ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 風俗から昼職に就職
2022.10.26

【夜職から昼職への転職】面接で良い印象を与える方法!

夜職から昼職に転職したい。
それなのに、面接でいつも落とされ転職できない…。

このような悩みを抱えている人はいませんか?

「昼職の面接では何を着ていけばいいの?」「昼職の面接でのメイクは?」「昼職の面接で注意することってなに?」など、ナイトワーカーの中には、転職の面接についてよくわからず不安を抱えている人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けて夜職から昼職に転職する時の面接で『良い印象を与える方法』について解説していきたいと思います。
この記事では、皆さんの印象がよくなるように「面接官の見るポイント」や「気をつけるべきポイント」など、面接に関することを詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

夜職から昼職に転職したい。
それなのに、面接でいつも落とされ転職できない…。

このような悩みを抱えている人はいませんか?

「昼職の面接では何を着ていけばいいの?」「昼職の面接でのメイクは?」「昼職の面接で注意することってなに?」など、ナイトワーカーの中には、転職の面接についてよくわからず不安を抱えている人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けて夜職から昼職に転職する時の面接で『良い印象を与える方法』について解説していきたいと思います。
この記事では、皆さんの印象がよくなるように「面接官の見るポイント」や「気をつけるべきポイント」など、面接に関することを詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

目次

夜職から昼職への転職で面接に臨むなら夜職出身をアピールするべし

面接の話をする前にまずは心構えからお伝えします。
というのも、夜職経験者の中にはこれまでの経験に対してネガティブな感情を持っているが多い。そのため、悪気なく「夜職の経験」を隠すことがあります。
夜職は偏見を持たれやすいので、確かに隠したい気持ちはわかりますが、現在はひと昔まえと違い、夜職経験者に対する理解が拡がりました。
ですので、夜職から昼職に転職する際は夜職の経験を隠すのではなく、「夜職での経験を通して、コミュニケーション能力を伸ばしました」といったように、アピールするようにしましょう。その方が真面目に夜職をしていた感じがして、面接官に好印象を与えることができますよ!

夜職から昼職への転職!面接では第一印象が命

転職の面接では第一印象がとても大事になってきます。とくにスキルではなくポテンシャル採用となる場合に関しては「第一印象で合否が決まる」といっても過言ではありません。
では、なぜ転職の面接では第一印象が大事なのでしょうか?

夜職から昼職への転職!面接では第一印象が大事な理由
転職の面接において第一印象が大事な理由は、「面接官が受けた第一印象」と「社内やクライアントが受ける第一印象」がほとんど同じであると考えるからです。
そのため、面接官は皆さんの第一印象が悪いと、取引先にも不快な思いをさせてしまうと懸念し、警戒します。
また、夜職から昼職に本気で転職したいと考えるなら、面接に臨む際は印象良く見せようと努力するだろうとも考えます。ですので、印象が悪いと「なんとなく夜職から昼職に転職しようとしている」と思ってしまうのです。

夜職から昼職への転職!面接での第一印象をよくするポイント5つ

ここでは、面接で第一印象をよく見せるポイントをお伝えしていきます。どれも大事なことなので、夜職から昼職に転職する際の面接では注意するようにしてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイント1】身だしなみを整えること

夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイントの1つ目は『身だしなみを整えること』です。
面接では見た目で第一印象の多くが決まってしまうことがあります。そのため、清潔感がある身だしなみを心がけてください。

【夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイント2】表情を明るくすること

夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイントの2つ目は『表情を明るくすること』です。
面接官が皆さんと会った時に最も目がいく部分は表情。
そのため、どれだけ服装に気をつけていても、表情が暗ければ、面接官に良い印象を与えることはできません。夜職の皆さんは笑顔をつくることに慣れていると思いますが、面接では緊張して怖い顔になりがちなので、夜職から昼職への転職をする際は注意するようにしてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイント3】姿勢を正すこと

夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイントの3つ目は『姿勢を正すこと』です。案外見落としがちですが、姿勢が悪いと人はだらしなく見えてしまいます。
そのため猫背などで普段から姿勢が悪い人は、背筋を伸ばして面接に臨みましょう。姿勢を正すだけで面接官が受ける印象がよくなり、回答の説得力も変わってきますよ!

【夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイント4】丁寧な言葉を使うこと

夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイントの4つ目は『丁寧な言葉を使うこと』です。
面接官は皆さんの話し方をよく見ております。なぜなら、これも取引先への話し方に直結すると考えるからです。そのため、転職の面接に臨む際は丁寧な言葉遣いを心がけるようにしましょう。
ベストなのは「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」などを使い分けることですが、そこまで意識するとおかしな日本語を使う可能性があるので、丁寧な受け答えを意識するだけで構いません。くれぐれも夜職でお客さんと話す感覚で「チョー大変でした!」と言わないようにしてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイント5】しっかりと話すこと

夜職から昼職への転職面接で第一印象をよくするポイントの5つ目は『しっかりと話すこと』です。というもの、夜職の方は結構な割合で「早口」「語尾が消える」「ゴニョゴニョと話す」という人が多い傾向があります。これは夜職が一晩でたくさんの人と話すせいかは分かりませんが、自分でも気づかずにそのような話し方をする人が多い。ですので、夜職から昼職の転職で面接に臨む際は「大きな声で語尾までしっかり話すこと」を心がけてください。

以上が転職の面接で印象をよくする方法です。
どれも大切なことなので、夜職から昼職に転職したい方は、絶対に守ってくださいね。

夜職から昼職への転職!面接で気をつけるべき身だしなみのポイント7つ

上記で転職の面接では第一印象が大事だと語りました。ここでは、その中でも最も重要な身だしなみについて解説していきます。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント1】髪色

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント1つ目は『髪色』です。
髪色に関しては「黒色」が無難でいいでしょう。ただし、転職の面接で重要なのは、
その業界のビジネスシーンに合っているかどうかです。なので、無理して明るい髪色を黒染めする必要はありません。例えば、「アパレル」「美容師」などはお店の雰囲気やイメージがありますので、不自然でなければいいと思います。お店の雰囲気を調べる際は、実際に今働いている人の髪色を参考にするといいでしょう。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント2】髪型

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント2つ目は『髪型』です。
というのも、転職の面接において髪型はとても大切。顔周りの髪型で大きく印象が変わります。例えば、前髪が目にかかるような長さだと表情が隠れてしまい、暗い印象を与えてしまうかもしれません。
そのため、髪型を考える際は表情が見えるかどうかを基準にするといいでしょう。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント3】ネイル

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント3つ目は『ネイル』です。ネイルは髪色と同様、業界や会社によるため一概には言えません。ですので、転職する昼職に合わせて判断するようにしてください。といっても、アート系の派手なネイルはどんな職種であれ、避けたほうがいいでしょう。
身だしなみで大切なことは「相手に失礼にならないこと」ですよ。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント4】服装

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント4つ目は『服装』です。
服装に関しては、指定がない場合でもスーツを着ることをおすすめします。というもの、夜職から昼職に転職する場合、どうしても「夜職経験者」への偏見があります。
そのため、夜職をしていたから、〇〇と言われないよう、無難なスーツスタイルで臨むことをおすすめします。
そう考えると、夜職から昼職に転職する方は、服装自由と書いてあってもスーツを着たほうがいいでしょう。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント5】靴

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント5つ目は『靴』です。
靴も服装同様に夜職の方に対しては厳しくチェックされます。そのため、スーツに合うプレーンなパンプスを選びましょう。
尚、汚れや傷が目立つものを履いていると「清潔感がない」という印象を与えかねませんので、面接の前に確認しておいてくださいね。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント6】鞄

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント6つ目は『鞄』です。
靴も服装同様に夜職の方に対しては厳しくチェックされます。ですので、派手な色は避け、黒か茶色などの落ち着いた色を選ぶようにしましょう。サイズや中に入れるものに関しては、昼職の面接について解説しているサイトに詳しく書いておりますので、参考にしてみてください。

【夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント7】メイク

夜職から昼職への転職面接で気をつけるべき身だしなみのポイント7つ目は『メイク』です。
メイクに関しては夜職の皆さんに最も注意してほしい項目です。というのも、夜職の方は基本的にメイクが濃い傾向があります。そのため、皆さんの「ナチュラルメイク」は昼職だと「やや濃い」と判断されてしまう可能性があります。ですので、夜職から昼職に転職する際は自分が思っているより「薄いメイク」を心がけるといいでしょう。 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

1夜職から昼職への転職で面接に臨むなら夜職出身をアピールするべし
2夜職から昼職への転職!面接では第一印象が命
3夜職から昼職への転職!面接では第一印象が大事な理由
4夜職から昼職への転職!面接での第一印象をよくするポイント5つ
5夜職から昼職への転職!面接で気をつけるべき身だしなみのポイント7つ

以上になります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんの転職活動を心から応援しております。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。