたりしている方も多いのではないでしょうか。

水商売はお酒を飲みながら話を聞くだけの簡単な仕事というイメージを持たれる方も多いですが、実は体力的にも精神的にも負担が大きい職業のため、水商売に向いていないと悩んでいる方はとても多いです。

そこで今回は多くの方が水商売に向いていないと感じた瞬間や向いていないと感じた時におこなうとよい対策についてご紹介します。

水商売に向いていないと感じる瞬間5選

水商売に向いていないと悩まれている方はあなただけではありません。
水商売を経験した多くの方が「私って水商売に向いていないな」と感じた瞬間についてご紹介します。

お客さんとの会話が続かない・辛く感じた時

自分は水商売に向いていないなと多くの方が感じる瞬間として、お客さんとの会話が続かない、接客が辛く感じた時が挙げられます。

水商売では会話が必須になりますが、数回会っただけの相手との会話を盛り上げるのはとても難しいことです。

お客さんの仕事の愚痴やハマっていることなど、自分からすると興味がない事でも笑って対応しなければならず、ストレスが溜まってしまう女性は多いです。

お酒を飲むのが辛いと感じた時

職種によって異なる部分はありますが、お酒を飲むのも水商売の仕事のうちのひとつです。

女の子にお酒を飲ませたいお客さんも多いため、飲む気は無かったけれど気づいたら結構飲んでいたという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

お酒が好きな方はよいですが、お酒が苦手なのにその場の空気を壊さないために飲まなければならない環境に辛さを感じる方は多いです。

容姿にコンプレックスを感じた時

外見で判断されることも多い水商売では、容姿のコンプレックスから水商売に向いていないと悩む方も多いです。

近年水商売に関わらず女性全体の美容意識が高まっている傾向にあり、外見に気を使う方は増えています。
「周りのキャストは綺麗でカワイイのに、一緒に働く自分はこんな見た目をしていて、、、」と病んでしまう女性は多いです。

お金を貯めることができなかった時

水商売は比較的高時給であるため貯金をすることができそうなイメージですが、入ってくるお金が多いと同時に出ていくお金も多いです。

容姿を磨くために通う美容院やサロン、お客さんと同伴する時に着る服やコスメ、次回も誘ってもらえるように渡すプレゼントなどお金を掛けるものがどんどんと増えていきます。

指名を取ろうと努力すればするほど、出費が増えてしまうことに悩んでいる女性も多いです。

お客さんをお店に呼ぶことができなかった時

水商売に慣れてくると、お客さんをお店に呼ぶために営業をかけてくれと指示されることも多いです。

プライベートの時間にもこまめに営業連絡をして頑張ったのに、お客さんを呼ぶことができなかった、ノルマを達成することができなかった時に水商売に向いていないと感じる方も多いようです。

水商売は売上や指名数など数字を重要視する特徴があるため、中々結果を出すことができないと水商売を続けるのが精神的に辛くなってしまう方が多いです。

水商売が向いていないと感じた時の対策

自分は水商売が向いていないと感じた時におこなうとよい対策をご紹介します。

お客様との連絡を絶ってみる

性格や価値観は人それぞれ異なるため、関わる人の中に自分と合う人、合わない人がいるのは当然なことです。
また、ひどいことを言って女の子にちょっかいをかけてくるタイプや、女の子を病ませたいタイプのお客さんも一定数存在します。

そのため、営業連絡をする中で特定のお客さんとの連絡が苦痛になっている場合は、そのお客さんとの連絡をしばらく絶ってみるとよいでしょう。

一定期間お店を休む

出勤するのが嫌になっている場合は、少しの間お店を休ませて貰うとよいでしょう。

生活リズムや食生活を規則正しく整えると自律神経が安定するため、休み明けからまた頑張ろうという気持ちが芽生えることがあります。

また、趣味など仕事以外に没頭できるものや、ストレス発散できるものを探す時間にするのもおすすめです。

お店の掲示板を確認しない

お店の掲示板など自分の人気や噂を確認できる媒体がある場合は、それらをチェックしたりエゴサーチをしないように心がけることも大切です。

掲示板等は匿名で記載することができることが多いため、悪口などネガティブなことが書かれている場合が多いです。

悪口を見てしまうと自信がさらに持てなくなったり、精神的に病んでしまったりとよいことがないため、基本的には見ないようにしましょう。

お店を移転する

お店のコンセプトやノルマ、一緒に働くキャストなど今働いているお店だから合わない場合は、違うお店へ移転することを検討してみてもよいかもしれません。

ただし、環境が変わると働きやすくなったり収入や待遇が上がったりする可能性もありますが、別の店舗に移籍することで必ず働きやすくなるとは限らない点には注意しましょう。

昼職へ転職をする

思い切って昼職へ転職をすることも、水商売に向いていないと感じた時の対策のひとつです。

「水商売から昼職へ転職するのは難しいのでは?」と考える方も多いと思いますが、転職のプロの手を借りることで成功させることが可能です。

特に夜職経験者に特化している転職エージェント「昼ジョブ」では、昼職研修やPC研修、ビジネスマナー研修を積極的におこなっているため、昼職未経験の方も安心して転職活動を進めることができます。

夜職経験のあるエージェントも多数存在しているため、夜職者ならではの悩みを相談していただくことも可能です。

ご興味のある方は、まずこちらからご相談ください。

※夜職経験者特化型転職エージェント「昼ジョブ」はこちらから

水商売を辞めた人のきっかけ

手続きや話し合いなどが必要になるため、仕事を辞めることを簡単に決めることは難しいですよね。
水商売を辞めた方が辞めることを決めたきっかけを参考にしてみてはいかがでしょうか。

・体調不調を起こした時
・ミスが多くなってきた時
・年齢的に限界を感じた時
・大切なパートナーができた時
・友達が減ってしまった時

多くの水商売経験者は、これらをきっかけに水商売を辞めることを決心したようです。

水商売に悩んだ時は1人で悩まず第三者に相談することが大切

多くの水商売経験者は、お客さんとの会話に辛さを感じたり他の女の子と比べて自分の容姿にコンプレックスを感じたりした際に、自分は水商売に向いていないと感じることが多いです。

「私って水商売に向いていない」と水商売という仕事を楽しめていない場合は、水商売を卒業することを検討してみてもよいかもしれません。

水商売を辞めた後、昼職として働きたいと考えている方は「昼ジョブ」へご相談ください。
夜職経験者特化型の転職エージェント「昼ジョブ」には、夜職経験のあるエージェントが多数在籍しています。

水商売をしている中で感じる不安や悩みを相談しつつ転職活動を進めることができるので、効率よく行動することが可能です。

皆さんの適性を見たうえで求人をご紹介しているので、昼職が未経験という方も安心して転職を目指すことができます。

水商売が向いていないと悩まれている方は、まずは一度昼ジョブへご相談ください。

※「昼ジョブ」へ相談するにはこちらから

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×