ガールズバーから昼職に就職 キャバクラから昼職に就職 デリヘルから昼職に就職 ラウンジから昼職に就職 事務職 人材業 受付・秘書 接客・販売業 風俗から昼職に就職
2024.01.18

キャバクラから昼職に転職!キャリアを活かしたおすすめの昼職を紹介

キャバクラのキャリアは昼職への転職に活かすことができるのでしょうか。
キャバクラでの経験を活かして昼職に転職したいと考えている方も多いと思います。

実際にキャバクラでのキャリアを活かして昼職で活躍している方は多く、それぞれの適性に合わせて様々な昼職がおすすめされます。

そこで今回の記事では、昼職に活かせるキャバクラのキャリアやキャリアを活かしたおすすめの昼職についてご紹介します。

キャバクラのキャリアを活かして昼職への転職はできる?

キャリアとは、個人の長期に渡った職業の経歴を指します。
キャリアでは、これまでに行ってきたキャバクラでの職業的な経験という意味を含みます。

キャバクラのキャリアは昼職に活かすことができるのでしょうか。

実際にキャバクラでのキャリアを活かして昼職で活躍している方は多くいます。
自分では気付いていない場合でも、キャバクラの経験の中で自然と培われた強みを持っている方は多いです。

昼職に活かせるキャバクラのキャリアの強み

キャバクラ経験者は、キャリアを生かして昼職で活躍することができます。

この項目では、昼職に活かせるキャバクラのキャリアの強みについてご紹介します。

コミュニケーション能力が高い

キャバクラはお客様とのコミュニケーションを取る仕事であるため、自然とコミュニケーション能力が培われているキャバクラ経験者の方は多いです。

多くの昼職では、コミュニケーション能力が非常に重要なスキルの1つであるとされています。
様々なお客様とコミュニケーションを取ってきたキャバクラ経験者の方は、社内外を問わずに円滑なコミュニケーションを取れることが期待されます。

コミュニケーション能力が高い方は多くの昼職で重宝される人材であるため、キャバクラ経験者の方は積極的にコミュニケーション能力をアピールすることをおすすめします。

美意識が高い

キャバクラは人に見られる仕事であるため、美意識が高い方が多いです。
人前に出る仕事では、美意識の高いことが大きなアドバンテージとなります。

また、今まで自分に向けていた美意識をお客様にも向けることで、美容業界の仕事で活躍している方も多いです。

人脈がある

キャバクラでは社長や経営者など、普通の昼職では中々会うことができない人と関われる機会が多くあります。

キャバクラで得た人脈を利用してお客様から仕事を紹介して貰う方や、お客様の元で働くキャバクラ経験者の方は多いです。

また、仕事を紹介してもらえない場合であっても昼職に転職後、人脈があることは大きなアドバンテージとなります。
特に営業職などは広い人脈を活かすことができる職種の1つとされています。

キャバクラから昼職へ転職する際の注意点

夜職と昼職には環境や待遇などの様々な違いがあります。

この項目では、キャバクラから昼職へ転職する際の注意点についてご紹介します。

キャバクラを円満に退職する

キャバクラを退職する際にはお店から引き止めに会う可能性があります。
また、お世話になっているお客様にも退職前に連絡する必要があります。

気持ちよく次のステージに進むために、しっかりと退職する理由を伝えて円満に退職するようにしましょう。

生活リズムを整える

夜職と昼職では勤務の時間帯が大きく異なります。

夜職の勤務時間は夜から翌日の深夜までであることが一般的です。
一方で昼職の勤務時間は日中が一般的であり、昼職で働くためには生活リズムを整える必要があります。

昼職の生活リズムに慣れるまでは、生活リズムが大きなハードルになりやすいです。

金銭感覚を直す

キャバクラでは売上を上げるほど多くの給料を貰うことができる歩合制を導入している店舗が多いため、同年代の昼職の友人よりも多くの給料を貰っていたキャバクラ経験者の方は多いと思います。

しかし、昼職では固定給で給料が支払われることが一般的であり、年功序列の制度もあることから入社後すぐに多くの給料を貰うことは難しいです。

そのため、キャバクラ時代の金銭感覚が直らずに昼職を続けることが困難に感じるキャバクラ経験者の方は多いです。
事前に給与の待遇を確認した上で、それに合わせた金銭感覚を持つようにしましょう。

キャバクラのキャリアを活かせるおすすめの昼職

キャバクラで得た強みを活かして昼職で活躍している方は多いです。

この項目では、キャバクラのキャリアを活かせるおすすめの昼職についてご紹介します。

エステティシャン

美容に興味のあるキャバクラ経験者の方は、美容関係業がおすすめです。

エステティシャンは特別な資格がいらないため、未経験の方も募集しているお店が多いです。
研修が充実しているお店も多く、安心して転職することができます。

またエステティシャンは、エステの技術だけではなくお客様を癒すことのできる接客力や、お客様の見本となれるような美意識の高さが求められる仕事です。

キャバクラのキャリアの中で、接客力や美意識の高さが身についている方は多いため、エステティシャンはキャバクラ経験者の方におすすめの仕事の1つです。

事務職

事務職は、キャバクラの競争社会に苦手意識を感じている方におすすめの仕事です。

書類の作成や来客の応対が主な仕事であり、ノルマなどは基本的に設けられていません。
パソコン操作も簡単なことが多く、接客疲れで黙々と働きたいというキャバクラ経験者の方にはおすすめの仕事です。

営業職

キャバクラ時代に多くの売上を上げていた方は営業職がおすすめです。
営業職は自社の商品やサービスの良さを伝えて購入してもらう仕事です。

キャバクラと同様に歩合制を導入している会社が多いため、キャバクラでの給与システムが性に合っているという方は営業職がピッタリです。

キャバクラのキャリアで培った、コミュニケーション能力や営業力に自身のある方は転職活動でのアピールポイントになります。
また、キャバクラ時代に得た人脈を活かし商品やサービスを購入してもらうなど、キャバクラ時代に得た人脈は営業職で活かすことができます。

受付嬢

受付嬢は来客者の案内や取り次ぎ、電話対応を行います。

会社の顔として容姿の良い女性が働いていることが多く、笑顔で丁寧な接客を行ってきたキャバクラ経験者の方にはピッタリの仕事です。
仕事内容を覚えれば、比較的楽に働くことができるという特徴があります。

キャバクラのキャリアは履歴書に書くべき?

キャバクラでの経験が昼職への転職でマイナス要素になるのではないかと考えている方も多いと思います。

キャバクラでのキャリアは、応募する企業によって臨機応変に対応することがおすすめです。

エステティシャンや営業職などではキャバクラでのキャリアがむしろプラス要素として働くことがあります。
しかしキャバクラをはじめとする夜職は、企業によって偏見を持たれてしまう可能性があります。
そのような場合には、キャバクラでのキャリアを飲食店勤務として履歴書に書くなど、臨機応変に対応をするようにしましょう。

キャバクラのキャリアを活かした転職を成功させる方法

キャリアを活かして転職するためには、自己分析や企業選びが重要です。

この項目では、キャバクラのキャリアを活かした転職方法について詳しくご紹介します。

企業選びに注意する

キャバクラを始めとする夜職は、企業から偏見を持たれやすい職業の1つです。
特に古くからある企業や、イメージを重要視している企業ではそのような傾向が強いです。

そのような企業では、履歴書を送った時点で不合格となってしまう可能性があるため、事前に企業が夜職に対する偏見を持っていないかどうか調べるようにしましょう。

自己分析を行う

面接で自分のことを伝えるためには、自分自身のことをよく理解している必要があります。
そこで、自分の強み・弱みや価値観などを明らかにすることができる、自己分析を行うことをおすすめします。

自己分析を行い自分自身を理解することで面接での発言に説得力が増すため、転職が成功する可能性を上げることができます。

転職エージェントを利用する

昼職への転職を不安に思っている方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。
転職エージェントでは、自分の強みや希望に合った仕事を紹介して貰うことができます。

また、夜職から昼職への転職を専門としたエージェントもあるため、夜職ならではのお悩みを抱えている人は是非一度相談してみてはいかがでしょうか。

キャバクラから昼職への転職には「昼ジョブ」がおすすめ!

キャバクラから昼職への転職を検討している方は「昼ジョブ」がおすすめです。
昼ジョブでは、夜職経験者の昼職への転職活動のサポートに特化したサービスを提供しています。

夜職経験を前提とした全国の求人を多数掲載

昼ジョブに掲載されている求人の全ては、応募者が夜職経験者であることを前提として掲載しています。

そのため、夜職経験が転職でマイナス要素になることはなく、履歴書や面接で夜職経験を隠す必要はありません。

所属エージェントが夜職経験者

昼ジョブに所属しているエージェントは全員が夜職経験者です。

そのため、夜職ならではのお悩みをお持ちの方もエージェントに安心して相談することができます。

応募書類の作成・添削サポート

昼ジョブでは応募書類の作成や添削のサポートを行っています。
そのため、夜職での経験で得た強みを充分にアピールした応募書類を作成することができます。

キャバクラ経験者の方も、応募書類でキャバクラでのキャリアをアピールすることができます。

昼ジョブでは無料相談や適性診断も行っているので、興味のある方は是非ホームページをご覧ください。

まとめ

今回の記事では、昼職に活かせるキャバクラのキャリアやキャリアを活かしたおすすめの昼職についてご紹介しました。

キャバクラ経験者の方は、コミュニケーション能力や美意識の高さといった強みを持っている方が多いです。
エステティシャンや事務職など、キャバクラのキャリアを活かすことができる昼職は多くあります。

昼ジョブではキャバクラのキャリアを活かすことができる昼職を多数掲載しているので、是非一度実際に掲載されている求人をご覧ください。
※昼ジョブのご利用はこちらから

昼職転職コラムTOPに戻る

昼jobに無料で
昼職の求人について相談する

無料で相談する

昼職転職コラムタグ

無料で昼職への転職を相談する

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの昼職への転職をマンツーマンでサポートします。
元キャバ嬢・風俗嬢などナイトワーク経験者のキャリアコンサルタントが多数在籍していますので、
転職や昼職への不安・悩みについてもご相談可能です。

LINE@から相談する

会員登録は面倒だという方はLINE@からもご相談を受け付けています。
下記ボタンから昼ジョブを友達に追加して、相談事項をメッセージで送ってください。

夜職から昼職への転職なら昼job

昼ジョブは、キャバクラ嬢やラウンジ嬢、ガールズバー等の水商売・風俗などの夜職から昼職に転職したい方に特化した完全無料の転職サービスです。
ナイトワーク経験者の方を積極的に採用企業様の求人を豊富に取り揃えています。昼職未経験の方もご安心してご利用できます。
夜職と昼職の両方を知り尽くした担当スタッフが就職内定まで徹底的にサポートいたします。履歴書の作成、面接対策、お仕事の研修など、無料で受けられますので、昼職への転職に不安をお持ちの方でも気軽に転職することができます。
昼ジョブはおかげさまで昼職転職部門で「口コミ満足度」「理想の会社に出会えると思う」「サポート満足度」の3部門で満足度No,1を獲得いたしました。現在は東京都内を中心に大阪、福岡、名古屋などをはじめ日本各地で展開しており、今後もさらに拡大していく予定です。ぜひ、夜職から昼職への昼職転職なら昼ジョブにお任せください。

×
×