インタビュー記事 キャバクラから昼職に就職 接客・販売業
2022.10.25

FILE4 :キャバクラ嬢から介護職に就職

今回インタビューをさせていただくNさんは、元キャバクラ嬢。 Nさんは1度、昼職に就職されていたのですが・・・?

もともとの働いていた昼職は・・・

Nさんは一度、昼職に就職されていたんですよね!

実はそうなんです。自分で就職先を探してちゃんと内定が取れて、念願の昼職に就職できたんです。
でもすぐ辞めちゃって。

その理由って聞いても大丈夫ですか?

はい。私が昼職に就職できたのは飲食店のキッチンだったんです。
とりあえず正社員なら何でもいいから就職しようって。
自分は職歴も水商売しかなかったから、選べないだろうしどこでもいいやって、受かったとこにポーンって入社したんです。

あ、正社員にこだわったのは、親に今まで心配いっぱいかけたから。
私は末っ子で、一番上の兄とは8つ歳が離れてるので両親は結構もういい歳なんですよ。
だから安心してもらおうと思って。

そうなんですね、親孝行ですね、Nさん。

全然。(笑)今年もう24歳になるんですけど、高校出てからずっとキャバやったり風俗やったりフラフラしてたので、親も兄弟もずっと私のことを心配していて。
だから正社員として昼職に就職できたら安心してくれるかなって思って、昼職の就職活動を始めたんです。

でも入社したところはかなりブラックで・・・

ブラックってどんなですか・・・?

お休みは週に1日で、1日働く時間も基本的に半日以上。忙しいと休憩もなし。
もう、労働基準法とかマル無視でしたね。しかも残業代、休日出勤手当もなし。
でも他の先輩たちは20連勤とかしてたので文句も言えなくて。

もちろん人もすぐ辞めちゃうので常に人手不足でしたね。
だから時間交代制なのに、交代なしで働いてました。

だけど流石に2ヶ月めで過労で倒れてしまったんですよ。

普通そうなりますよ・・・。
本当にお疲れ様でした・・・!

昼ジョブとの出会い

それで昼職を退職したんですね。

はい。
また親に心配かけることになっちゃいました。

それで結局、もう昼職無理だと思って辞めて、元々働いていたキャバに戻ったんです。
振り出しに戻っちゃった感じですね。

だけど半年くらい経って、一緒に働いてた子に昼ジョブを教えてもらって登録したんです。
もう一回昼職に就職して頑張ってみようかなって。

えらい・・・!
Nさん本当に偉すぎます!!!それで昼ジョブに登録してくださったんですね!

それで昼ジョブのエージェントさんに今までのお話を聞いてもらって。(笑)
「その飲食店ブラックすぎます!もっといい昼職ありますよ!」
そこから、私がやりたい昼職って何なの?って一緒に考えてくれたんです。

それで、Sさんがやりたかった昼職って・・・!

意外かもしれないですけど、介護職かなって。自分でもびっくりだったんですけど(笑)

エージェントさんがカウンセリングしてくださって、やっぱり人と接する仕事がいいな、とかこんな私でも人のためになることしたいなって。

それでエージェントさんが介護の仕事が合うんじゃないかって言ってくださって、
それで介護職に就職しよう!って行き着いたんです。

昼職に就職してみて・・・

介護のお仕事に・・・!とっても素晴らしいです!ご両親も喜んでくださいましたか?

はい!かなり喜んでくれました!(笑)
こんな両親の顔見るのは本当に久しぶり。もしかしたら高校に受かった時以来とかかも(笑)

私まで嬉しくなりましたよ。本当に昼職に就職して良かったなって。
今までちゃらんぽらんしてきた分社会に貢献しよっかなみたいな(笑)

社会貢献・・・!本当によくできた子・・・!介護のお仕事はいかがですか?

よく、”介護職はブラック”って聞くじゃないですか。
でも今私が就職した昼職は全くそんなことなくて。他の職員の方は優しく指導してくれるし、前の会社みたいな働き方は絶対にさせない。

残業になることもあるけど、きちんと残業代も出るし、労働時間も勿論法の範囲内です(笑)

覚えることもめちゃくちゃあるし、体力勝負なとこあるけど、結構楽しく毎日を送ってますね。

それからこれはエージェントさんにも相談してたんですけど、私ずっとキャバやってたから朝が弱くって。
だから夜勤を多めに入れてもらってるんですよ。
夜勤って手当もつくんだけど、みんなあんまりやりたがらないからちょっと職場で重宝されてますね。(笑)

ホワイトな職場だったんですね!!!
本当に良かった・・・!

そろそろ2ヶ月ですが、慣れてきましたか?
普段はどんなお仕事内容をこなしていますか?

もうそろそろ慣れてきましたよ〜。

私が就職したのは有料老人ホームなんですけど、仕事内容としては食事、お風呂、トイレの介助とか。
あとレクの実施とかですかね。どれもそこまで苦なことはないかな。

では介護職のやりがいってどんなところか教えてください。

やりがい・・・そうだなあ〜。
やっぱりベタだけど利用者さんから「ありがとう」って言ってもらえるから頑張ろうって思えますね。
たまに認知症が進んだ利用者さんにひどいこと言われたり、体力を結構使うから疲れるけどね。
まあ風俗で働いた時もお客さんに「ありがとう」とは言われてたけど、なんか重さが違う(笑)

あとは元気なかった利用者さんが、元気を取り戻してくれたり。それからやっぱり利用者さんから学ぶこともいっぱいある!(笑)
おばあちゃんに恋愛相談したら、結構身になるアドバイスもらったり。

本当にNさんにぴったりな昼職をご紹介できて
こちらとしても良かったです!

今後の目標とかもあったら教えてください!

いえいえ、本当にそれはこちらこそです。
あのままキャバとか風俗とか続けていたら5年後とかどうなっていたか。
あのブラック飲食店で働き続けていたらどうなっていたか。
初めから昼ジョブでお願いすればよかったなって心から思います。(笑)

自分がやりたい仕事を頑張れるっていいですね。

これから目標は国家資格の介護福祉士にチャレンジしてみようかなって思うんです。
そしたらお給料も上がるし、もっと活躍の場も増えるかなって。

まあ介護の仕事は年取ってもどこに住んでても働く場所はあるからいいよね。

これから昼職やる方にも結構おすすめです(笑)

Nさん、ありがとうございました!
素敵な介護福祉士になれるように祈ってます!

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。