インタビュー記事 キャバクラから昼職に就職 事務職
2022.10.25

FILE41 キャバクラ嬢から事務の昼職に就職

今回の昼職コラムは夜職(キャバクラ)から事務系の昼職に就職されたYさんに、事務職ってどんな感じ?
お給料は?出社・退社時間は?夜職のときとどう違う?など、たくさん質問をぶつけてきました。
夜職から事務の昼職に就職しようかな〜とお考えでしたら、ぜひ御覧ください

昼職に就職してみて

Yさん、昼職への就職おめでとうございます!
職種は事務職ですね。もう昼職を初めてどのくらいになりますか?

ありがとうございます。お陰様で。
今の昼職に入社して、1ヶ月半経ったところですね。大分慣れてきました。

でも最初、慣れるまでは大変でしたよね。
では早速なのですが、昼職に就職してからのことをお聞きします。

Yさんのお仕事の内容を簡単にで大丈夫なので教えて下さい!

そうですね、私は一般事務なのでデータの入力や書類の整理、電話の対応。
それから社外からいらっしゃるお客様の対応もしていますね。
お茶出したり、会議室にご案内したりとか。
あとは先輩は会議の資料の作成や伝票の整理もしていますね。

なるほど。Yさんは昼職で働いてみて、この仕事内容についてはいかがでしたか?

いかにも想像している事務職!って感じだったので、
特に違和感なくすっと字は入れた感じはしますけど、
実際働いてみるとやっぱり慣れないことなので最初はかなり苦戦しました。

苦戦したのはどんなところですか?

まずパソコンを触ることに慣れていなかったので、
最初は皆さんが15分で終わる仕事を1時間かけて終わらせてました(笑)
もちろんブライドタッチも出来ないし、恐る恐るキーボ―ドを叩いてました。
目も痛くなるし、慣れないうちはやっぱりしんどかったです。(笑)

普段やってないことって難しいですよね。
逆に電話やお客様の対応は、もう慣れたものだったのではないですか?

そのへんは夜職で経験していたのと、電話の対応は昼ジョブさんの研修を受けていたので
ちょっと自信がありましたね。(笑)
はきはき対応できてる!さすが!って、そこだけ褒められます。(笑)
夜職で働いていたことを肯定してくれる会社なので・・・。

夜職での経験も、本当に無駄になってないなって感じますよね。
ではYさんの1日の簡単なタイムスケジュールをお聞きしますね。
Yさんの、昼職での出社と退社時間を教えて下さい。

まずは出社が9時ですね。
家から会社まではドアドアで40分なので、7時に起きて8時すぎに出発します。
それでランチタイムが1時間あって、就業時間が18時です。
基本的に残業はなく帰れますけど、たまに月末で忙しい時はちょっと残業することもありますね。

では結構自分の時間も確保できているんですね。
昼職の退社後はどんなことをして過ごしていますか?

全然百貨店とかデパートも空いている時間なので、
ちょっと買い物したりとか、友達と飲みに行ったりとか、ジム行ったりとか。
家で自炊をしていることもありますね。
この時間に自由にふらふらするのって夜職の時は絶対なかったので、なんだか新鮮ですね。

そっか!その時間は基本的に夜職の方はお仕事している時間ですもんね。
ちなみに、昼職のお給料とかも聞いても大丈夫ですか?

全然大丈夫です!
正社員で、額面22万円ですね。多分平均的なのかなって思います。

やっぱり夜職と比べたら、少なくはなってしまいますよね。
そのお給料で生活してみていかがですか?

これも慣れだと思いますね。(笑)
最初は確かに、これだけ働いてもこれだけ?って感じだったんですけど、
夜職の時の方が異常ですからね。(笑)
家も歓楽街近くに住んでたんですけど、夜職辞めた時に引っ越しをして家賃も低めにしました。

偉い・・・!そういった努力も必要ですよね!

昼職と夜職の違いは?

ではでは、Yさんにとって昼職と夜職のここが違うなって箇所をお聞きしますね。
まずは、人間関係は?

夜職(キャバクラ)の時は、私が働いていたお店はランキングにとにかく拘っていたんです。
なので周りはみんな敵!っていう感じでした。
意地悪されたりももちろんありました。

酷いですね・・今どきそんなこと有るんですね・・。

ドレス捨てたり、掲示板荒らしたり、ヘルプ拒否したり。
結構その地域では有名なキャバクラだったので、私も入店した時びっくりでした。

それに比べたら今就職した昼職は、もう楽!みんな大人!ってい感じなんですよ。(笑)
それが当たり前なんでしょうけどね。

よかった〜・・・!困ったときとかも助けてくれますか?

はい。分からないことは教えてくれますし、ランチも誘ってもらえて安心しました。
私は元夜職ってことは今の昼職でも隠してないんですけど、そのあたりも偏見なく接してくれます。

かなりいい職場ですね!Yさんがいい昼職に就職できてよかったです!
あとは、福利厚生とか?社会保険とかそのあたりも夜職と昼職とで違いますよね。

あ、自分で保険料とか年金とか払わなくていいので、その点は夜職より楽だなって!(笑)

確かに!夜職は全部自分でやらないとだから大変ですよね。
他にはなにか変わったことはありますか?体調面とか・・

かわりました!毎日二日酔いしながら働いてました。元々お酒は得意じゃなくて・・(笑)
そのせいなのか肌荒れとかむくみとかもやばかったんですけど、
今はもう全く不調はなくなったし、体が軽くなりました。
やっぱり夜職は体調崩しますね。精神面でのストレスもありましたし。

Yさんが体を壊す前に昼職がご紹介できて良かったです〜!
今もう一度夜職やれって言われたらどうしますか?

私はやらないですね。
昼職のストレスフリー具合には本当にびっくりでした。(笑)
私はお給料が夜職に比べて低かったとしても、昼職がいいです。
多分夜職の子から見る昼職ってもっとハードルが高い感じがしてたけど、本当はそんなことないですね。

なるほど!夜職が以下にストレスフルなのはわかりました。(笑)
ではこれから昼職頑張ってくださいね!

ありがとうございます!
多分続けられると思います。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料会員登録をして
昼職の求人について相談する

無料会員登録

昼職転職コラムタグ

無料会員登録をして昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記のQRコードから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

  • 首都圏の方(1都3県)はこちら

  • 関西の方(近畿)はこちら

  • 東海の方はこちら

  • 九州の方はこちら

  • その他の地域はこちら

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。