キャバクラから昼職に就職
2022.10.27

キャバ嬢の転職!昼職への転職で役に立つおすすめの資格8選

キャバ嬢から転職したいのに…。
書類選考に通過しない。もう無理…。

このような悩みを抱えているキャバ嬢はいませんか?

「キャバ嬢しかやったことないから職歴が寂しい…」「キャバ嬢しかやったことないから活かせるスキルがない…」など、キャバ嬢の中には転職活動がうまく進まず、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなキャバ嬢に向けて『転職に役立つ資格』をご紹介していきたいと思います。

資格を取得すればスキルの証明になるため、採用してもらえる可能性が上がります。ですから、転職活動に苦戦しているキャバ嬢は、まずは資格を取得するといいでしょう。

この記事ではおすすめの資格とあわせて、その資格が活かせる「人気の仕事」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

キャバ嬢の転職!昼職への転職で役に立つおすすめの資格8選

それでは、転職に役立つおすすめの資格を8つ紹介します。キャバ嬢から昼職への転職を考えている方はこの内容を参考にして、ぜひ資格の取得をご検討くださいね。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格1】MOS

1つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『MOS』です。

MOSとはMicrosoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格。MOSは、民間資格になりますが、基本的なパソコンスキルを証明できます。

なので、パソコン操作に不安を抱えている方におすすめの資格となっております。

<キャバ嬢の転職!MOSの資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職でMOSの資格を活かせる仕事は、営業系・事務系・技術系など。

ほとんどの仕事で活かせると言えるでしょう。今の時代パソコンを使わない仕事はないので、あらゆる場面で役立ちます。キャバ嬢は職業柄、パソコンスキルを証明できません。なので、取得しておいて損はないと思います。

求人情報を見ると「Word・Excelを操作できる方」などの求人が多く見受けられますよ。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格2】介護職員初任者研修

2つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『介護職員初任者研修』です。

介護職員初任者研修とは「介護職として働く上で基本となる知識・技術を習得する研修』です。この資格を持つことで、介護職としてのキャリアがスタートし、正社員・パートなど、様々な働き方で活躍することができます。

介護業界は現在、人手不足が問題視されており積極的に採用を行なっております。ですから、転職活動に不安を抱えているキャバ嬢でも大丈夫。介護業界であればスムーズに転職できると思いますよ。

<キャバ嬢の転職!介護職員初任者研修の資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職で介護職員初任者研修の資格を活かせる仕事は、介護関連の仕事になります。介護の仕事は大きく分けると2つ。「生活援助」と「身体介護」の2種類になります。

介護職員初任者研修の資格はどちらの仕事でも活かすことができるため、非常におすすめです。この資格の求人数が気になる方は、ぜひ介護職員初任者研修で検索してみてくださいね。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格3】日商簿記検定

3つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『日商簿記検定』です。
日商簿記検定は、日本商工会議所・各地商工会議所が実施する検定の中で、簿記に関する知識・技能を検定する資格。

「原価計算初級」「簿記初級」「1級」「2級」「3級」に分かれております。日商簿記検定は公的資格になりますが、お金の動きを把握する力を証明できます。ですから、キャバ嬢から昼職への転職に役立つ資格となっておりますよ。

<キャバ嬢の転職!日商簿記検定の資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職で日商簿記検定の資格を活かせる仕事は、会社の経理職・財務職など。

基本的に企業でお金を扱う仕事が中心になります。しかし、お金の動きを把握する力(マネーリテラシー)は営業職や事務職でも活かせるもの。なので、日商簿記検定の資格は業界・職種を問わず幅広く活用できますよ。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格4】秘書検定

4つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『秘書検定』です。
秘書検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が実施する民間資格。秘書のスキルについて、知識を問われる試験となっております。なお、この資格は秘書のことだけでなく、一般常識やビジネスマナーなど、社会で必要とされる問題も出題されます。

ですから、秘書として活躍することはもちろん、ビジネスマナーを身につけているという評価を得られるため、転職に役に立つ資格だと言えるでしょう。ビジネスマナーに「自信がない」「不安を抱えている」という方はぜひ取得してくださいね。

<キャバ嬢の転職!秘書検定の資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職で秘書検定の資格を活かせる仕事は、会社の役員や経営者の秘書になります。

秘書は言葉だけ聞くと、堅苦しい仕事。しかし、最近は「オンライン秘書」が登場したことにより、在宅ワークが可能になりました。

これにより、比較的自由な働き方ができるようになっておりますので、秘書は人気の仕事です。求人数が気になる方は、ぜひ秘書で検索してみてくださいね。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格5】FP技能士

5つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『FP技能士』です。

FP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能士)とは、子どものいる家庭や学生、シングルマザー、定年を迎えて現在働いていない方など幅広い層に対して、資金面のプランニングを設計する仕事。いわゆる「お金の専門家」って感じです。

FP技能士の資格は国家資格となっており、難易度はやさしい順に3級、2級、1級と分かれておりますよ。

<キャバ嬢の転職!FP技能士の資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職でFP技能士の資格を活かせる仕事は、銀行員・保険会社の事務職・証券会社の営業職など。基本的に金融機関や不動産会社への転職に役立つ資格です。

FP技能士の資格を取得すればマネーリテラシーが上がり、人生が一変すること間違いなし。転職だけではなく、自分の人生計画を立てる際にも活かせると思いますよ。将来に不安を抱えているキャバ嬢は、ぜひFP技能士を取得しましょう。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格6】通関士

6つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『通関士』です。

通関士とは、貿易業界唯一の国家資格。試験は年に1回だけ行われております。通関士の試験は難易度が高いですが、とてもおすすめの資格です。というのも、近年、貿易の自由化が進み、今後も貿易は活性化されると予測されています。

そのため、通関士の仕事は豊富。ますます求人数は増え続けるでしょう。学習時間をキープできる方は、ぜひ通関士試験に挑戦してみてくださいね。

<キャバ嬢の転職!通関士の資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職で通関士の資格を活かせる仕事は、通関業者の事務職や総合職になります。
最近は、船会社、航空会社、商社など、海外との取引が多い会社で、自社内に貿易部門を設置する場合にも、通関士の需要がありますよ。

求人数が気になる方は、ぜひ通関士で検索してみてくださいね。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格7】メンタルヘルス・マネジメント検定

7つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『メンタルヘルス・マネジメント検定』です。
メンタルヘルス・マネジメント検定とは、大阪商工会議所が実施する産業精神保健に関する検定。I種・II種・III種の3つのコースに分かれております。近年、メンタルヘルスマネジメントに取り組む企業が増加。

そのため、社員のストレスやメンタル面を気にかけ、マネジメントしていく力がある人材は重宝されます。キャバ嬢はコミュニケーション力が強みだと思いますので、この資格があるとさらにアピールできますよ。

<キャバ嬢の転職!メンタルヘルス・マネジメント検定の資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職でメンタルヘルス・マネジメント検定の資格を活かせる仕事は、営業系・事務系・技術系など。

幅広い仕事で活かせると言えるでしょう。なぜなら、どの企業も会社運営していく上で、従業員の不安やストレスにうまく対処していかなくてはいけません。

ですから、この資格は仕事内容に関係なく活かすことができますよ。

【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格8】I Tパスポート

8つ目にご紹介するキャバ嬢から昼職への転職に役立つおすすめの資格は『I Tパスポート』です。

ITパスポートとは、ITに関する基礎知識が証明できる国家資格。「経営戦略」「IT管理」「IT技術」の3分野から構成されております。

I Tパスポートは、ITに関する知識だけでなく、経営戦略やマーケティング、財務会計、法務など経営に関わる基礎知識も身につくため、非常におすすめです。ITリテラシーが高いと、キャバ嬢から昼職への転職がしやすくなりますので、取得することをおすすめします。

<キャバ嬢の転職!I Tパスポートの資格を活かせる人気の仕事>
キャバ嬢から昼職への転職でI Tパスポートの資格を活かせる仕事は、営業系・事務系・技術系など。ほとんどの仕事で活かせると言ってもいいでしょう。というのも、今の時代「IT力」は必要不可欠。

どの仕事でも必ず求められます。なので、こちらの資格を持っているとキャバ嬢から昼職への転職に役立つと言えるでしょう。

この資格の求人数が気になる方は、ぜひI Tパスポートで検索してみてくださいね。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

キャバ嬢の転職!昼職への転職で役に立つおすすめの資格8選
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格1】MOS
<キャバ嬢の転職!MOSの資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格2】介護職員初任者研修
<キャバ嬢の転職!介護職員初任者研修の資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格3】日商簿記検定
<キャバ嬢の転職!日商簿記検定の資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格4】秘書検定
<キャバ嬢の転職!秘書検定の資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格5】FP技能士
<キャバ嬢の転職!FP技能士の資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格6】通関士
<キャバ嬢の転職!通関士の資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格7】メンタルヘルス・マネジメント検定
<キャバ嬢の転職!メンタルヘルス・マネジメント検定の資格を活かせる人気の仕事>
【キャバ嬢の転職!昼職で役に立つおすすめの資格8】I Tパスポート
<キャバ嬢の転職!I Tパスポートの資格を活かせる人気の仕事>

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。