ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 昼職・夜職掛け持ち 風俗から昼職に就職
2023.07.27

夜職をやめた後に後悔しないためには?やめた後の進路や人気の転職先やご紹介

自分の頑張りやスキル、情勢がもろに給料に反映されるため、他の職業と比べるとシビアで不安定なイメージの強い夜職。

様々な理由から夜職をやめたいと思っている方や、これから夜職を始める上で将来性が気になるという方も多いのではないでしょうか。

今回は、夜職をやめた理由や進路、夜職をやめた後に後悔しないためにすべきこと、夜職上がりの方に人気の昼職をご紹介します。

夜職をやめた理由

夜職を辞める際の理由には、年齢的に続けるのが難しくなった・将来への不安を感じた・周囲の人から理解を得られなかった・健康状態が気になってきた・他にやりたいことができた・目標金額まで稼ぐことができた、などの理由が考えられます。

ここでは、夜職を辞めた際の具体的な理由について詳しく解説します。

年齢的に続けるのが難しくなった

夜職では、若くて可愛い店員にお客様の指名が集まりやすくなる傾向が強いです。

そのため、夜職を続けていると、お店の中でも年齢が上の方になってしまい、指名数や売上をあげにくくなってしまったと感じることがあるかもしれません。

その際に、年齢的な限界を感じて夜職を辞める方が多いようです。

将来への不安を感じた

夜職では、年齢を重ねるごとに年収が上がらなくなってしまったり下ってしまったりすることがあります。

特に理由や目標もなく夜職を始めた方には、将来への不安を感じてしまう場合があります。

周囲の人から理解を得られなかった

周囲の人から理解を得られず、夜職を辞める方も多いです。

例えば、親や兄弟といった家族から、昼職ではなく夜職のみで生計を立てることに反対されたり世間体を気にされたりすることがあるようです。

また、恋人に夜職への理解が得られなかったり生活リズムの違いが激しいことに不満を持たれたりしてしまうと、関係性が崩れてしまう可能性もあるかもしれません。

健康状態が気になってきた

夜型の生活リズムで睡眠時間をコントロールしにくくなってしまうと、体調不良や肌荒れを引き起こす原因になってしまうことがあります。

また、大量の飲酒によって健康被害に遭ってしまう場合もあります。

体調不良が悪化してしまうことを恐れて、夜職を辞めようと考える方も多いようです。

他にやりたいことができた

起業・結婚などの、夜職を続けるよりもやりたいことができたという理由で、夜職を辞める方もいらっしゃいます。

自分の目標や夢を叶えたいと強く願った場合は、夜職を辞めて資格取得や起業などに向けて努力することが大切です。

目標金額まで稼ぐことができた

夜職で働くと、昼職よりも比較的短時間にお金を稼ぐことができるため、目標金額を決めて夜職に就く方もいらっしゃいます。

そのため、目標金額以上の売り上げを達成すると、それを機に夜職を辞めることがあるようです。

夜職をやめた後は何してる?

夜職を辞めた際は、結婚や出産・夢の実現・里帰り・夜職に復帰・昼職に転職などの選択肢があります。

ここでは、夜職を辞めた後にどのような選択肢があるのか詳しく紹介します。

結婚・出産

夜職を辞めたタイミングに合わせて、結婚したり出産したりする方も多くいらっしゃいます。

夜職時代のお客様が結婚相手になることもありますが、夜職時代以前からの付き合いのある方を選ぶ人も少なくありません。

また、生活バランスを整えることができるので、出産の準備をする人もいるようです。

夢の実現

夜職で貯蓄したお金を使って、学校に通う・起業するなどの夢に向けて行動する人もいます。

もともと目標金額を設定している方もいらっしゃれば、辞めるタイミングを考えた際に夢や次の目標を設定する方もいらっしゃるようです。

里帰り

東京などで夜職をしていた女性は、高額な家賃や物価の高さに耐えきれなくなる人が多いです。

実家が県外で親も健在である女性は、実家に帰ってしばらく職に就かないで暮らすということもよくあります。

家賃も払う必要がなく自分のペースで求職活動もできるため、都会で夜職をしていた女性が仕事を辞めた後の選択肢として選ばれやすい行動の一つです。

夜職に出戻り

人間関係や給料に不満を感じて夜職を辞めた際、夜職自体は続けたいと感じる方もいらっしゃいます。

その場合は、自分が勤めていたお店を辞めた後に、他の夜職のお店で働いていることがあります。

昼職に転職

夜職に戻ることを考えていなくても働きたいと考える方は、昼職に転職するケースが多いです。

夜職で培ったコミュニケーションスキルなどを活かした職業に就くことで、昼職でも活躍できます。

就職するために、資格取得のために勉強したり転職エージェントを使って転職活動をおこなったりする方も多くいらっしゃいます。

夜職をやめた後、後悔しないためには?

夜職を辞めた後に、後悔しないで暮らしていくために気をつけるべきポイントがあります。

ここでは、夜職を辞めた後に後悔しないためのポイントを詳しく解説します。

金銭感覚や生活リズムのズレを自覚する

夜職は昼職よりも比較的短時間で高額な収入を得やすいので、夜職を辞めた際に金銭感覚のずれが原因で困ってしまうことがあります。

また、夜職特有の夜型の生活リズムのせいで、体調不良を引き起こしてしまう傾向があります。

金銭感覚や生活リズムが昼職の方とは少し違っているということを、自覚して徐々に朝方の生活リズムや一般的な金銭感覚へと戻すように心がけましょう。

夜職をやめる前に将来のプランを考える

夜職を辞める際は、将来のプランをよく考えてからにしましょう。

なんとなくで辞めてしまうと、辞めた後の暮らしに悩んでしまうことがあります。

目的を持って夜職の後の生活をおくるように、未来のことについてよく考えましょう。

自分の強みを把握しておく

転職活動では、自分の強みを把握することが重要です。

夜職で得た経験やスキルなどの、今後の人生に活かせるものを見つけておくと転職にも役立つことが多いです。

夜職をやめた後に人気の昼職

夜職を辞めた際は、美容や服飾関係の職業や営業などの職種も人気です。

ここでは、夜職をやめた後に人気の昼職について詳しく紹介します。

美容スタッフ

夜職経験者の方は、美意識が高いため自分の見た目にとても気を使ってきたと考えられます。

その経験を活かすことができる、ネイリストやエステティシャンなどは人気の職業だと言えるでしょう。

アパレルスタッフ

夜職経験者の方は美意識が高く自分の見た目を磨いてきた経験が豊富にあるため、アパレル業界への転職もおすすめです。

また、お客様を会話で楽しませることができるなど、夜職で培ったコミュニケーション能力を活かして、お客様に合った接客をすることもできるでしょう。

営業職

夜職で働いていた際に自分の努力が給料に反映されることにやりがいを感じていた女性は、営業職が向いていると言えます。

営業職では、相手との会話で商品を買ってもらったり、顧客の懐に入り込んだりするなど、水商売で培ったコミュニケーションスキルを活かすことができる機会が十分にあります。

また、営業職では売上次第でインセンティブが入ることがあるため、自分の頑張り次第で収入を増やすことができるという点も、夜職に似ています。

加えて、顧客の半分以上は普段夜職を利用されるお客さんと同年代の可能性が高いため、お客さんの扱い方に慣れているというのも強みになります。

事務職

事務職は書類作成・電話応対・データ入力などのデスクワークがメインの仕事です。

基本的に社内でのやり取りが多く、会社の業務を円滑に回すためにはこまめなコミュニケーションが求められます。

その際、夜職の経験で得たコミュニケーション能力や気遣い、マナーを活かせるでしょう。

まとめ

夜職を辞めた後は、金銭感覚や生活リズムのずれなどが原因で将来の先行きに悩む方もいらっしゃるでしょう。

その際は、自分の強みや自分の感覚のズレを自覚して、将来のことを前向きに考えましょう。

夜職から昼職へ転職がしたいと考えている方はぜひ「昼ジョブ」へご相談ください。

昼ジョブは夜職経験者に特化した転職エージェントのため、「自分で調べるのは不安」「自分はどんな職業に適性があるのか知った上で転職活動を始めたい」という方も安心して利用することが可能です。

昼ジョブには夜職経験のあるエージェントが多数在籍しているため、夜職経験者にしか分からない悩みや不安を相談しながら一緒にキャリアプランを考えることも可能です。

昼職に必要なビジネスマナー研修やPC研修も積極的におこなっているため、昼職が初めての方でも安心してチャレンジすることができます。

まずはこちらからお気軽にご相談ください。
※「昼ジョブ」はこちらから

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×