ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 昼職・夜職掛け持ち 風俗から昼職に就職
2023.06.28

水商売を辞めてよかったことは?辞めた理由や後悔しないためのコツ

水商売は人の入れ替わりが激しい業界で、一生の仕事にできるのは限られた一部の方々だけといわれています。

水商売業界で働いている女性の中には、辞めて夜の世界からの引退を考えていらっしゃる方も多いと思います。

今回は、水商売を辞めた理由、水商売を辞めて良かったこと、水商売を辞めた後に後悔しないためのポイントなどをご紹介します。

水商売を辞めるきっかけ

水商売を辞める理由は人によってさまざまです。
ここでは、水商売をやめるきっかけとして代表的な5つの理由をご紹介します。

年齢

水商売を辞めるきっかけとして最も多いのは年齢です。

水商売は実力主義の世界なので、人気がある方ほどよい給料を得ることができます。
人気であるかどうかは本人の努力はもちろんですが、年齢も大きく関係しています。

水商売はどうしても、若い方の方が需要が高い傾向にあります。
若い頃は人気があって沢山収入があった方も、年齢を重ねるうちに以前のように稼げなくなってしまったというケースは多くあります。

また、加齢と共に自分の売り上げや人気が落ちていく一方で、お店には若くてきれいな女性が次々に入店してくるので、居心地の悪さを感じて退店してしまう方が多いようです。

このように若さが重視されることは、水商売業界で人の入れ替わりが激しくなってしまう要因です。

経済的に大変になった

水商売を辞めるきっかけとして、経済的な問題も挙げられます。

水商売業界では、ノルマを設定するお店は少なくなくないです。
設定されているノルマを達成できなかった場合、罰金や減給、最悪の場合クビなど重いペナルティが課されるお店も存在します。

また、2020年度から流行している新型コロナウイルスの影響によって、水商売全体は大きな打撃を受けました。

水商売はキャストの給与形態に時給制を採用していることが多いため、営業自粛や時短営業でお給料が激減してしまった方もいらっしゃるようです。

ただでさえ水商売は時世の影響を受けやすく、給料が安定しないお仕事であるにも関わらず、ペナルティで出ていくお金もあるというのは相当な痛手です。

結果、水商売だけでは稼ぎが足りず、安定を求めて昼職に転職する方は多いです。

健康状態が良くない

水商売をしていると、どうしても夜型の生活リズムになってしまいます。
日中に学校や他のお仕事がある方は、満足に睡眠時間を確保することが難しく、体調を崩してしまう方も少なくないです。

また、接客中の飲酒によって肝臓を壊してしまったり、ストレスからこころの病を患ってしまったり、心身の健康状態を理由に水商売を辞める女性は多いです。

周囲の人から認められない

華やかな夜のお仕事というイメージが強い水商売ですが、残念ながら周囲の人から良い印象を持たれないことが多いのが現状です。

親や恋人に内緒で水商売で働いていた方の中には、何かのきっかけで水商売をしていることがバレてしまい、「辞めてほしい」と言われてしまった方は少なくありません。

水商売は時世の影響を受けやすく、給与形態も時給制の場合が多いので、他の職業に比べると安定性に欠けるという一面を持っています。

また、水商売には色恋営業や枕営業が付き物だと考えている方は多いです。

いくらお仕事とはいえ、お客様と密接な関係を持つことは何かのトラブルに巻き込まれる原因になりかねませんし、大切な我が子や恋人に危険な仕事をさせたくないという思いが、水商売で働くことに反対する理由のようです。

他にやりたいことができた

水商売の他に挑戦してみたい職業と出会った、事業を始めるための目標金額が貯まったなどの前向きな理由から水商売を引退する方もいらっしゃいます。

また、結婚・出産をきっかけに水商売を引退する方も多いです。
特に出産には母体の健康状態が大きく関わってくるので、水商売を辞めて規則正しい生活を心がけたいと考える方が大半のようです。

水商売を辞めて良かったこと

水商売は何かと苦労の多い職業です。

ここでは、実際に水商売を引退した方が「水商売を辞めて良かった」と感じていることについてご紹介します。

心身の健康状態が改善された

夜型から朝方に生活リズムを戻せたことによって、過眠や睡眠不足が解消されて、体調がよくなった方が多いようです。

これには、脳内神経物質の1つである「セロトニン」が関係しています。
セロトニンは、朝起きて日光を浴びることで分泌され、日が沈むにつれて誘眠ホルモンであるメラトニンに変換されます。

そのため、夜型よりも朝方の生活リズムを送った方が、質の良い睡眠をとることができるようになる訳です。

また、セロトニンは感情や気分のコントロールといった精神の安定に関わる物質なので、以前よりもポジティブな気持ちでいられることが多くなったという方もいらっしゃいます。

仕事後の時間を有効に使える

水商売をしていた頃は、仕事終わりに開いている店が少ないので満足にお買い物もできなかった方も、水商売を辞めたことで仕事終わりにショッピングや映画など、充実した時間を過ごしている方が多いようです。

また、仕事終わりに昼職の友人と食事をしたり、恋人とデートしたりと大切な方々と一緒に楽しい時間を過ごしている方も多いようです。

水商売は夜型のお仕事なので、辞めたことによって今までは予定を合わせることが難しかった友人や恋人と過ごせる時間が増えるというのは、魅力的ですね。

周囲の人に仕事について話しやすくなる

世間体を気にして親や恋人、友人に水商売をしていることを明かせなかった方も多いのではないでしょうか。

水商売を辞めて昼職に転職してからは、周囲の人に気兼ねなく仕事の話ができるため、モヤモヤとした気持ちを抱えずに済んでいるという方も多くいらっしゃいます。

また、カードの申請書や履歴書などに職業のことを書きやすくなったことをメリットに感じている方も多いようです。

水商売を辞めた後に苦労すること

実際に水商売を引退した方が「辞めて良かった」と感じていることは沢山あるようですが、いいことばかりとは限りません。

ここでは、水商売を辞めた後に苦労することについてご紹介します。

生活リズムを整えるのが大変

昼夜が逆転した生活リズムを整えるのに苦労した方は多いです。
ただ、朝に目覚ましをかけるだけでは起きられない、夜に目がさえてしまって眠れないなんてことはよくあります。

水商売歴が長く、夜型の生活が定着してしまっている人ほど苦労する傾向があるようです。

仕事に対する価値観が異なる

水商売は人の入れ替わりが激しい業界ですので、職種は変えずに在籍店舗だけ移動するといった働き方が当たり前のように行われています。

また、完全に実力主義の世界なので、年齢や勤続年数に関わらず人気があればあるほど良い収入を得ることができます。

しかし、昼職業界では年功序列と呼ばれる、年齢や勤続年数が増すほどに給与や役職が上がる評価制度を採用している職場は少なくありません。
ボーナスに勤続年数を反映させるところもあります。

近年の昼職業界ではスキルアップを目的とした若い世代の転職ケースが多く見られますが、十数年前までは一度入った会社で定年まで働き続けることが主流であったため、上の世代との仕事や職場に対する価値観に差を感じる方もいらっしゃるようです。

このように、昼職には上下関係を重んじる職場が多いため、水商売をしていた頃のような勢いで転職をするのは難しいでしょう。

金銭感覚を変える必要がある

水商売をしていた頃は、若くして高収入を得ていたという方も多いと思います。

しかし、昼職の大半は昇給・昇格に年齢や勤続年数が関係するため、はじめのうちは満足いく額の収入が得られない可能性があります。

また水商売をしていた頃、お客様から高額なプレゼントを頂いたり、同伴で高級料理のお店に連れて行ってもらったりした経験がある方もいらっしゃると思います。

自覚はなくても、こういった環境に身をおいているうちに金銭感覚が狂ってしまった方は少なくないです。

新しい仕事での給料に合わせた生活を行うにあたって、金銭感覚のズレに気づいた方は特に苦労したようです。

水商売を辞めた後に後悔しないためには?

ここでは、水商売を辞めた後に後悔しないためのポイントをご紹介します。

予定を立てる

水商売を辞める前に、今後の予定を立てましょう。
なんとなくで水商売を辞めてしまって、後悔しているという方は一定数いらっしゃいます。

まずは、なぜ水商売を辞めたいと思ったのか理由を明確にしましょう。

また、水商売を完全に辞めてしまった後に一から将来のことを考えるのは不安ですよね。
水商売を辞めた後にしたいこと、就きたい職業などをより具体的に想像し、それを実現するための予定を組んでおくと、安心できます。

水商売を引退した方の中には、水商売でのお仕事と並行しながら昼職への転職活動を行っていた方もいらっしゃいますが、それぞれ活動時間も異なるので大変です。

ご自身のペースで良いので、無理のない範囲で今後の見通しを立てておきましょう。

考え方を変える

水商売をしていた頃のお店と、転職後の職場の雇用形態や給与形態にギャップを感じてやる気が出ないと感じてしまう方もいらっしゃるようです。

どのようなお仕事にも、良いところと悪いところがあります。
何かしらの理由があって水商売を引退している方は理解しやすいかと思いますが、不満のない職場を見つける方が難しいです。

前の仕事と比較して悲観的になるのではなく、今の仕事の良いところを見つけてみましょう。
お仕事の「やりがい」を何にするかは、自分次第です。

自分に合った仕事に就く

世の中には沢山の業界・職種があります。
せっかく新しいお仕事を始めるのであれば、ご自身の適正に合ったものを選びましょう。

「水商売しか経験がない私でも昼職に転職できるの?」と不安に思う方は、ぜひ「昼ジョブ」にご相談ください。

夜職経験者特化型転職エージェントの「昼ジョブ」では、夜職から昼職へ転職を目指している方のサポートを積極的におこなっています。

「昼ジョブ」には水商売経験のあるエージェントが多数在籍しているため、求職者の希望や不安をヒアリングしたうえで、適性のある求人をご紹介できます。

また、昼職経験がない方に向けてビジネスマナー研修やPC研修も随時おこなっていますので、昼職に不安や抵抗がある方も安心して転職活動を進めることができます。

ご興味のある方はまずはこちらから「昼ジョブ」へご相談ください。
※夜職経験者に特化した転職エージェント「昼ジョブ」はこちらから

まとめ

今回は、水商売を辞めた理由、水商売を辞めて良かったこと、水商売を辞めた後に後悔しないためのポイントなどをご紹介しました。

水商売を引退した方の多くは「水商売を辞めて良かった」と感じているようですが、苦労や後悔を感じていらっしゃる方も一定数いらっしゃいます。

ご自分の選択に後悔しないように、あなたらしい生き方を模索してみてくださいね。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×