2022.01.09

デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介します

デリヘル嬢から転職したいけど…。
やりたいことが見つからない。

このような悩みを抱えているデリヘル嬢はいませんか?

「自分は何がしたいのかわからない…」「自分には何が向いているのかわからない…」など、転職を考えているデリヘル嬢のなかには、希望職種が見つからず、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなデリヘル嬢に向けて『希望職種を見つける方法』をご紹介していたいと思います。

希望職種を見つけることができれば、転職活動に身が入ること間違いなし。この記事では、希望職種を見つける方法とあわせて「デリヘル嬢におすすめの職種」もご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

【目次】
デリヘル嬢の転職!仕事をする上で重要なのは業界よりも職種
デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介5つ
【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介1】今できることを考えてみる
【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介2】5年後になりたい姿を想像する
【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介3】楽しめることを探す
【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介4】やりたくないことを探す
【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介5】適職診断を受ける
デリヘル嬢の転職!おすすめの職種7選
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種1】営業職
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種2】エステティシャン
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種3】介護職
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種4】Webライター
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種5】ネイリスト
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種6】保育補助
【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種7】システムエンジニア
まとめ

デリヘル嬢の転職!仕事をする上で重要なのは業界よりも職種

転職活動において、職種選びは重要なポイント。

業界選びよりも慎重に行う必要があります。なぜなら、実際に働くことになったとき、より密接に関わってくるのは業界ではなく、職種だからです。

たとえば、I Tスキルを身につけたいと思ってI T業界に転職しても、実際には営業部に配属され「外回り営業ばかり」なんてこともあり得ます。

ですから、転職する際は業界選びよりも職種選びに力を入れましょう。

デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介5つ

では、希望職種を見つける方法を5つご紹介していきます。
やりたいことがわからないデリヘル嬢は、ぜひこの方法を参考にしてくださいね。


【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介1】今できることを考えてみる
デリヘル嬢が転職の際に希望職種を見つける方法の1つ目は『今できることを考えてみる』です。

というのも、今できることは即戦力として活躍できます。また、できることは成果が出やすいので、評価も上がりやすい。

ですので、希望職種が見つからないデリヘル嬢は今できることを考えてみるといいでしょう。なお、できることは簡単なことで構いません。

たとえば「人と話すコトが得意」「パソコンを使って書類作成ができる」「英語が少し話せる」などですね。ぜひこの機会に自分のスキルをリストアップしてみましょう。


【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介2】5年後になりたい姿を想像する
デリヘル嬢が転職の際に希望職種を見つける方法の2つ目は『5年後になりたい姿を想像する』です。

5年後になりたい姿を想像すると今から取り組むべき課題が見えます。

そのため、どの職種に転職して「何を身につける必要があるのか」。

あるいは「何を経験する必要があるのか」がわかります。

希望職種がないデリヘル嬢は5年後になりたい姿を想像して、今するべきことを考えましょう。


【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介3】楽しめることを探す
デリヘル嬢が転職の際に希望職種を見つける方法の3つ目は『楽しめることを探す』です。

というのも、自分が楽しめることは夢中で取り組めます。ですので、上達スピードが速い。それに長時間取り組んでも苦になりません。

ですので、自分が楽しめることを軸に職種を探すといいでしょう。楽しめるコトを中心に職種を選ぶと、天職に出会えるかもしれませんよ。


【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介4】やりたくないことを探す
デリヘル嬢が転職の際に希望職種を見つける方法の4つ目は『やりたくないことを探す』です。

やりたいことが見つからない場合は「やりたくないことを探すこと」も一つの手です。

なぜなら、やりたくないことを探すことによって「やりたいこと」が見つかる可能性があるからです。希望職種が見つからないデリヘル嬢は、この機会にやりたくないことをリストアップしていくといいでしょう。


【デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介5】適職診断を受ける
デリヘル嬢が転職の際に希望職種を見つける方法の5つ目は『適職診断を受ける』です。

適職診断とは、自分に適性のある職種を調べる検査。いくつかの質問に答えるだけで簡単に適職がわかりますよ。

なお、昼ジョブにも適職診断がございます。昼ジョブの適職診断は6つの質問に答えるだけ。数秒で自分の適職を知ることができますよ。

お時間のある方は、ぜひ「昼ジョブの適職診断」を試してくださいね。

昼ジョブの適職診断はこちら

デリヘル嬢の転職!おすすめの職種7選

ここからは、デリヘル嬢に「おすすめの職種」を7つご紹介していきます。

希望職種がないデリヘル嬢は、この内容を参考して転職活動に励みましょう。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種1】営業職
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種1つ目は『営業職』です。

営業職は、自社の商品やサービスなどを提案し、購入してもらうことで自社の売上に貢献する職種。非常に高いコミュニケーション力が求められます。

しかし、デリヘル嬢なら問題ありません。なぜなら営業職は、デリヘルで培った「自分を売り込む力」や「会話力」を活かせる職種だからです。営業職は昼職経験のないデリヘル嬢にぴったりの職種だと言えるでしょう。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種2】エステティシャン
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種2つ目は『エステティシャン』です。

エステティシャンは「フェイシャルエステ」「痩身」「脱毛」など、全身の美容に関わる職種。ボディ専門など特定の分野に特化して技術を身につける人もいれば、幅広く学んで仕事をこなす人もいます。

エステティシャンはスキルさえあれば「職歴」や「資格の有無」を問われません。ですので、デリヘル嬢から転職しやすい職種となっております。

なお、最近は研修が充実している企業が多いので、無理なくスタートできますよ。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種3】介護職
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種3つ目は『介護職』です。

介護職は老人ホームや介護施設で、利用者の入浴や排せつなど、身の周りの世話をするのが職種。力仕事が多いため、女性にはキツい仕事かもしれません。

しかし、介護職は深刻な人手不足問題を抱えているため求人数が豊富。ですから、介護職はデリヘル嬢におすすめの職種となっております。

なお、介護職は超高齢化社会を迎える日本において、ますます需要が高まる職種ですよ。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種4】Webライター
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種4つ目は『Webライター』です。

Webライターとは、Webサイト上の文章を書く職種。基礎的な国語力さえあれば、「学歴」や「スキル」は問われません。

ですので、Webライターはデリヘル嬢におすすめの職種となっております。

なお、Webライターは雑誌や新聞などの紙媒体ではなく、Webサイト上の文章を書く職種。そのため、検索エンジンやSNS経由の集客を意識したライティングが求められますよ。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種5】ネイリスト
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種5つ目は『ネイリスト』です。

ネイリストとは、ネイルケアやネイルアートなどを行う職種。主にネイルサロンでの勤務になります。

しかし人によっては企業に勤めず、出張してネイルアートをしたり、自分でサロンを開くことも可能です。

ネイリストはエステティシャンと同じく「学歴」や「資格の有無」は問われません。ですので、未経験でも心配なし!やる気さえあれば転職できますよ。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種6】保育補助
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種6つ目は『保育補助』です。

保育補助とは、保育現場において保育士のサポート的な役割をする職種。保育士になるには「保育士免許」が必要ですが、保育補助はあくまでサポート。

そのため「保育士免許」を取得する必要がありません。なお、ここ数年、保育園はどこも人手不足。

ひとりの保育士が抱える仕事量は増えております。ですので、保育士をサポートする保育補助は狙い目の職種だと言えるでしょう。


【デリヘル嬢の転職!おすすめの職種7】システムエンジニア
転職を考えているデリヘル嬢におすすめの職種7つ目は『システムエンジニア』です。

システムエンジニアは、コンピューターシステムの開発において、提案から設計・開発・テストまでの一連の流れに携わる職種。

主にパソコンを使っての作業が中心になります。といっても、ずっと画面にへばりついているわけではありません。

システムエンジニアは「顧客との打ち合わせ」や「全体のスケジュール管理」など営業的な仕事が多い。そのため、高いコミュニケーション力と営業力が求められますよ。コミュ力の高いデリヘル嬢は勇気を出して応募してみましょう。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

デリヘル嬢の転職!仕事をする上で重要なのは業界よりも職種
デリヘル嬢の転職!希望職種を見つける方法を紹介5つ
デリヘル嬢の転職!おすすめの職種7選

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center