キャバクラから昼職に就職
2022.10.26

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究について徹底解説

キャバ嬢から昼職に転職したいけど…。
どの道に進めばいいかわからない…。

このような悩みを抱えている方はいませんか?

「とりあえずキャバ嬢を卒業したい…」「キャバ嬢が嫌になった…」「キャバ嬢をやめて新しい人生をスタートさせたい…」など、キャバ嬢のなかには、現状に嫌気がさし、何となく転職したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

今回はそんなキャバ嬢に向けて『業界研究』について解説したいと思います。
業界研究をすれば、世の中にある業界やその役割について詳しくなります。その結果、自分の進むべき道が見つかるかもしれません。なので、とってもおすすめですよ。この記事では業界研究と併せて「キャバ嬢におすすめの業界」もご紹介していきたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

目次

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のやり方を紹介する前に

はじめに「業界研究とは何か」についてご説明します。
業界研究とは、文字通り業界について調べること。世の中にある業界の種類や特徴を知り、興味を感じ、自分が行きたいと思う業界を見つけるために行います。
この作業は転職活動において、自己分析や企業研究と同様に、とても重要な作業になります。

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のあとに企業研究をする

転職先を探す時にまずやること。それは業界研究です。というのも、転職先を探す場合のもっとも大きな枠組みは業種。
つまり「どの業界で働くか」になります。
なので、順番としては業界研究をしたのち、企業研究をする、という流れをおすすめします。

とりわけ、キャバ嬢の経験しかなく、初めて昼職に転職するという方は、業界についての知識がないと思いますので、必ず業界研究をしましょう。
同じ職種でも業界が変わると、仕事内容は異なりますよ。

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究の目的とは?

業界研究の目的は、自分が働きたい業界を絞り込むことにあります。
ある業界を知っているつもりでも、業界研究をしてみたら「想像と違っていた!」ということもあるかもしれません。
なので、業界研究をして、その業界を正しく認識し、具体的なイメージを持てるようにします。
業界研究をしっかりやれば、正しい認識のもとで企業選びができ、想像と現実の乖離も起こりにくくなりますよ。

キャバ嬢から昼職への転職!業界を大きく分けると8つ

業界を大きく分けると「メーカー」「商社」「小売」「金融」「サービス」「ソフトウエア・通信」「マスコミ」「官公庁・公社・団体」の8つに大別できます。
業界研究をする際は、この8つから深掘りして調べていきましょう。
それぞれの業界がどのような役割を果たし、社会を構成しているのかは、下記の通りです。

<キャバ嬢から昼職への転職!業界8つ>
・メーカー          ものをつくる
・商社            ものを動かして利益を得る
・小売            ものを消費者に売る
・金融            お金を動かして利益を得る
・サービス          かたちのないものを売る
・マスコミ          情報を大勢の人に一度に伝達して利益を得る
・ソフトウエア・通信     情報に付加価値をつけて売る
・官公庁・公社・団体     国と地方公共団体の役所

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のやり方3ステップ

続いて、業界研究のやり方を3ステップでご紹介します。
とてもシンプルな方法になっておりますので、ぜひ試してみてくださいね。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のステップ1】8つのカテゴリーから選ぶこと

転職を考えているキャバ嬢が業界研究で1番目にやることは『8つのカテゴリーから選ぶこと』です。
8つのカテゴリーとは上記で挙げたもの。
ここでは、深く考えず、役割をみて興味がひかれるものを選びましょう。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のステップ2】カテゴリー内にどんな業界があるか把握すること

転職を考えているキャバ嬢が業界研究で2番目にやることは『カテゴリー内にどんな業界があるか把握すること』です。
上記で挙げた8つの中には、様々な業界が存在します。
2番目のステップでは、その中にどんな業界があるのか、把握していきましょう。

例えば、金融業界だと「証券」「銀行」「保険」などがありますよ。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のステップ3】興味を持った業界の企業について把握すること

転職を考えているキャバ嬢が業界研究で3番目にやることは『興味を持った業界の企業について把握すること』です。
業界内にはたくさんの企業が存在します。業界を絞ったら深く掘り下げ、どんな企業があるか調べると、転職先がどんどん絞られていきます。
そうすると、自分の応募したい企業が見つかるってわけですね。

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究で情報を集める手段3つ

ここでは、業界研究をするときに情報を集める手段を3つご紹介します。ぜひ自分にあう方法で情報を集めてくださいね。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界研究で情報を集める手段1】業界研究セミナー

1つ目にご紹介するキャバ嬢におすすめの業界の情報を集める手段は『業界研究セミナー』です。
業界研究セミナーは、各業界で働いている人の話を直接聞くことができる場。
主に就活生向けに行なっていますが、最近は転職者向けの業界研究セミナーも増えてきました。
なので、転職者でも気軽にいけますよ。

業界研究セミナーで話を聞くと、自分が就職した後のキャリア形成についてイメージしやすくなるので、おすすめです。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界研究で情報を集める手段2】業界団体のホームページ

2つ目にご紹介するキャバ嬢におすすめの業界の情報を集める手段は『業界団体のホームページ』です。
業界団体のホームページを見ると、業界のことだけでなく、全体の動向などに関する情報までわかります。
なので、とても便利ですよ。

ホームページでは最新の情報が随時公開されるので、転職を考えているキャバ嬢は定期的にチェックしましょう。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界研究で情報を集める手段3】転職サイト

3つ目にご紹介するキャバ嬢におすすめの業界の情報を集める手段は『転職サイト』です。
転職サイトでは、採用情報や業界の動向など、転職に必要な情報が網羅的に紹介されております。
そのため、業界の全体像を理解したいときに最適。
転職サイトのなかには、業界研究のオンラインイベントを行なっているサイトがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

キャバ嬢から昼職への転職!業界選びで見るべきポイント3つ

続きましては、業界選びのポイントを3つご紹介します。転職を考えているキャバ嬢はこのポイントを意識して業界を選び、転職先を探すといいですよ。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界選びで見るべきポイント1】離職率

転職を考えているキャバ嬢が業界選びで見るべきポイントの1つ目は『離職率』です。
というのも、離職率が高い会社や業界は、「入社してもすぐに辞めてしまう人が多い」ということ。
つまり、何かしらの問題がある業界だと推測できます。(一概には言えませんが)なので、極力避けるべきでしょう。

離職率はすべての会社が公開しているわけではありませんが、「四季報」などを見れば多くの大企業では離職率が掲載されていますよ。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界選びで見るべきポイント2】労働環境

転職を考えているキャバ嬢が業界選びで見るべきポイントの2つ目は『労働環境』です。
というのも、労働環境が悪いと転職に成功しても、また転職することになります。
せっかく転職したのにその転職先が過重労働を強いたり、残業代の未払いがあったりするブラック企業では意味がありません。
なので、転職先を選ぶときは労働環境がホワイトな業界にしましょう。
といってもわからないと思いますので、この点については転職エージェントを利用し、業界としてブラック企業が多いのか、聞いてみるといいでしょう。

【キャバ嬢から昼職への転職!業界選びで見るべきポイント3】未経験を広く受け入れているか

転職を考えているキャバ嬢が業界選びで見るべきポイントの3つ目は『未経験を広く受け入れているか』です。
というのも、キャバ嬢から転職する場合、大半の方が未経験からのチャレンジになると思います。
なので、業界として未経験を広く受け入れてくれるところを転職先として選ぶといいでしょう。

業界によっては、未経験での転職が難しい職種もありますので、注意してくださいね。

キャバ嬢から昼職への転職!おすすめの業界3選

最後に、キャバ嬢におすすめの業界を3つご紹介します。選定基準は「未経験を広く受け入れているかどうか」にしました。ぜひ転職活動の際にお役立てくださいね。

【キャバ嬢から昼職への転職!おすすめの業界1】IT業界

1つ目にご紹介する転職を考えているキャバ嬢におすすめの業界は『IT業界』です。
IT業界は現在、インターネットの急速な拡大により、人手不足に陥っています。
そのため、IT業界では業界未経験であっても、伸びしろや将来性に期待して「ポテンシャル採用」を積極的に行っていますよ。

【キャバ嬢から昼職への転職!おすすめの業界2】サービス業界

2つ目にご紹介する転職を考えているキャバ嬢におすすめの業界は『サービス業界』です。
サービス業界は、キャバ嬢で培ったコミュニケーション力を活かせる業界。
つまり、キャバ嬢の経験が活かせる業界となっております。
尚、サービス業界はマニュアルが完備されていることが多く、入社後に研修を受ければすぐに業務経験を積めます。
なので、昼職の勤務経験がなく不安を抱えているキャバ嬢でも安心して就業できますよ。

【キャバ嬢から昼職への転職!おすすめの業界3】専門商社

3つ目にご紹介する転職を考えているキャバ嬢におすすめの業界は『専門商社』です。
商社と聞くと、経験者でなければ働けないイメージを持ってしまいがちですが心配いりません。
入社後に研修や指導を受け、業界への知識を身につけることで充分に活躍できます。

専門商社は、基本的に営業職の募集を行なっていることが多いため、コミュニケーション力があれば採用される可能性が高い。
なので、キャバ嬢におすすめの業界となっておりますよ。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のやり方を紹介する前に
キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のあとに企業研究をする
キャバ嬢から昼職への転職!業界研究の目的とは?
キャバ嬢から昼職への転職!業界を大きく分けると8つ
<キャバ嬢から昼職への転職!業界8つ>
キャバ嬢から昼職への転職!業界研究のやり方3ステップ
キャバ嬢から昼職への転職!業界研究で情報を集める手段3つ
キャバ嬢から昼職への転職!業界選びで見るべきポイント3つ
キャバ嬢から昼職への転職!おすすめの業界3選

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。