風俗から昼職に就職
2022.10.26

風俗嬢の転職!面接の自己紹介について解説

面接で自己紹介をするけど…。うまくできない。

このような悩みを抱えている人はいませんか?

「自己紹介はどこまで言うの?」「自己紹介で気をつけることは?」「自己紹介って短くても大丈夫なの?」など、風俗嬢で転職活動をしている人の中には、自己紹介の方法がわからず、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな風俗嬢に向けて『面接の自己紹介』について解説していきます。
自己紹介は面接の掴みの部分。これがスムーズにいけば、面接官に与える印象がよくなりますよ。

この記事では「自己紹介で伝えるべきこと」や「自己紹介を魅力的にするポイント」など詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

目次

風俗嬢の転職!面接における自己紹介とは?

はじめに「面接における自己紹介とは何か?」について説明します。

面接における自己紹介とは、「今から面接を受けるのはこんな人物です」と伝えること。
氏名や趣味・特技などを完結にまとめたものを指します。
面接官は自己紹介を通して、応募者の第一印象、コミュニケーション能力、職務経験の概略を確認し、その経験が自社で生かせるものなのかを見極めております。

風俗嬢の転職!面接における自己紹介と自己PRの違いとは?

自己紹介と自己PRは一見すると似ている言葉。しかし、面接においては異なる意味になります。

具体的には、自己PRが「自分を売り込む言葉」であるのに対して、自己紹介は自分の紹介をするだけになります。
ですので、面接官に「自己紹介をしてください」と言われた場合は、自己アピールをする必要はありません。
勘違いして「自己PRをしてしまう」ことがないよう、気をつけてくださいね。

風俗嬢の転職!面接の自己紹介で心がけること

自己紹介で心がけること。それは簡潔に話すということです。

自己紹介はダラダラと長くするものではありません。
なぜなら、詳しいあなたのパーソナリティは、面接の中で掘り下げていくからです。
気になることは後で面接官が聞いてくれますので、自己紹介は簡潔に話しましょう。
ちなみに、理想は「30秒〜1分程度」に収まるように自己紹介することですよ。

風俗嬢の転職!面接の自己紹介で伝えるべきこと3つ

ここからは自己紹介で伝えるべき内容をご紹介します。
上述した通り、この内容を1分程度にまとめて伝えましょう。

【風俗嬢の転職!面接の自己紹介で伝えるべきこと1】名前

風俗嬢の転職面接で自己紹介するときに伝えるべきことの1つ目は『名前』です。
名前はフルネームでしっかりと伝えましょう。

【風俗嬢の転職!面接の自己紹介で伝えるべきこと2】略歴

風俗嬢の転職面接で自己紹介するときに伝えるべきことの2つ目は『略歴』です。
略歴とは会社名・職種・勤務年数などになります。
略歴は履歴書と同じ内容になりますが、応募者の多い企業は、一人一人の履歴書をじっくり見ている時間がありません。
ですので、気にせず同じ内容を簡潔に伝えましょう。

【風俗嬢の転職!面接の自己紹介で伝えるべきこと3】締めの言葉

風俗嬢の転職面接で自己紹介するときに伝えるべきことの3つ目は『締めの言葉』です。

締めの言葉とは、意気込みを語ること。
どうして今回の仕事・会社に関心を持ったのかということです。
これを伝えるとその後の自己PRがしやすくなりますよ。

風俗嬢の転職!面接の自己紹介を魅力的にするポイント5つ

次に、自己紹介を魅力的にするためのポイントを5つご紹介します。

これを意識するだけで、面接官に与える印象が大きく変わります。
ぜひ実践してみてくださいね。

【風俗嬢の転職!面接で自己紹介を魅力的にするポイント1】話し方や表情を意識する

転職面接で自己紹介を魅力的にするためのポイント1つ目は『話し方や表情を意識する』です。
面接担当者は話す内容だけでなく、話し方や表情も見ています。
話し方ははっきり、ゆっくりと。表情は口角を軽く上げ、明るい表情を意識しましょう。
そうするだけで、印象がよくなりますよ。

【風俗嬢の転職!面接で自己紹介を魅力的にするポイント2】感謝を伝えること

転職面接で自己紹介を魅力的にするためのポイント2つ目は『話し方や表情を意識する』です。

面接は企業が忙しい時間を割いて行っているもの。
ですから、まずはそこに対する感謝の気持ちを述べましょう。
たったひと言ですが、「本日はお時間をいただきありがとうございます」と冒頭に加えるだけで、とても印象がよくなります。

【風俗嬢の転職!面接で自己紹介を魅力的にするポイント3】応募先に合わせること

転職面接で自己紹介を魅力的にするためのポイント3つ目は『応募先に合わせること』です。
応募先に合わせるとは、応募先企業とマッチしているスキル・職歴を全面に押し出すということ。

たとえば、応募先が営業職だった場合は「接客」に重点を置いて自己紹介するって感じです。
自己紹介で一番重要なのは応募先に採用したいと思わせることです。

そのためにも、事前に企業研究をしっかり行い、どんな人材を求めているか、どんなスキルが必要なのかを把握しておきましょう。

【風俗嬢の転職!面接で自己紹介を魅力的にするポイント4】選考への意欲を伝えること

転職面接で自己紹介を魅力的にするためのポイント4つ目は『選考への意欲を伝えること』です。
自己紹介とは面接の冒頭に行うもの。
なので、ここで選考への意欲を述べれば、面接官に対して好印象を与えることができます。

選考への意欲は簡単なものいいので、やる気や熱意を正直な言葉で表しましょう。
もし、何もいい言葉が浮かばなければ、元気よく「本日はよろしくお願いします」とあいさつすればOK。
それだけで熱意は伝わりますよ。

【風俗嬢の転職!面接で自己紹介を魅力的にするポイント5】パーソナルな情報を入れる

転職面接で自己紹介を魅力的にするためのポイント5つ目は『パーソナルな情報を入れる』です。
自己紹介は、自分のことを知ってもらうことが目的。
そのため、パーソナルな情報を盛り込むとより伝わります。

例えば、趣味や特技、学生時代に夢中で取り組んだことを伝えるって感じですね。
応募している職種と関係がないことでも、話してみると興味を持たれるかもしれませんよ。

風俗嬢の転職!面接官が自己紹介で見ているポイント3つ

続きましては、面接官が自己紹介で見ているポイントを3つご紹介します。
面接官は上述したことに加えて、これらのポイントも見ておりますので、気をつけてくださいね。

【風俗嬢の転職!面接官が自己紹介で見ているポイント1】言葉遣い

風俗嬢が自己紹介するときに面接官が見ているポイント1つ目は『言葉遣い』です。

面接官は話し方と一緒に、言葉遣いまで見ております。
というのも、ビジネスパーソンとして仕事をスムーズにしていくためには綺麗な「言葉遣い」を心がけることが大切。
なぜなら、言葉遣いが綺麗だと、相手は「聞き心地がよく、言っている内容を理解しやすい」からです。
なので、自己紹介する際は『です・ます』などの丁寧語を使って話してくださいね。

【風俗嬢の転職!面接官が自己紹介で見ているポイント2】姿勢

風俗嬢が自己紹介するときに面接官が見ているポイント2つ目は『姿勢』です。

姿勢の良さで、人の印象はかなり違って見えます。
どんなに優れた人物でも、姿勢が悪ければ印象が悪くなります。
これは面接も同じです。自己紹介をするときに背中が丸まっていたり、体がグラグラ動いたりしていると、印象が悪くなります。

面接官は細かいところまでチェックしておりますので、気をつけてくださいね。尚、姿勢に関しては面接が終了するまで意識しましょう。

【風俗嬢の転職!面接官が自己紹介で見ているポイント3】目線

風俗嬢が自己紹介するときに面接官が見ているポイント3つ目は『目線』です。
ビジネスの場において「話すときの目線」はとても重要。なぜなら、物事を伝えるときは相手の目を見て話せないと、伝わりにくいからです。

面接官は自己紹介の段階から「相手の目を見て話せているか」をチェックしておりますので、注意してくださいね。

自己紹介をしている最中に視線が定まらないと自信がないように見えてしまい、印象が悪くなる可能性がありますよ。

風俗嬢の転職!面接で自己紹介する前に練習をしよう

最後に大事なことを述べて終わりにします。
それは転職の面接に行く前には必ず「自己紹介の練習をしよう」ということです。

何度もお伝えしていますが、自己紹介は面接の冒頭で行うもの。
最初に自分のことを紹介できる大事な部分です。
なので、事前に練習をしてしっかりと伝えられるようにしておきましょう。
自己紹介の良し悪しが面接の結果を左右するといっても過言ではありませんよ。

まとめ

では、これまでの内容とまとめると

風俗嬢の転職!面接における自己紹介とは?
風俗嬢の転職!面接における自己紹介と自己PRの違いとは?
風俗嬢の転職!面接の自己紹介で心がけること
風俗嬢の転職!面接の自己紹介で伝えるべきこと3つ
風俗嬢の転職!面接の自己紹介を魅力的にするポイント5つ
風俗嬢の転職!面接官が自己紹介で見ているポイント3つ
風俗嬢の転職!面接で自己紹介する前に練習をしよう

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。