2021.11.19

ラウンジの転職!面接対策を紹介します

ラウンジ嬢から昼職に転職したいけど…。
面接が苦手。どうしよう。
このような悩みを抱えているラウンジ嬢はいませんか?


「面接官を前にすると緊張するから…」「夜職の面接しか受けたことがないから…」「面接に慣れてないから…」など、ラウンジ嬢のなかには面接に不安を抱き、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなラウンジ嬢に向けて『ラウンジ嬢から昼職に転職するための面接対策』をご紹介したいと思います。

この記事では面接対策として「逆質問の例文」もご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


それではいってみましょう!

【目次】
ラウンジ嬢の転職!最も重要な面接対策は第一印象を良くすること
ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策5つ
【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策1】身だしなみを整えること
【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策2】姿勢を正すこと
【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策3】表情を明るくすること
【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策4】相手の目を見て話すこと
【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策5】丁寧な言葉を使うこと
ラウンジ嬢の転職!面接対策で忘れてはいけない逆質問
ラウンジ嬢の転職!逆質問を用意して面接対策しよう
ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!スキルをアピールする例文3選
<ラウンジ嬢の転職!スキルをアピールする場合の逆質問例文1>
<ラウンジ嬢の転職!スキルをアピールする場合の逆質問例文2>
<ラウンジ嬢の転職!スキルをアピールする場合の逆質問例文3>
ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!意欲をアピールする例文3選
<ラウンジ嬢の転職!意欲をアピールする場合の逆質問例文1>
<ラウンジ嬢の転職!意欲をアピールする場合の逆質問例文2>
<ラウンジ嬢の転職!意欲をアピールする場合の逆質問例文3>
ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!質問が思いつかない場合の例文3選
<ラウンジ嬢の転職!質問が思いつかない場合の逆質問例文1>
<ラウンジ嬢の転職!質問が思いつかない場合の逆質問例文2>
<ラウンジ嬢の転職!質問が思いつかない場合の逆質問例文3>
ラウンジ嬢の転職!サポート役を見つけて面接対策しよう
まとめ

ラウンジ嬢の転職!最も重要な面接対策は第一印象を良くすること

面接では第一印象がとても大事になります。

とくにスキルではなくポテンシャル採用となる場合は「第一印象で合否が決まる」といっても過言ではありません。なぜなら「面接官が受けた第一印象」と「クライアントが受ける第一印象」がほとんど同じであると考えるからです。

そのため「第一印象が悪いから採用されない」ということは十分に考えられるでしょう。面接官の心象を損ねないためにも、面接に臨む際は第一印象にこだわってくださいね。

ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策5つ

ここでは、面接で第一印象を良くするための対策を5つご紹介します。
スキルや経験がなくても第一印象が良ければ採用される可能性はあります。ですから、このポイントを意識して転職面接に備えてくださいね。

【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策1】身だしなみを整えること
ラウンジ嬢が転職面接で第一印象を良くするための対策1つ目は『身だしなみを整えること』です。

転職面接では、見た目で第一印象の多くが決まります。そのため、清潔感がある身だしなみを心がけてください。服装の乱れはもちろんのこと「爪は伸びていないか」「メイクは崩れていないか」まで細かくチェックしてくださいね。


【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策2】姿勢を正すこと
ラウンジ嬢が転職面接で第一印象を良くするための対策2つ目は『姿勢を正すこと』です。

見落としがちですが、姿勢が悪いと人はだらしなく見えてしまいます。ですから、姿勢が悪い人は、背筋を伸ばして面接に臨みましょう。姿勢を正すだけで面接官に与える印象がよくなり、回答の説得力も変わってきますよ。


【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策3】表情を明るくすること
ラウンジ嬢が転職面接で第一印象を良くするための対策3つ目は『表情を明るくすること』です。

面接官が皆さんと会った時、はじめに目がいくのは表情です。

そのため、どれだけ服装に気をつけていても、表情が暗ければ面接官に良い印象を与えることはできません。ラウンジ嬢は笑顔をつくることに慣れていると思いますが、面接では緊張して怖い顔になりがち。転職面接に臨む際は注意してくださいね。


【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策4】相手の目を見て話すこと
ラウンジ嬢が転職面接で第一印象を良くするための対策4つ目は『相手の目を見て話すこと』です。

ビジネスの場において「話すときの目線」はとても重要。なぜなら、物事を伝えるときは相手の目を見て話せないと、伝わりにくいからです。面接官は挨拶の段階から「相手の目を見て話せているか」をチェックしておりますので、注意してくださいね。

入室後の挨拶から視線が定まらないと自信がないように見えてしまい、印象が悪くなる可能性がありますよ。


【ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策5】丁寧な言葉を使うこと
ラウンジ嬢が転職面接で第一印象を良くするための対策5つ目は『丁寧な言葉を使うこと』です。

面接官は想像以上に皆さんの話し方をよく見ております。なぜなら、面接での話し方は取引先とのやり取りに直結すると考えるからです。

転職面接に臨む際は丁寧な言葉遣いを心がけるようにしましょう。

なお、面接まで時間のある方は「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」を使い分けられるように練習しておくことをおすすめします。そうすれば、転職面接はもちろんのこと、入社後に困ることもないでしょう。

ラウンジ嬢の転職!面接対策で忘れてはいけない逆質問

続きましては、逆質問について解説します。逆質問とは、あなたが面接官にする質問のこと。

多くの場合、面接の終盤に「最後に質問はありますか?」という感じで聞かれます。逆質問は他の質問と比べて自由度が高い質問。

なので、うまく答えれば、自分をアピールできる絶好のチャンス!その返答次第で合否が決まることだって珍しくありません。

ですから、面接に臨む際は逆質問で自己アピールができるよう、しっかりと準備をしておきましょう。

ラウンジ嬢の転職!逆質問を用意して面接対策しよう

ここからは、逆質問の例文をご紹介します。色んなパターンに分けてご紹介しておりますので、自分に合うものを選んでくださいね。

なお、例文をそのまま使うと面接官に気づかれますので、自分なりにアレンジしてください。


ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!スキルをアピールする例文3選
はじめに、スキルをアピールする例文をご紹介します。

この例文を参考にして自分なりの逆質問を考えてくださいね。ラウンジ嬢にもアピールできるスキルはたくさんありますよ。


<ラウンジ嬢の転職!スキルをアピールする場合の逆質問例文1>
サービス業に従事していたので、お客様と早期に信頼関係を築ける自信があります。

営業職ではコミュニケーション能力以外に、どのような能力が求められますか?


<ラウンジ嬢の転職!スキルをアピールする場合の逆質問例文2>
〇〇の資格を取得しています。今回募集されている仕事以外に、お役に立てるような業務があれば教えてください。

<ラウンジ嬢の転職!スキルをアピールする場合の逆質問例文3>
前職ではキャストの代表として全体を統括していました。御社でこの経験を生かせる業務はありますか?

ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!意欲をアピールする例文3選
続きましては、意欲をアピールする場合の例文をご紹介します。

この例文を参考にして自分なりの逆質問を作成してくださいね。


<ラウンジ嬢の転職!意欲をアピールする場合の逆質問例文1>
御社の〇〇といった仕事にも興味を持っています。経験を積めば、そういった業務に仕事の幅を広げていくことは可能でしょうか?

<ラウンジ嬢の転職!意欲をアピールする場合の逆質問例文2>
御社の〇〇といった商品に憧れております。経験を積めば、その商品に携わる仕事に就けますか?

<ラウンジ嬢の転職!意欲をアピールする場合の逆質問例文3>
入社までにスキルを高めたいと考えております。何か勉強しておいたほうがいいことはありますか?

ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!質問が思いつかない場合の例文3選
ここでは、質問が思いつかない場合の例文をご紹介します。

「何を聞いていいかわからない」「用意していた逆質問を忘れてしまった」など、逆質問で困った場合はこの問いを投げかけましょう。

<ラウンジ嬢の転職!質問が思いつかない場合の逆質問例文1>
私と同世代の社員にはどのようなスキルを持った方がいますか?

<ラウンジ嬢の転職!質問が思いつかない場合の逆質問例文2>
御社で仕事をするうえで最も大切なことは何でしょうか?

<ラウンジ嬢の転職!質問が思いつかない場合の逆質問例文3>
御社に入った方が最初につまずくのはどのような場面でしょうか?

以上が逆質問の例文です。
なお、逆質問はいくつしても構いません。

明確なルールはないのです。といっても何個も逆質問すると面接官は面倒に感じますので、目安としては最低3つ。多くても5つくらいに考えるといいでしょう。

ラウンジ嬢の転職!サポート役を見つけて面接対策しよう
面接対策において大切なこと。それは「サポート役」を見つけることです。

というのも、どれだけ優秀な人でも自分を客観視することは難しい。そのため、自分の強みに気づかなかったり、アピールポイントを間違えていたりします。

ですので、転職活動を一人で行うことはおすすめしません。誰でもいいので必ずサポート役をつけて、客観的なアドバイスをもらいましょう。なお、転職エージェントを活用すれば「履歴書」「職務経歴書」の添削。

面接の練習など、色々とサポートしてくれます。転職活動に不安を抱えているラウンジ嬢は、ぜひ転職エージェントを活用してくださいね。 その他のラウンジ嬢の面接に関する内容についてはこちらの記事でも紹介しています。 ぜひ見てみて下さい。

まとめ

では、これまでの内容をまとめますと ラウンジ嬢の転職!最も重要な面接対策は第一印象を良くすること
ラウンジ嬢の転職!面接で第一印象を良くするための対策5つ
ラウンジ嬢の転職!面接対策で忘れてはいけない逆質問
ラウンジ嬢の転職!逆質問を用意して面接対策しよう
ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!スキルをアピールする例文3選
ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!意欲をアピールする例文3選
ラウンジ嬢の転職は逆質問を用意して面接対策しよう!質問が思いつかない場合の例文3選
ラウンジ嬢の転職!サポート役を見つけて面接対策しよう

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center