ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 接客・販売業 風俗から昼職に就職 飲食系
2024.02.25

昼職はネイルができない?できない昼職やその理由、対処法をご紹介

夜職でネイルをしていた方は、昼職でもネイルをして仕事を行いたいと考えている方が多いと思います。
しかし、昼職ではさまざまな理由からネイルを許可していない仕事が多くあります。

そこで今回の記事では、ネイルができない昼職やその理由、そしてネイルができない場合の対処法についてご紹介します。

昼職でネイルができない理由とは

昼職ではさまざまな仕事でネイルが禁止されています。

この項目では、なぜネイルが禁止されているのかについて解説します。

不衛生である

ネイルが禁止されている理由の多くは衛生面にあります。
特に飲食店はお客様が口にするものを扱う仕事であり、衛生面に関しては充分に注意を払う必要があります。

また、ネイルと爪の間には菌が入り込む可能性があり、自分では不衛生であることに気付けないことがあります。
飲食店などでは万が一の可能性に備える必要があるため、最初からネイルが禁止されていることが多いです。

会社の人に迷惑が掛かる

ネイルが長いことや派手であることによって、会社の人がネイルに意識を向けてしまう可能性があります。

職場ではオシャレを楽しむことが目的とされていないため、他の人にかかる迷惑を考慮してネイルが禁止されています。

お客様に迷惑が掛かる

ネイルが長い、または派手である場合は、お客様に当たってしまった際などに恐怖を与えてしまう可能性があります。

また、衛生上問題がない場合であっても、お客様が衛生面に不安を感じてしまうことやネイルの色で食欲を失うことなどを考慮してネイルは禁止されています。

業務で支障が出る

ネイルをしていることで、物を運ぶことや紙をめくることなどのちょっとした動作を困難に感じやすいです。
無理をして行うとネイルが剝がれたり、割れてしまう場合もあり、業務に集中しづらくなる可能性があります。

また、最近では多くの仕事でパソコンを使用する機会があり、長さのあるネイルをしている場合はパソコンのタイピングに苦労します。
複数のキーを押してしまう、タイプ音が大きくなってしまうなど、業務をする上でさまざま支障を発生させやすいです。

ネイルができない昼職とは?

昼職の業種によってはほとんどの職場でネイルが許可されていない仕事もあります。

この項目では、ネイルができない昼職の業種についてご紹介します。

医療・看護

医療・看護に関係している仕事の多くはネイルを厳しく制限しています。
病院は患者さんの治療やケアを行う場であるため、衛生面に関しては常に注意を払う必要があります。

しかし、最近では事務スタッフなどであればネイルを認めている病院やクリニックが増えている傾向にあります。

飲食業

飲食業は、店舗ごとに身だしなみに関するマニュアルを設けている場合が多いです。

特にネイルは破片や装飾が飲食物に混入する可能性があり、お客様が誤飲して体調に異変が生じると、お店の信頼性が損なわれるなどの取り返しのつかない事態が起きる可能性があります。
そのため、ホールやキッチンに関わらず多くの飲食店ではネイルが禁止されています。

介護・福祉

介護・福祉関係の仕事では基本的にネイルが禁止されています。

介護・福祉関係の仕事は高齢者を相手とすることが多く、皮膚の弱い高齢者にとってネイルで堅くなった爪やその装飾は脅威になる可能性があります。

ホテル業

ホテル業は身だしなみに関する厳しい規律が設けられている傾向があります。

ホテルの従業員はホテルの顔としての品格が求められるため、ネイルの禁止や髪色や髪型などの多くのルールが定められています。

堅い社風の会社

古くからある大企業や、会社のイメージを重要視している企業ではネイルを禁止にしている傾向があります。

ネイルを受け入れている会社が増えている一方で、このような堅い社風のある会社ではネイルが受け入れられづらいです。

ネイルができない場合の対処法

ネイルを禁止している職場に勤めている方の中には、爪を綺麗に保ちたいと考えている方やどうしてもネイルをしたいと考えている方も多いと思います。

この項目では、職場などでネイルをすることができない場合の対処法についてご紹介します。

ネイルケアをする

ネイルを禁止されている方は、ネイルケアで爪を綺麗に保つことをおすすめします。

ネイルケアとは爪と爪周りのお手入れをすることを指します。
最近では、健康的な爪を育成する「育爪」が注目されており、ネイルケアは人気を集めています。

ネイルケアでは具体的に、爪の長さや形・甘皮周りや爪周りのお手入れを行います。
ネイルケアによって爪の色が鮮やかになり、ネイルをしていない場合であっても健康的でオシャレな爪を保つことができます。

フットネイルをする

職場でネイルを禁止している場合であっても、フットネイルは禁止にされていないことが多いです。

ネイルのように日頃から目に入る機会は少ない一方で、ネイルをする作業が好きな方やネイルのデザインを考えることが好きな方は十分にフットネイルを楽しむことができます。
また、夏の時期はプライベートでサンダルを履く機会が多いため、フットネイルを楽しむ時期としておすすめです。

仕事終わりや休日にネイルをする

どうしてもネイルをしたいという方は、仕事終わりや休日にネイルをするようにしましょう。

仕事終わりに予定があり、ネイルをして行きたいという方も多いと思います。
そのような方には着脱が容易なネイルチップをおすすめします。

ネイルチップはチップの裏側にシールを付けていることが多く、シールを剝がすことで簡単にネイルチップを取り付けることができます。
さまざまなサイズが用意されており、自分の爪にフィットする自然なネイルチップを選ぶことも可能です。

また、最近ではネルチップと呼ばれるネイルチッププリント機がさまざまな商業施設に設置されています。
好きな写真を挿入することも可能であり、仕事終わりの手ぶらの場合であっても簡単にネイルをすることができます。

夜職から昼職に転職をするなら「昼ジョブ」がおすすめ

最後に、夜職から昼職への転職を検討している方に向けて「昼ジョブ」をご紹介します。
昼ジョブとは、夜職経験者が昼職に転職するための転職サポートに特化した転職エージェントです。

全国のネイルOKの求人を数多く掲載!

夜職でネイルをしていた方の中には、昼職に転職した後もネイルをして仕事をしたいと考えている方が多いと思います。
そのような方は昼ジョブからネイルOKの求人を探すことをおすすめします。

昼ジョブでは、ホームページから全国数多くの求人を掲載しており、こだわり条件を用いてネイルOKの求人を容易に探すことができます。
実際に掲載しているネイルOKの求人は全国に数多くあり、ネイルだけではなく服装や髪型が自由な求人もホームページから数多く確認できます。

全ての求人は夜職経験が前提!

昼職に転職を検討している方の中には、夜職での経験が昼職の転職に不利になるのではないかと不安をお持ちの方も多いと思います。
実際に企業のイメージを重要視している会社などでは、夜職での経験が転職活動で不利になる可能性もあります。

しかし、昼ジョブに掲載されている全ての求人は夜職経験を前提としています。
そのため、履歴書や面接で夜職経験を隠す必要がなく、安心して転職活動に取り組むことができます。

所属しているエージェントは全員が夜職経験者

昼ジョブに所属しているエージェントは、全員が夜職を経験しています。

そのため、夜職ならではのお悩みをお持ちの方も、昼職と夜職の知識を豊富に持ったエージェントに転職活動の相談をすることができます。

1分でできる適性診断!

昼職に転職をする際には、折角なら夜職での経験を活かした仕事に就きたいと考えている方が多いと思います。

昼ジョブでは、そのような方に向けて1分でできる適性診断を用意しています。
いくつかの質問に答えることで、自分に合った職種を見つけることができます。

研修や勉強会を無料で開催!

昼職を1度も経験したことがなく、マナーやスキルに不安があるという方も多いと思います。
そんな方に向けて昼ジョブでは、昼職で必要となるビジネスマナーやパソコンスキルに関する研修や勉強会を無料で行っています。

転職をする前に研修や勉強会でスキルを身に付けてみてはいかがでしょうか。

昼ジョブに興味をお持ちの方は、是非1度ホームページから掲載されている求人をご覧ください。
昼ジョブのご利用はこちらから

まとめ

今回の記事では、ネイルができない昼職やその理由、そしてネイルができない場合の対処法についてご紹介しました。

昼職では衛生面や業務上の支障などを考慮してネイルを禁止にしている職場が多いです。
具体的には衛生面が重要視されている飲食業や、人と触れ合うことの多い医療・看護や介護・福祉などでネイルが禁止にされている傾向があります。

ネイルが禁止されている職場に勤めている方にはネイルケアをおすすめします。
ネイルケアとは爪と爪周りのお手入れをすることであり、ネイルをしていない場合でも爪や爪周りを健康的でオシャレに保つことができます。

どうしてもネイルをして働きたい方は、ネイルが許可されている昼職を探してみてはいかがでしょうか。
昼ジョブではネイルOKの求人を多数掲載しているため、是非1度利用してみてください。

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。