インタビュー記事 キャバクラから昼職に就職 接客・販売業
2022.10.25

FILE47 キャバクラ嬢から販売系の昼職に就職

こんにちは!今回お話を伺わせてくださったのは、先月頭に見事ジュエリー系の販売員として昼職の就職が決まったCさんです。
夜職の経験しかないから、面接でどんな回答をしたらいいか分からない…そう思っている方に、Cさんが実際に昼職の採用面接で使っていた回答を教えてくれました!
よかったら昼職への就職を考えている方は参考にしてみてくださいね。販売系以外の昼職を希望している方にも使えるワザだと思います★

夜職から昼職に就職するきっかけ★

Cさんこんにちは!今回はインタビューを受けてくださってありがとうございます!
早速ですが、元々働いていた夜職のお仕事と昼職に就職しようと思ったきっかけを教えてください。

働いてた夜職はキャバで、昼職に就職しようと思ったきっかけは周りの友達もみんな昼職に就職して、
「あれ?私もそろそろ昼職行かないとやばいかな?」って思って。(笑)

そうなんですね!夜職は何年くらいされてたんですか?

大学を1年で中退してニートして…だいたい3年半くらいです。
ちょうど今年22歳で、大学の時の友達がみんな卒業して就職したんですよね。
そこで焦りを感じましたね。

なるほど!ちょうど新社会人になる世代ってことですね。
それは確かに焦りを感じるかもしれませんね….。
でもちゃんと夜職から昼職に就職しよう!って思えた時点でスゴイです!

いやいや…でもまじで学歴も高卒だし、バイトもほぼ夜職しかなかったので
まず正社員は無理だな〜と思ってたんですよね。
でもまさかの正社員で採ってもらえて本当にびっくりでした(笑)

それはCさんの実力ですよ〜!
本当におめでとうございます♡

昼職に就職するにあたって、どんな職種がいいなっていうのはありましたか?

特になかったんですけど、やっぱり接客業がいいのかなって。
頭も良くないし…でも夜職ではあるけど、3年間接客はやってきたから。

3年間の経験を無駄にしちゃうのは勿体無いですよね!!!
わたしも夜職経験の有る方は昼職は販売系や接客系た営業系をおすすめしたいです。
ちなみに提示された求人票はどうでしたか?

飲食店から百貨店系のアパレル、インテリア、アクセサリーショップ‥
あと化粧品とかレジャー施設のスタッフとか!ホテルのフロントとかもあったような。
こんなにあるんだって思いました。コレ本当に全部夜職しか職歴なくても大丈夫な会社なの〜?って感じでしたね。

そう言ってもらえてよかったです〜!
その中でココがいい!っていう昼職求人はどんなものでしたか?

ジュエリー系の販売員がいいかなって思いました。
住んでるところからも職場が近かったし、雑誌とかでもよく見る憧れのお店の1つだったので。
あとはお給料とか福利厚生を見て…って感じですね。

そうなんですね!正直、昼職選ぶ時ってお給料も大切ですよね〜!
ではこれからは、Cさんの採用面接の様子を伺いますね。

昼職の採用面接でどんな回答したの?

ジュエリー系販売の会社の採用試験は面接だけでしたか?

面接が2回あったんですけど、1回目の面接に通ればもう内々定って感じらしくて、
2回目は昼職の面接にしてはフラットに。面接というよりかは半分は社内の詳しい説明や条件提示という感じでした。

じゃあ1回目が勝負だったんですね!緊張しましたか?

あんまり緊張はしなかったんですよね。
かなり昼ジョブのエージェントさんと面接の練習はしたし、コレで落ちたらまあしょうがないって思って。
そのかわり準備はかなりしましたね。

では面接でどんな質問があったか、それに対してどんな回答をしたかを教えてください!

そうですね、まずはやっぱり志望理由を聞かれると思うんですけど。
そこは特に関係なく、正直な気持ちを話しましたね。
憧れていたブランドだったこと、あとは会社の方向性とか理念に共感できた点とかを話しました。

あと定番なのは、「前職で身についたこと」とかですかね?

そうですね。それはキャバクラでの経験則を胸を張って答えました(笑)
「成果主義な現場で働いていた経験から、常に売上や利益にも関心を向けながら仕事をすることが身についたので
御社に入社してからも数字や結果を意識しながら働けます」とか。
あとキャバって多少なりとも年齢とか”売れてるか”で上下関係って有ると思うから、
「同性ばかりで上下関係もある職場だったので、協調性を持って積極的にコミュニケーションを取る姿勢が身についているし、
御社の環境でも活かすことができます」っていう感じでアピールしました。

女だらけの職場は人間関係が原因で辞める方はが多いって聞いていたので。
ジュエリーショップも女性だらけなので、女ばっかの職場は慣れてるから大丈夫ですよ〜ってアピールですね(笑)

なるほど!確かにですね!
探せば夜職の経験も、昼職に活きることってたくさんありますね。

探してみれば結構ありますよね。
昼ジョブのエージェントさんもアドバイスくれたので助かりました。

あ、あと「ジュエリー店とキャバクラだと、お客さんの対象の性別がまず違いますけど、
女性の接客はどうですか?自信ありますか?」っていう質問もありました。

結構ピンポイントな質問ですね!どう答えたんですか?

「確かにキャバクラとは顧客の対象の性別が違いますが接客に対する本質は同じで、
お客さんに喜んでもらって納得して商品やサービスを買ってもらうことに変わりはないと思っている。
女性相手の接客は初めてですが前職で同性間とのコミュニケーションは慣れているので、笑顔で接客し、
気持ちのいいお買い物の時間を過ごしてもらえるように頑張ります」
みたいなことを言った気がします…。自信なかったですけど。

経験のないことを自信たっぷりにできる!というより、
前向きな姿勢が感じられていいですね。

この質問にはどきっとしましたけどね。
言われてみたらたしかにそうだなって。(笑)

あとは結構具体的に、こんなお客さんにはこんな接客をしたらこんな結果が出たとか、
こんなトラブルがあったときはこう対処したとか。

結果的に採用してもらえました♡
何度も面接の練習してよかったなって思いました。

本当におめでとうございます〜!
Cさんの努力の賜物ですね!

ありがとうございます。
まだまだ入社1ヶ月なので、これからですけどね〜!(笑)
これからクリスマスシーズンに向けて、気合を入れて頑張ります。

クリスマスは繁忙期でしょうね〜!頑張ってくださいね!
昼職の職場環境はどうでしたか?

私が働いてたキャバもピリピリしてる職場だったので、
また同性だらけだからどうかな〜って思ってたんですけど、そんなことなくて
先輩はみんな優しいしすごく安心しましたね。

のびのび働けそうでよかったです★
今回は、面接での具体的なお話をありがとうございました!
これから昼職頑張ってくださいね。

これからは昼職で頑張ります。
こちらこそありがとうございました!

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。