ガールズバーから昼職に就職
2022.10.27

ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種13選

ガールズバー嬢をやめて昼職に転職したいけど…。
やりたいコトがない。どうしよう。

このような悩みを抱えている方はいませんか?

「自分に向いている職種がわからない…」「どんな職種があるのかよく知らない…」など、ガールズバー嬢のなかには、希望職種を決めずに転職活動をしている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなガールズバー嬢に向けて『おすすめの職種』をご紹介していきたいと思います。
この記事では、おすすめの職種に必要な「スキル」や「仕事内容」など、細かく伝えていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種13選

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種1】美容部員

1番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『美容部員』です。

美容部員とは、百貨店やドラッグストアのコスメカウンターなどで化粧品を売る職種。
ガールズバー嬢なら一度はお世話になったことがあると思います。
美容部員は特別な資格が不要。
そのため、ガールズバー嬢から転職しやすい職種です。

なお、転職前に美容の知識を深めたい方は『日本化粧品検定』の資格を取得してみるといいでしょう。

この資格で必要最低限の知識は身につけられますよ。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種2】事務職

2番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『事務職』です。

事務職は、企業内部における書類作成や管理、受付、電話対応などを担う職種。
基本的なパソコンスキル、書類作成能力が求められます。

そのため、パソコンが使えないと転職は難しいでしょう。

しかし、スキルがなくてもコミュニケーション力が高ければ企業に採用される可能性があります。
ですから、パソコンが使えなくても不安に思わず、思い切ってトライしましょう。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種3】営業職

3番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『営業職』です。

営業職は、自社の商品やサービスなどを提案し、購入してもらうことで企業の売上に貢献する職種。
そのため、非常に高いコミュニケーション力が求められます。
営業職は、一見すると難易度の高そうな職種ですが、ガールズバー嬢なら問題なし。
なぜなら、ガールズバー嬢の仕事内容が営業と似ているからです。

自分では気づいてないかもしれませんが、ガールズバー嬢は自分という商材を適切に売り込む営業力が必要。
だから自然と営業力が身についております。
転職を考えているガールズバー嬢は営業職を軸に求人を探しましょう。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種4】コールセンター

4番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『コールセンター』です。

コールセンターは電話を通じてお客と応対する職種。
細かくは業種によって変わってきます。

例えば、インバウンド業務だと商品の受注、宿泊・座席などの予約などを行います。
そのため「コミュニケーション能力」と顧客の要望を聞き出す「ヒアリング力」が求められます。
ガールズバー嬢はお客様をもてなすことに慣れておりコミュニケーション力の高い方が多い。
なので、この職種は向いていると思いますよ。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種5】エステティシャン

5番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『エステティシャン』です。

エステティシャンは「フェイシャルエステ」「痩身」「脱毛」など、全身の美容に関わる職種。

ボディ専門など特定の分野に特化して技術を身につける人もいれば、幅広く学んで仕事をこなす人もいます。
エステティシャンはスキルさえあれば「学歴」や「資格の有無」を問われません。
ですので、ガールズバー嬢から転職しやすいと言えるでしょう。
なお、最近は研修が充実している企業が多いので、安心してスタートできますよ。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種6】メイクアップアーティスト

6番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『メイクアップアーティスト』です。

メイクアップアーティストとは、モデルや一般人に対してヘアメイクを行う職種。
メイクが好きな人におすすめです。

この職種は特別な資格がなくても転職できますが、基本的には美容専門学校に通い、基礎力を身につけてから就職します。ですから、ガールズバー嬢からメイクアップアーティストへの転職をする場合は、美容専門学校に通うことをおすすめします。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種7】介護職

7番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『介護職』です。介護職は老人ホームや介護施設で、利用者の入浴や排せつなど、身の周りの世話をするのが職種。
力仕事が多いため、非常に体力がいります。

なので、女性には不安が多く、辛い仕事かもしれません。
しかし、介護職はこれから超高齢化社会を迎える日本において、ますます需要が高まる職種。
とても将来性があります。

安定した職種に就きたい方は、介護職に就くといいでしょう。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種8】webデザイナー

8番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『webデザイナー』です。

WebデザイナーとはWebに関するデザインを行う職種。
クライアントの要望を聞き、それを叶えるためには「どのようなWebサイトが望ましいのか」を考えます。
具体的には、見た目の「デザイン」を含め、使い勝手やWebサイトへの情報追加・更新のやりやすさなどを「設計」するって感じです。

webデザイナーをはじめとしたIT業界の仕事は基本的に学歴よりも実力を重視する世界。
ですので、実務未経験でも応募できる企業がたくさんありますよ。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種9】プログラマー

9番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『プログラマー』です。

プログラマーとは、コンピューターを動かす「プログラム言語」を用いて、様々なシステムやソフトウェアを作る職種。
webデザイナーと同様で学歴よりも実力を重視する世界です。
なので、夜職出身者でも不安になることはありません。

スキルさえあれば応募できる企業はたくさんあります。
なお現在、IT業界は人手不足。

そのため、未経験者を研修で育てる企業が多く、20代であれば採用してもらえる可能性は非常に高いですよ。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種10】ネイリスト

10番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『ネイリスト』です。

ネイリストとは、ネイルケアやネイルアートなどを行う職種。
主にネイルサロンでの勤務になります。

しかし人によっては企業に勤めず、出張してネイルアートをしたり、自分でサロンを開くことも可能です。

ネイリストはエステティシャンと同じく「学歴」や「資格の有無」は問われません。
ですので、ガールズバー嬢から転職しやすい職種だと言えるでしょう。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種11】美容インストラクター

11番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『美容インストラクター』です。

美容インストラクターとは、販売スタッフや美容部員に化粧品やスキンケアに関する知識を教えたり、指導したりする職種。

特別な資格は必要なく、未経験でも転職できます。
しかし教える立場なので美容に関する深い知識と指導力が必要です。美容インストラクターは、ガールズバーで何かしらの責任者をやっていた、もしくは新人教育を担当していた、なんて方に向いている職種だと思いますよ。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種12】タラソテラピスト

12番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『タラソテラピスト』です。
タラソテラピストとは、「タラソテラピー」という療法を用いて心身のストレスを解消し、健康の維持・回復を目指す職種。(タラソテラピーとは海水や海藻・海の泥などを使った健康療法)タラソテラピストに特別な資格は必要ありません。

しかし海藻や海水の効能・成分をしっかり把握した上で、どの施術が効果的か的確にアドバイスできる能力が求められます。

そのため、多くの方は専門スクールで学びます。

【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種13】アロマセラピスト

13番目にご紹介するガールズバー嬢から転職したい人におすすめの職種は『アロマセラピスト』です。

アロマセラピストとは、天然の植物や花より抽出した精油を使って人々の心や身体を癒す職種。特別な資格は必要なく、未経験でも転職できます。
しかし多くのアロマセラピストは、民間資格を取得することで知識や技術の裏付けをして活動しております。

ですので、長く活躍したい方は資格を取得するといいでしょう。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種13選
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種1】美容部員
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種2】事務職
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種3】営業職
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種4】コールセンター
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種5】エステティシャン
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種6】メイクアップアーティスト
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種7】介護職
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種8】webデザイナー
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種9】プログラマー
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種10】ネイリスト
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種11】美容インストラクター
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種12】タラソテラピスト
【ガールズバー嬢の転職!おすすめの職種13】アロマセラピスト

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。