ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 美容職 風俗から昼職に就職
2024.01.14

キャバ嬢に対する世間のイメージとは?おすすめの昼職も併せて紹介

キャバ嬢の方は世間からどのようなイメージを持たれているのでしょうか。
キャバクラのセカンドキャリアに不安を抱えている方も多いと思います。

今回の記事では、キャバ嬢に対する世間からのイメージや、キャバ嬢の昼職への転職について解説します。

キャバ嬢は楽?世間からのイメージ

キャバ嬢の方は勤務中のお客様の接客だけでなく、連絡先を交換したお客様とは勤務時間外もやり取りを行う必要があります。
また、キャバ嬢の方は体型や容姿に関する高い美意識を持つ必要があり、決して楽な仕事とは言えません。

しかし、一見楽そうに見えるキャバ嬢の方は世間からの偏見に遭いやすい傾向があります。

キャバ嬢の方は様々な努力をする必要がある一方で、お酒を飲んでお客様と話すだけで大金を稼ぐことができるといった偏見を持っている方もいます。

キャバ嬢に対する良いイメージ

キャバ嬢の方は世間から良いイメージも持たれています。

この項目では、キャバ嬢の方に対する世間からの良いイメージについてご紹介します。

トーク力が高い

キャバクラはお客様と会話をすることがメインの仕事です。
お客様との会話が多いことは世間でも認知されているため、トーク力が高いイメージを持たれることが多いです。

実際にキャバ嬢の方はトーク力が高いだけではなく、お客様の話を聞いて話を盛り上げることを得意としている方が多いです。
キャバ嬢の方の多くは、トーク力や話を盛り上げるスキルを仕事を行う中で自然と培っています。

美人な方が多い

キャバ嬢の方は美人が多いイメージを持たれています。

実際に自分自身が商品となるキャバクラは、一般的な女性よりも美容に多くのお金を掛けているため、美人な方が多い職場の1つとされます。

明るい

キャバ嬢の方は、お客様を楽しませることができるような明るい雰囲気の方が多いイメージを持たれています。

実際にキャバクラでは、来店するお客様に楽しんで貰うためにその場を明るくできるような明るい雰囲気を持っているキャストの方が多いです。

お金を沢山稼いでいる

キャバ嬢の方は時給が高く、お金を沢山稼いでいるイメージが強いです。

実際にキャバクラの時給は高く、同年代の昼職の女性よりも多くの給料を貰っている方は多いです。
しかし、稼げるキャバ嬢の方とそうでないキャバ嬢の方は、給料に大きな差が生まれています。
多くの給料を貰うためには売上を上げる必要がある一方、世間からはキャバ嬢は沢山稼いでいるという偏見を持たれやすいです。

キャバ嬢に対する悪いイメージ

キャバ嬢の方は真偽に関わらず、悪いイメージを持たれやすい仕事の1つです。

この項目では、キャバ嬢の方に対する悪いイメージについてご紹介します。

お金遣いが荒い

お金を沢山稼いでいるイメージに合わせて、お金遣いが荒いというイメージを持たれています。

実際にキャバクラは高収入という魅力があり、自己投資としてブランド品を持っている方も多いです。
しかし、奨学金の返済や起業のための資金集めなど、キャバ嬢の方によってお金を稼ぐ目的はさまざまであるため、一概にキャバ嬢の方のお金遣いが荒いと言うことはできません。

頭が良くない

キャバクラは、学歴ではなく容姿やコミュニケーション能力などが重視される職場であるため、頭が良くない印象を持たれることが多いです。

実際にキャバクラは一般的な学力は必要とされていませんが一方、仕事をする上で頭の回転は非常に重要視されています。
お客様との会話を盛り上げるために興味のありそうな話題を選び、話題が尽きそうなときは話しながら新しい話題を考えることは、頭が良くない人にはできません。

昼職への転職が難しい

キャバ嬢の方は、セカンドキャリアとして昼職への転職が難しいという印象を持たれることが多いです。

実際にキャバ嬢の方に対する偏見を持っている昼職の起業は存在し、そのような起業ではキャバクラでの経験が転職活動でマイナス要素になる可能性があります。

キャバクラから昼職へ転職するのは難しい?

キャバクラ経験者の方は昼職への転職が難しいのでしょうか。

キャバクラでの経験が昼職でマイナス要素になる可能性がある一方、多くの昼職の企業ではキャバクラでの経験を生かして活躍することができます。

キャバ嬢におすすめの昼職

キャバ嬢の方は、自分の適性に合わせて昼職への転職に成功している方が多いです。

この項目では、キャバ嬢の方の強みを活かせるおすすめの昼職についてご紹介します。

美容業

美意識が高く、化粧品やエステに興味のあるキャバ嬢の方は多いと思います。
そのような美に興味のあるキャバ嬢の方は、美容業がおすすめです。

美容業にはエステティシャン・ネイリスト・美容師などが挙げられます。
エステティシャンやネイリストは特別な資格が必要とされておらず、研修制度などが充実している職場も多いため、未経験の方も安心して転職することができます。

営業職

キャバクラで培った営業力に自信のある方は営業職がおすすめです。

営業職はお客様に自社の商品やサービスを紹介し、購入して貰う仕事です。
そのため、コミュニケーション能力や営業力に長けている方は営業職で重宝されやすく、営業職で活躍しているキャバクラ経験者の方は多いです。

また、営業職ではキャバクラと同様に給料の歩合制を一部導入している企業が多いです。
そのため、キャバクラ経験者の方は売上を上げて多くの給料を貰うために、モチベーションを持って仕事を行うことができます。

事務職

事務職は会社の書類の作成や来客の応対を行う仕事です。

黙々と行う作業が多い一方で社内の人との関わりは多く、コミュニケーション能力に長けている方は大きなアドバンテージとなります。

また、キャバクラでの競争社会を苦手に感じている方は事務職がおすすめです。
事務職は一般的にノルマが設けられておらず、特別なスキルも必要とされていないことが多いです。

キャバクラから昼職に転職するコツ

キャバクラから昼職に転職するためのコツについてご紹介します。

自己PRの方法を工夫する

昼職の就職活動をする際には自己PRの方法を工夫しましょう。

面接官は自己PRを元に、応募者の職場での活躍を想像することが多いです。
そのため、キャバ嬢としての経験を元に、長期的に発揮した能力や特徴について自己PRをすることが効果的です。

また、キャバクラ経験者は自己PRで自身の売り上げを中心とした自己完結な出来事をアピールしてしまう傾向があります。
多くの昼職の職場では、対人や集団としての協調性が欠かせないため、人との関係性において成し遂げた出来事もアピールするようにしましょう。

また、自分の強みが分からないという方は、自己分析を行って自分の価値観や強みを明らかにすることをおすすめします。

また、下記の記事では昼職の面接マナーについてご紹介しています。
面接のマナーを知らない方やマナーに不安を抱えている人は、是非併せてご確認ください。
▶昼職の面接マナーとは?面接のマナーや面接に受かるコツを紹介

キャバクラに悪いイメージを持っていない企業を選ぶ

古くからある大企業やイメージを重要視している企業では、キャバクラ経験者に偏見を持っている傾向があります。

事前に企業を良く調べて、キャバクラ経験者に偏見を持っている企業は応募先から除外するようにしましょう。
ベンチャー企業はキャバクラなどの夜職への偏見が少ない傾向にあるため、選択肢の1つとしておすすめです。

転職エージェントを利用する

昼職への転職が心配な方や上手くいかない方は転職エージェントを利用することをおすすめします。
転職エージェントでは、適性や希望に合った様々な仕事を紹介してもらうことができます。

夜職から昼職への転職を専門にした転職エージェントもあるため、夜職経験者の方は是非利用してみることをおすすめします。

キャバクラから昼職に転職をするならが「昼ジョブ」がおすすめ!

キャバクラから昼職への転職を検討している方は「昼ジョブ」がおすすめです。
昼ジョブは、夜職経験者の昼職への転職サポートに特化した転職エージェントです。

夜職経験者を前提とした全国の求人を多く掲載しているため、履歴書や面接で夜職経験を隠す必要がなく、安心して転職活動を行うことができます。

また、所属しているエージェントの全員が夜職経験者であるため、夜職経験者ならではのお悩みに沿った転職サポートを行うことができます。

無料相談も行っているため、興味のある方は是非弊社ホームページをご覧下さい。

まとめ

今回の記事では、キャバ嬢の方に対する世間からのイメージや、キャバ嬢の方昼職への転職について解説しました。

キャバ嬢の方に対する世間からのイメージは良いものと悪いものがあり、事実と異なる内容も多いです。
様々さまざまなスキルが必要とされるキャバクラを経験している方は、強みを活かして昼職に転職することができます。

自分の強みを最大限に活かして昼職への転職を成功させたい方は、是非昼ジョブをご利用ください。
※昼ジョブのご利用はこちらから

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×