ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 風俗から昼職に就職
2022.10.26

夜職から昼職への転職!面接で使える逆質問の例文集

面接でうまく自己アピールできない。どうしよう…。

このような悩みを抱えている方におすすめしたいのが『逆質問』です。
逆質問は、仕事に対する熱意や意欲を伝え、面接官に好印象を与えられる絶好のアピールチャンス。面接が苦手な人でも、逆質問をうまく活用すると簡単にアピールすることができます。

というわけで、今回は「面接で使える逆質問の例文」をご紹介したいと思います。この記事を読めば、面接でうまく逆質問ができるようになると思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

それではいってみましょう!

夜職から昼職への転職!面接で使える逆質問の例文について語る前に

逆質問の例文について語る前に、まずは大切なことをお伝えします。
それは逆質問をしないことは「面接官の心証を損ねる可能性が高い」ということです。
面接官は、あなたがどんな逆質問をするかによって、入社意欲やコミュニケーション能力を見極めようとしています。

ですので、面接官の「何か質問はありますか?」とう問いに対し「特にありません」と答えるのはNG。それだけで、コミュニケーション能力が低いと評価され、大きな失点になります。面接では必ず逆質問をするようにしましょう。

夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文5選

では、さっそく逆質問の例文をご紹介していきます。はじめに、質問が思いつかない場合の例文を紹介しますね。何を聞いていいかわからない、用意していた逆質問を忘れてしまったなど、逆質問で困った場合はこの問いを投げかけましょう。

<夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文1>
私と同世代の社員にはどんな人がいますか?

<夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文2>
私が応募した〇〇部門の構成について教えてください。

<夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文3>
配属先の社員の行動スケジュールを教えてください。

<夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文4>
御社で仕事をするうえで、もっとも大切なことは何でしょうか?

<夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文5>
御社に入った方が最初につまずくのは、どのような場面でしょうか?

以上の5つが、質問が思いつかない場合の例文です。
どの逆質問も当たり障りのないものになっております。「特にありません」と答えるくらいなら、この逆質問をしましょうね。

夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文5選

続いては、意欲をアピールする場合の例文をご紹介します。この例文を参考にして自分なりの逆質問を作成してくださいね。

<夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文1>
入社までに少しでもスキルを高めたいと考えております。何か勉強しておいたほうがいいことはありますか?

<夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文2>
御社の〇〇といった仕事にも興味を持っています。経験を積めば、そういった業務に仕事の幅を広げていくことは可能でしょうか?

<夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文3>
御社では、どのような経歴を持つ方が管理職になっていますか?

<夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文4>
御社で成果を出している人に共通点はありますか?

<夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文5>
御社の〇〇といった商品に憧れております。経験を積めば、その商品に携わる仕事に就けますか?

以上の5つが意欲をアピールする場合の例文です。
意欲を伝える逆質問は「その会社で働くことを前提に考えている」ということを示すのがポイント。
例えば、上記であげた例のように「入社までに勉強しておいたほうがいいこと」を聞くって感じですね。そうすれば面接官に好印象を与えることができますよ。

夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文5選

続きましては、強みをアピールする場合の例文をご紹介します。
強みのアピールはやりすぎると印象が悪くなるので、謙虚な姿勢を心がけましょう。

<夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文1>
接客業に従事していたので、お客様と早期に信頼関係を築ける自信があります。営業職ではコミュニケーション能力以外に、どのような能力が求められますか?

<夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文2>
〇〇の資格を取得しています。今回募集されている仕事以外に、お役に立てるような業務があれば教えていただきたく存じます。

<夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文3>
私はチームに貢献すると喜びを感じる性格です。配属先の部署で私に求められる役割はどのようなものでしょうか?

<夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文4>
私は大学時代、メンバーが100人いるサークルでリーダーとして全体を統括していました。御社でこの経験を生かせる業務はありますか?

<夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文5>
前職では、複数の部署を巻き込む仕事を経験しました。御社で大勢の人を巻き込む力が生かせるのはどのような場面でしょうか?

以上の5つが強みをアピールする場合の例文です。
逆質問で自分の強みをアピールするには、前職での経験などを前置きにして、それを入社後にどのような場面で生かせるかを聞くのがオーソドックスな方法となっております。

尚、自信を持ってアピールできるスキルや能力がなければ、性格や行動特性を長所としても構いません。なので、前職は夜職だからアピールするものがないって悲観的にならないでくださいね。

夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文5選

続きましては、応募先との相性を見極める場合の例文をご紹介します。相性を探ることは、ミスマッチを防ぐことにもなりますので、一つは質問するようにしてください。

<夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文1>
御社が働き方改革を進めているとコーポレートサイトで拝見しました。差し支えなければ、その取り組みによって働き方がどのように変わったのか教えていただけますか?

<夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文2>
女性の働き方について、御社で取り組んでいることはありますか?

<夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文3>
入社後に実績を上げた場合、新規事業の立ち上げを任せていただける環境はありますか?

<夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文4>
御社はアフリカへの進出を積極的に進めておられますと思います。差し支えなければ、今後の海外での事業展開を教えていただけますか?

<夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文5>
自社に対して何か課題を感じていることはありますか

以上の5つが応募先との相性を見極める場合の例文です。
今後の事業戦略について質問すると、自分が望むキャリアを実現できる環境なのか確認でき、企業との相性がわかります。
また、働き方や職場改革の方針を尋ねるも、どういった社風なのか知れて効果的ですよ。

夜職から昼職への転職面接!社長・役員への逆質問例文3選

最後に社長・役員への例文をご紹介します。二次、三次面接がある企業は、社長や役員が面接官を担当する場合がありますので、準備しておきましょう。

<夜職から昼職への転職面接!社長・役員への逆質問例文1>
コーポレートサイトを拝見したところ、御社は2018年から急成長されています。この要因は何だったのでしょうか?

<夜職から昼職への転職面接!社長・役員への逆質問例文2>
経営者のお立場だからこそわかる御社の魅力を教えていただけますでしょうか?

<夜職から昼職への転職面接!社長・役員への逆質問例文3>
御社の理念に大変共感しています。どのようなお考えからこの理念を掲げられたのでしょうか?

以上の3つが社長・役員への例文です。
応募先企業の規模にもよりますが、社長・役員へ質問は、実務に寄り過ぎた話だと求める情報が得られない可能性があります。
ですので、その点は配慮し、なるべく踏み込んだ質問は避けるようにしましょう。

面接官である社長・役員も、そうした部分に配慮できない人材に良い印象は持ちません。踏み込んだ逆質問によって印象が悪くなる可能性があるので、留意してくださいね。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

夜職から昼職への転職!面接で使える逆質問の例文について語る前に
夜職から昼職への転職面接!質問が思いつかない場合の逆質問例文5選
夜職から昼職への転職面接!意欲をアピールする場合の逆質問例文5選
夜職から昼職への転職面接!強みをアピールする場合の逆質問例文5選
夜職から昼職への転職面接!応募先との相性を見極める場合の逆質問例文5選
夜職から昼職への転職面接!社長・役員への逆質問例文3選

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。