ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 風俗から昼職に就職
2022.10.26

夜職から昼職への転職!面接でよく聞かれる質問を一挙紹介

夜職から昼職に転職したいけど。
面接が苦手で不安…。

このような悩みを抱えている人はいませんか?

「緊張して頭が真っ白になる…」「なぜか言葉が出てこない…」など、ナイトワーカーの中には、面接に苦手意識をもち、転職を諦めている方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けて『面接でよく聞かれる質問』をご紹介していきたいと思います。
質問を予測しておくだけで気持ちがラクになり、リラックスして面接に臨めますよ。この記事では面接でよく聞かれる質問を丁寧に解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

夜職から昼職への転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に

面接でよく聞かれる質問について解説する前に、まずお伝えしたいことがあります。

それは、夜職と昼職の面接にあまり違いはない、ということです。面接の流れも基本的には一緒。
冒頭の挨拶から始まり、自己紹介、志望動機、各質問にうつるって感じです。数年前は「圧迫面接」というものがあり、圧をかける面接を行う企業がありました。しかし今はそんな面接ありません。ですので、質問をある程度把握しておけば、あとは夜職の面接とほぼ同じ。重く考えず、リラックスして臨みましょう。

夜職から昼職への転職!面接でよく聞かれる質問9つ

では、ここからは昼職への転職面接でよく聞かれる質問9つをご紹介します。

【夜職から昼職への面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします

1つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『自己紹介をお願いします』です。
自己紹介は面接の冒頭に必ずされる質問。自己紹介を聞いて面接官は、「あなたが自社で活躍できるか」という大まかな判断を下します。
この質問への回答ポイントは、端的に語ることです。1〜2分を目安にしてください。
長すぎるのはNG。ダラダラ話すと、何を言っているのかわからなくなります。

面接官はあなたに興味を持つと、気になることは質問してくれます。ですので、この質問ですべてを事細かく伝える必要はありません。自己紹介では、あなたの職務経歴を短くシンプルに伝えましょう。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問2】志望動機はなんですか

2つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『志望動機はなんですか』です。
この質問で面接官は「自社に対する本気度」と「長く働いてくれそうか」を確かめようとしております。
志望動機の回答ポイントは「なぜ応募先の会社を選んだのか」をしっかりと伝えること。これさえうまく言えれば、「とりあえず応募した」とは思われません。
志望動機は、履歴書に書いたものと同じことを言ってもいいですが、理想はそれをベースに膨らませること。
具体的なエピソードを加え、志望動機に繋げると話にリアリティが出ていいと思いますよ。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問3】転職理由を教えてください

3つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『転職理由を教えてください』です。
この質問で面接官は「自社で同じことが起きて辞めないか」を知ろうとしています。転職理由の回答ポイントは余計なことは言わないこと。
すべてを話す必要はありません。というのも、夜職は特殊な仕事。お金、人間関係、お客様とのトラブルなど、問題が多いと思います。
ですので、余計なことは言わず、前向きなことだけ伝えましょう。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問4】あなたの強みはなんですか

4つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『あなたの強みはなんですか』です。
この質問で面接官は「自社で具体的にどのような活躍ができそうか」ということをイメージします。
強みに関しては些細なことでOK。無理に強みを探して、誇張する必要はありません。

この質問は落とすためではなく、選考を通過させる上で必要になる細かな確認をしている可能性が高い。なので、あまり深く考えなくて大丈夫です。夜職の方はコミュ力が高いと思うので、それをアピールするだけでもいいでしょう。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問5】キャリアプランはありますか

5つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『キャリアプランはありますか』です。
この質問で面接官は「あなたの夢や理想を自社で叶えられるかどうか」を判断します。
というのも企業は入社後に長く定着し、活躍してくれる人材を採用したいと考えています。
ですので「自社で実現できないキャリアプランだと」ミスマッチ。そういう人材は避けようとします。

以上のことから、この質問の回答ポイントは「実現可能なキャリアプラン」にすること。
理想は今取り組んでいることの延長にあるといいでしょう。大きな目標を掲げることもいいですが、飛躍しすぎると想像力がないと思われますよ。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問6】希望の年収はどれくらいですか

6つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『希望の年収はどれくらいですか』です。

この質問で面接官は2つのことを知ろうとします。
1つは「給与額の目安にする目的」。
もう1つは「あなたの価値観や自己評価を知る目的」です。

この質問の回答ポイントは、相場から外さないこと。というのも、夜職から昼職に転職した場合、年収が下がるケースが多いからです。
そのため、夜職の感覚で答えてしまうと、応募先が想定している年収より高い金額となり、採用を見送られる可能性があります。
これを防ぐためにも、同じ職種の求人を見て、年収の相場を調べておきましょう。そうすれば、想定している年収を大きく超えることはないと思いますよ。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問7】残業や休日出勤はできますか

7つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『残業や休日出勤はできますか』です。
この質問で面接官は「あなたの仕事への意欲やストレス耐性」を見極めようとしています。

この質問は実際に残業や休日出勤をさせることがなくても、聞いてくる場合があるので要注意。試されていると思ってください。
ちなみに、回答ポイントは、「必要であれば、残業や休日出勤もいとわない」という姿勢を見せること。くれぐれも嫌そうな態度は見せないでくださいね。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることは

8つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『仕事で大事にしていることは』です。
この質問で面接官は「仕事への考え方」を知ろうとしております。
というのも、仕事への考え方を知れば、「自社の仕事や環境に合うか」がわかります。その結果、ミスマッチが減り、長期的に働いてくれる人材を確保できるのです。

以上のことから、この質問への回答ポイントは「企業が求める人物像をリサーチし、それを踏まえた上で答えること」です。
何も嘘をつけと言っているわけではありません。企業が求める人物像に寄せるだけです。同じ仕事への考え方を語っても、言い方次第で変わりますので、ぜひ実践してみてください。

【夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか

9つ目にご紹介する夜職から昼職への転職面接でよく聞かれる質問は『他に受けている会社はありますか』です。
この質問で面接官は「自社への志望度の高さ」を知ろうとしています。
というのも、基本的に転職活動は数社受けることが当たり前。
面接官はそれをわかっております。なので、この質問の回答ポイントはまずは正直に転職状況を伝えること。その上で「御社で働きたい」という意欲を示すのです。

そうすれば、正直さが伝わり、好印象を与えることができますよ。
企業が求めるのは誠実で熱意のある人。くれぐれも嘘はつかないようにしてください。

夜職から昼職への転職!面接で聞かれる逆質問とは?

最後に逆質問について紹介します。
逆質問とは「何か質問はありますか?」と聞かれること。
ほとんどの場合、面接の最後に聞かれます。

逆質問はかなり自由度の高い質問。それゆえ、応募者の力量(知性・コミュ力・リサーチ力など)が露骨に出ます。
しかしその反面、最大のアピールチャンスでもあります。

逆質問でうまく回答できると、面接官に与える印象がよくなり、採用される確率がグンと上がるでしょう。ですので、逆質問は必ず答えるようにしてください。

ただし注意点が。それは「調べればわかることを言わない」「すでに述べたことを聞かないこと」ってことですね。これをだけは絶対に避けましょう。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

夜職から昼職への転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に
夜職から昼職への転職!面接でよく聞かれる質問9つ
夜職から昼職への転職!面接で聞かれる逆質問とは?

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。