ガールズバーから昼職に就職
2022.10.27

ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ

カールズバーから転職したいけど…。
どのように履歴書を書けばいいか、わからない。

このような悩みを抱えている方はいませんか?

「ガールズバーの経験は隠したほうがいい?」「それとも正直に書くべき?」など、転職を考えているガールズバー嬢のなかには、履歴書の書き方がわからず、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなガールズバー嬢に向けて『面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ』をご紹介していきたいと思います。

この記事を読めば、履歴書作成のコツがわかり、転職活動に役立つと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

目次

ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書のコツをご紹介する前に

履歴書作成のコツをお伝えする前に、大切なことをお伝えします。

それは履歴書に「ガールズバーの経験を書かなくていい」ということです。なぜなら、履歴書や職務経歴書は任意記入。

すべての職歴を記入する必要はありません。ですから、ガールズバーの経験を隠したければ、その期間を空欄にして履歴書を作成しましょう。

ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与えためには履歴書を埋めることが大事

「ガールズバーの経験は書かなくていい」と言いました。しかし正直に言うと、おすすめしません。

なぜなら、職歴に空白期間を作ると「この期間は何をしてたの?」と面接官に突っ込まれて不審に思われます。

ですので、空欄にすることはやめておきましょう。ということで、次の項目ではガールズバーの経歴をうまく伝える方法をご紹介します。この方法で履歴書を作成すれば、ガールズバーの経歴を自然に伏せることができますよ。

ガールズバー嬢の転職!面接官に夜職経験がバレない履歴書作成術4つ

ここからは、ガールズバーの経歴を伏せて、履歴書を作成する方法を4つご紹介します。
この記入方法だと夜職をしていたことがわかりません。なので、書類選考に通過しやすくなりますよ。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に夜職経験がバレない履歴書作成術1】飲食業と書く

ガールズバーの経歴を伏せて履歴書を作成する方法の1つ目は『飲食業と書く』です。

ガールズバーは拡大解釈すると「食事や飲み物」を提供する仕事。つまり飲食業と考えることができます。ですから、飲食業と書いても問題ありません。ガールズバーの経歴を伏せたい方は履歴書に飲食業と書きましょう。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に夜職経験がバレない履歴書作成術2】サービス業と書く

ガールズバーの経歴を伏せて履歴書を作成する方法の2つ目は『サービス業と書く』です。

ガールズバー嬢は、拡大解釈すると「お客さんに喜んでもらうため」の仕事。つまりサービス業に分類することができます。

なので、履歴書にサービス業と書いても問題ありません。

ガールズバーの経歴を伏せたい方は履歴書にサービス業と書きましょう。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に夜職経験がバレない履歴書作成術3】派遣スタッフと書く

ガールズバーの経歴を伏せて履歴書を作成する方法の3つ目は『派遣スタッフと書く』です。

ガールズバーでの雇用形態が「派遣」だった場合、あなたは「派遣スタッフ」になります。ですから、履歴書に派遣スタッフと書いても大丈夫。

なんの問題もありません。ガールズバーの経歴を伏せたい方は履歴書に派遣スタッフと書きましょう。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に夜職経験がバレない履歴書作成術4】社名・企業名を書く

ガールズバーの経歴を伏せて履歴書を作成する方法の4つ目は『社名・企業名を書く』です。

一般的にガールズバーは会社形態をとっています。なので、履歴書を作成するときは、社名を書くといいでしょう。

たとえば、履歴書に「ガールズバー◯◯」と書くと面接官はすぐに気づきます。しかし「株式会社◯◯」や「◆◆グループ」と書けば、検索しない限り気づきません。ガールズバーの経歴を伏せたい方は履歴書に社名・企業名を書きましょう。

以上になります。

なお、この履歴書作成方法には注意点がございます。それは、面接官に仕事内容を質問されたら答える必要があるということです。決してごまかしたり、嘘をついてはいけません。

その場をうまく切り抜けても、後でバレる可能性があります。

ですので、面接官に仕事内容を聞かれたら、ガールズバーで働いていたことを正直に伝えましょう。

ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ3つ

続きましては、履歴書作成のコツを3つお伝えします。このポイントを抑えるだけで、履歴書のクオリティがアップしますよ。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ1】適切なフォーマットを選ぶ

ガールズバー嬢が面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ1つ目は『適切なフォーマットを選ぶ』です。

履歴書には様々なフォーマットやサイズがあります。そのため、転職用に履歴書を作成するときは各項目を見ることが大事。

「自分をアピールしやすい項目の履歴書なのか」を判断する必要があるでしょう。たとえば、職務経歴の項目が大きいと、就業経験の浅い方は空白が目立ってしまいます。履歴書を作成するときは適切なフォーマットを選びましょう。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ2】応募先企業に合わせる

ガールズバー嬢が面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ2つ目は『応募先企業に合わせる』です。

履歴書は面接官が魅力的だと思うものにする必要があります。そのため、転職用に履歴書を作成するときは、応募先企業が求めている人材を理解し、そこで生かせるスキルや資格を書くといいでしょう。そうすれば、強く興味を持ってもらえますよ。

【ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ3】誰かに見てもらう

ガールズバー嬢が面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ3つ目は『誰かに見てもらう』です。

当たり前のことですが、履歴書に誤字・脱字があると印象が悪くなります。それだけの理由で不採用になることも珍しくありません。

なので、履歴書を作成したあとは誰かに見てもらいましょう。

なお、見てもらえる人がいない場合は転職エージェントの活用をおすすめします。転職エージェントは履歴書の作成だけでなく「職務経歴書の作成」や「面接の練習」など、あらゆることをサポートしてくれますよ。

ガールズバー嬢の転職!面接官が履歴書で見るポイント3つ

ここでは、面接官が履歴書で見るポイントを3つご紹介します。履歴書を作成するときは、このポイントに気をつけて作成しましょう。

【ガールズバー嬢の転職!面接官が履歴書で見るポイント1】顔写真

ガールズバーから転職するときの履歴書で面接官が見るポイントの1つ目は『顔写真』です。

顔写真は、あなたの第一印象を決める大事な要素。写真の表情から仕事の意欲や性格をイメージする面接官はたくさんいます。

ですので、履歴書用に写真を撮る際は、好印象を与える表情で撮りましょう。なお、メイクが濃くなりすぎないように注意してくださいね。

【ガールズバー嬢の転職!面接官が履歴書で見るポイント2】社風に合う人物かどうか

ガールズバーから転職するときの履歴書で面接官が見るポイントの2つ目は『社風に合う人物かどうか』です。

社風に合う人物かどうかは、書類で判断することが難しい項目。なので、実際に会ってから判断することが多いです。

しかし面接官の中には、趣味や特技を見て人となりの予想をする方がいます。

ですから、履歴書の趣味や特技を記入する際は、応募先の社風に合うようなものを書くといいでしょう。

【ガールズバー嬢の転職!面接官が履歴書で見るポイント3】資格の有無

ガールズバーから転職するときの履歴書で面接官が見るポイントの3つ目は『資格の有無』です。

面接官は履歴書の資格を見てその人のスキルを判断します。ですから、資格は積極的に書くようにしてください。

ただし、応募企業に関連性のない資格や免許が記入されていると、面接官は応募者の志向に疑問を持つことがあります。

ですので、資格を書く際は応募先企業で役に立つものだけを記入しましょう。

ガールズバー嬢の転職!面接に持参する履歴書はパソコン作成でもいいの?

履歴書は「手書き・パソコン作成」のどちらでも構いません。というのも、履歴書で重視されるのは書いてある内容。

学歴・職歴・実績・スキルなどになります。ですから、どちらで書いても問題ありません。

なお、パソコン作成の場合はWordなどのソフトを使う必要があるため、PCスキルをアピールできます。

一方、手書きの場合は、文字を通じて「性格」や「人柄」を伝えることができます。どちらで作成していいのか迷う方は転職エージェントに相談するといいでしょう。転職エージェントに相談すれば、あなたに合った作成方法を提案してくれますよ。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書のコツをご紹介する前に
ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与えためには履歴書を埋めることが大事
ガールズバー嬢の転職!面接官に夜職経験がバレない履歴書作成術4つ
ガールズバー嬢の転職!面接官に好印象を与える履歴書作成のコツ3つ
ガールズバー嬢の転職!面接官が履歴書で見るポイント3つ
ガールズバー嬢の転職!面接に持参する履歴書はパソコン作成でもいいの?

以上になります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。