キャバクラから昼職に就職
2022.10.26

キャバ嬢から昼職への転職!面接対策を一挙紹介

書類選考は通ったけど…。
面接が苦手。どうしよう…。

このような悩みを抱えているキャバ嬢はいませんか?

「キャバ嬢の面接しか受けたことがない…」「前職がキャバ嬢だから不安…」「面接で気をつけるポイントがわからない…」など、キャバ嬢のなかには転職面接に不安を抱き、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなキャバ嬢に向けて『キャバ嬢から昼職に転職するための面接対策』をご紹介したいと思います。この記事を読めば、面接で意識するポイントがわかりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それでは、いってみましょう!

キャバ嬢から昼職への転職面接について語る前に

キャバ嬢から昼職への転職面接について語る前に、まずは大切なことをお伝えします。
それは転職面接は「準備がとても重要」だということです。
キャバ嬢から昼職への転職を成功させるか否かは、準備にかかっていると言っても過言ではありません。

なぜなら、転職の面接は、いかに準備するかによってパフォーマンスが大きく変わるからです。では、具体的に転職面接の前に何を準備すればいいのか?ズバリ言うと、それは『第一印象を良くするための準備』です。

キャバ嬢から昼職への転職!面接は第一印象が命

キャバ嬢の皆さんは『メラビアンの法則』という言葉を聞いたことはありますか?
メラビアンの法則とはアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが提唱した法則で『人の第一印象は瞬間的に判断される』というもの。

この法則によると人の第一印象は
『外見55%』『話し方38%』『話の内容7%』で判断されるということです。

つまり、人の第一印象は9割以上が「外見」や「話し方」で判断される、ということ。
なので、転職の面接では「外見」と「話し方」を意識するだけで第一印象がUP。面接官に好印象を与えることができます。
と言われても、「外見」や「話し方」のどこに気をつければいいのか、わからない…。

そういうキャバ嬢のために、これから「外見」と「話し方」について簡単にご説明しますね。

キャバ嬢から昼職への転職!面接で意識するべき外見のポイント

キャバ嬢が転職面接で意識するべき「外見」のポイント。それは『清潔感』です。
というのも、人は見た目が不潔だと、それだけで悪い印象を受けます。どんなに優秀な人でも、清潔感がなければ相手に良い印象を与えられません。なので、外見をチェックするときは、服装に「みだれ」や「汚れ」はないか。爪は伸びていないか。ヘアセットやメイクは崩れていないかを意識しましょう。見た目に清潔感があるだけで、面接官に良い印象を与えることができますよ。

キャバ嬢から昼職への転職!面接で意識するべき話し方のポイント

キャバ嬢が転職面接で意識するべき「話し方」のポイント。
それは『言葉遣い』です。
というのも、ビジネスパーソンとして仕事をスムーズにしていくためには綺麗な「言葉遣い」を心がけることが大切。
なぜなら、言葉遣いが綺麗だと、相手は「聞き心地がよく、言っている内容を理解しやすい」からです。

なので、キャバ嬢から転職する際の面接では『です・ます』などの丁寧語を使う。あるいは尊敬語を使って話せるようにしておきましょう。

キャバ嬢から昼職への転職!面接の前から勝負は始まっている(受付編)

キャバ嬢が昼職への転職をする際は、面接官に良い印象を与えることが大事だと言いました。
しかし面接官だけではいけません。

というもの、面接は受付での対応から見られています。
ですので、いくら「見た目」や「話し方」に気をつけていても、受付での対応が悪いと、それだけで印象が悪くなります。
これから転職活動をする皆さんは、以上のことを踏まえ、面接に臨んでください。
受付で見られるポイントは以下の通りです。

<キャバ嬢から昼職への転職!面接前の受付で見られるポイント>
① 近くにいる社員にはちゃんとあいさつをしたか?
② 訪問の趣旨、担当者の名前がきちんと言えているか?
③ 面接の時間を守れているか?
④ メイクや髪の乱れなど、身だしなみは大丈夫か?
⑤ 面接の帰り際にあいさつがあったか?

キャバ嬢から昼職への転職!面接の前から勝負は始まっている(控え室編)

上記で、キャバ嬢が昼職への転職をする際は「受付から気をつけよう」と言いました。
ここでは、それに加えてもう一つ気をつけるべきことをお伝えします。
それは「控え室での待機姿勢」です。

というのも、転職面接はほとんどの場合、控え室で待つ様子も終始チェックされています。
なので、控え室でスマホゲームをしたり、雑誌を読むのは慎むべき。
また、座り方も注意するべきでしょう。

以上のことから、控え室で待つときは、応募先企業の資料に目を通したり、想定される質問の答えを頭の中で確認しておくなどして、静かに過ごしましょう。
尚、もしも飲み物を用意されたら、「恐れ入ります」と必ず言ってくださいね。

<キャバ嬢から昼職への転職!面接前の控え室で見られるポイント>
① 携帯電話で話したり、他の面接者と騒いでいないか?
② 足を組んで座っていないか?
③ 貧乏揺すりをしていないか?
④ メイク直しをしていないか?(メイク直しをお化粧室でしましょう)
⑤ 出入り口近くの下座に着席したか?

キャバ嬢から昼職への転職!面接の前から勝負は始まっている(入室編)

転職の面接では入室の仕方も見られています。
特にキャバ嬢は、この辺りのマナーができているか、厳しくチェックされます。

なので、受付・控え室同様に入室の仕方も気をつけましょう。
正しい入室の仕方は、まずノックを軽く2〜3回する。
そして、「どうぞ」の声で初めて入室し、面接官を見て一礼。
椅子の脇に立ったら明るい声で「よろしくお願いします」とさらに一礼します。
挨拶が終わったら、「着席をどうぞ」と促されてから座り、着席後はほどよく背筋を伸ばして、手は軽く膝のうえ。視線は面接官の胸元あたりに向けておくと良いでしょう。

こうするだけで、前職がキャバ嬢でも「礼儀作法を心得ている」と思ってもらえますよ。

<キャバ嬢から昼職への転職!面接会場への入室時に見られるポイント>
① ノックはしたか?
② 面接官にすすめられてから着席したか?
③ 元気よく挨拶したか?
④ 面接官の目をしっかりと見て、ハキハキと話しているか?
⑤ 話しながら髪をいじったり、下を向いたりしてないか?

キャバ嬢から昼職への転職!面接前に不安を感じたときの対処法

キャバ嬢から昼職に転職しようと思う人の中には、面接前に不安を感じる方もいると思います。
そんな方にお伝えしたいこと。
それは「書類審査に通過したことを思い出してください」ということです。

というのも、面接まできたということは、企業がキャバ嬢の皆さんに「興味を持っている」ということです。
一般的に書類通過率は30%。皆さんは、その狭き門をキャバ嬢でありながらも突破し、面接まできたのです。

なので、キャバ嬢の皆さんは、この事実を受け入れ「あと一歩で内定を獲得できる位置にいる」ということを胸に、自信を持って面接に臨みでくださいね。

キャバ嬢から昼職への転職!面接で心がけること

キャバ嬢が面接で心がけること。それは「昼職に転職したいと思ったことを前向きに伝える」ということです。

というのも、面接官が大事にするポイントは現在の姿。「なぜキャバ嬢をしていたのか」ということに、あまり興味はありません。
それよりも「今後どうしていきたいのか」ということに興味を抱きます。つまり、過去よりも今を重視するということです。

なので、キャバ嬢の皆さんは、過去にとらわれず、転職したい気持ちを前向きに伝えるようにしましょう。そうすれば、きっと好印象を持ってくれますよ。

キャバ嬢から昼職への転職!面接に不安を感じたらサポート役を探そう

最後に、キャバ嬢から転職する際に大事なことをお伝えします。
それは「一人で面接を突破しようと考えない」ということです。
というのも、人間は誰しも自分のことはよくわからないもの。

どれだけ優秀な人でも、自分を客観視することは難しい。ですから、転職の面接には相談役をつけることをおすすめします。
もし可能であれば、転職面接の前段階からサポートしてもらうといいでしょう。
そうすれば「履歴書」「職務経歴書」の添削をしてもらうこともできますよ。

尚、キャバ嬢におすすめなのは、夜職から昼職への転職をサポートしているサイト。なかでも昼ジョブがおすすめです。
昼ジョブは水商売への理解が深く、無料相談もあります。
なので、ぜひ利用してみてくださいね。

無料相談では「キャバ嬢の経歴は伏せるべきか」なんていう質問にも、真摯に答えてくれますよ。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

キャバ嬢から昼職への転職面接について語る前に
キャバ嬢から昼職への転職!面接は第一印象が命
キャバ嬢から昼職への転職!面接で意識するべき外見のポイント
キャバ嬢から昼職への転職!面接で意識するべき話し方のポイント
キャバ嬢から昼職への転職!面接の前から勝負は始まっている(受付編)
<キャバ嬢から昼職への転職!面接前の受付で見られるポイント>
キャバ嬢から昼職への転職!面接の前から勝負は始まっている(控え室編)
<キャバ嬢から昼職への転職!面接前の控え室で見られるポイント>
キャバ嬢から昼職への転職!面接の前から勝負は始まっている(入室編)
<キャバ嬢から昼職への転職!面接会場への入室時に見られるポイント>
キャバ嬢から昼職への転職!面接前に不安を感じたときの対処法
キャバ嬢から昼職への転職!面接で心がけること
キャバ嬢から昼職への転職!面接に不安を感じたらサポート役を探そう

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。