2021.04.29

キャバクラから接客業の昼職に転職!飲食店って実際大変?

こんにちは!昼ジョブ編集部の高橋です! いつも昼ジョブの昼職コラムをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は昼ジョブで夜職のキャバクラから飲食系接客業の昼職に転職したCさんにお話を聞いてきました! 夜職から昼職への転職を考えている方、接客業に興味のある方、飲食店で働いてみたいけどブラックとか聞くしなあ〜〜〜という方!ぜひ参考にしてみてください! それでは!スタートです〜!

夜職のキャバクラを引退した理由

(ライター:高橋) Cさん、昼ジョブ編集部の高橋です!
本日はよろしくお願いします。
(Cさん)よろしくお願いします。
接客業の昼職へのご転職、おめでとうございます!
ありがとうございます!
まずは、夜職から昼職に転職しようと思ったきっかけについて教えてください。
そうですね。 いつか辞めなきゃっていう思いはあったんですけど、
25歳過ぎたくらいから実際にやめることを考え始めましたね。
それは、年齢的なところが大きかったんですか?
そうですね。
特に自分の店を持ちたいわけでもないし、
一生キャバ嬢として頑張りたいわけでもなかったので
いつかは辞めなきゃなと思っていました。
25歳になると周りがちらほら結婚し始めて、
子どもとかできたりしてるのを SNSで見てると
自分なにしてるんだろう?てなっていきいましたね。
なるほど〜!25歳くらいから結婚とか出産する人増えますよね!
それでCさんは翌年の26歳のバースデーで引退されたんですよね?
はい!
25歳になったときからモヤモヤしてたので
次のキリのいいところで辞めようと決意して、
26歳のバースデーで辞めました!
正直まだまだプレイヤーとして活躍できる年齢ですよね?
そうですね!
もっと年上の現役キャバ嬢もたくさんいましたし、
体力的にもまだできるっちゃまだできたんですけど、
次の世界に行きたすぎてどうしても辞めたかったんです笑
そうなんですね!一度決意されたら決意は固いタイプなんですね?
そうなんです〜〜笑
あとは「惜しまれつつ引退」っていうやつをやりたかったってのもあります笑
まさに!惜しまれつつ引退されたんですね!
嬉しい、、、笑
ありがとうございます!

なぜ夜職のキャバクラから飲食業へ転職したの?

Cさんはキャバクラを引退されてから飲食業への転職をされていますが、
どうして飲食業にしようとしたんですか?
んー、楽しそうだったからです!笑
経験があったんですね!学生時代のアルバイトとかですか?
その通りです!
キャバクラを始める前に居酒屋で少しアルバイトしていたんですけど、
すっごい楽しかった記憶があって、
また働きたいなーと思っていたんです!
そうだったんですね!
オフィスワークとかは考えたんですか?
少しは考えましたが、
やっぱり1日中パソコンとにらめっこしてるよりは、
私は接客したいなと思ったので接客業で考えてました!
なるほどー!
飲食業ってハードワークとか、労働時間が長いとか言われることがありますが、
その点は気にならなかったんですか?
気になります!もちろん!笑
だから求人内容をめちゃくちゃよく見ました!
ある程度の労働時間は仕方ないとしても
法外な残業時間とかサービス残業がないかどうか、
をよく見たあとその企業のホームページとかも調べたりしました。
あとは実際働いてる人のtwitterとか調べてみたり、、笑
すごい!かなり入念に下調べされてたんですね!
はい笑
ブラック企業では働きたくないので、めちゃくちゃ下調べはしました!
そこまで下調べしてわかったんですけど、あんまりブラックすぎる飲食店て少なくなってきてるみたいです!
そうなんですね!
Cさんが就職されたところもブラックではなかったですか?
もちろんブラックではないです!
月8日のお休みが確保されていて、
月2〜4日の希望休を提出することができます。
もちろん毎週土日休みは難しいですけど、土日が全くないわけではないので満足しています。
接客業やサービス業は土日休みがなかなか取れないイメージが強いですが、
何日か取れることもあるんですね!それは嬉しいですよね!
はい!ほぼ土日休み取れないことも想定していたのでとっても嬉しいです!
飲食の昼職求人一覧|水商売・夜職からの昼職転職・昼職求人なら昼ジョブ

飲食業におけるアルバイトと正社員の違い

Cさんは、飲食店でアルバイトの経験があるとのことですが、
アルバイトと正社員の違いを教えてください!
はい、うちのお店では、アルバイトは主にホールを担当してもらっています。
できあがった料理やドリンクを席まで運んだり、
ドリンク作成や簡単な盛り付け業務、
空いたお皿やグラスを下げたり、
使用後の机の後片付けや使用済み食器の洗い物などが主な業務となります。
飲食店でアルバイト経験のある人ならだいたいこんな感じだったのではないでしょうか?
わたしも居酒屋のホールスタッフしたことありますが、まさにそんな感じでした!
そうですよね!
熟練のアルバイトの方でキッチンを担当してくださっている方もいますが、メインはホールです。
一方、正社員はホールの仕事を一通り学んだあと、
キッチン業務を学びます。
私はいま学んでいる最中ですが、
いろんなレシピを覚えなければならないのでなかなか苦戦しています。
あと正社員になると売り上げの計算や発注業務、
あとはお店の鍵を持っていることが多いです。
アルバイトの仕事に加えてより責任のある業務が増えるイメージですね!
その通りです!
私はキッチン業務はしたことなかったのでかなり苦戦しています汗
ただ、お店で覚えた料理を家で作ったりして復習したり、勝手に花嫁修行だと思ってがんばっています!
ささっとおつまみを出してくれる奥さんって素敵ですよね〜〜
それができるようになると信じてがんばります!笑
飲食系昼職が夜職男性におすすめな理由はこちら!将来的に独立も!

今後の目標について聞いてみました!

それでは最後に、Cさんの今後の目標を教えてください!
はい、直近の目標はまず店長になってお店を任せてもらうことです!
いまでもそうですけど、どうやったら売り上げが上がるか?を考えるのが楽しいんです!
お店の売り上げって「客数×単価」で成り立ってるので、
客数を増やすためには?単価をあげるためには?
とずっと考えています。
すごい!どこかで勉強されたんですか?
特に勉強会とかには行ってないんですけど、最近本を読み始めたんです!
まずは基礎から勉強しないと!と思って。
勉強熱心で素晴らしいです!!!
そんなことないですよー
ちょっとずつ学んでくと売り上げの作り方とか上げ方とかに興味を持ち始めたんです!
今でも本で学んだ内容を売り場で活かせないか日々考えています。
日々改善しようとしているんですね!まさに店長として相応しい働きな感じがします!
ありがとうございます。
店長になって売り上げをあげるノウハウをゲットできたら
次はエリアマネージャーになって自分の担当エリアの売り上げアップを目指したいと思っています。
店長のさらに次のキャリアも目指しているんですね!
将来の展望がしっかり見えていて日々の仕事にも熱が入りそうです!
はい!俄然やる気です!笑
大変なこともたくさんありますが、このまま突き進んで行きたいと思っています!
がんばってください!
それでは、最後に夜職から昼職に転職したいと思っている方に向けて、メッセージをお願いします。
はい、夜職から昼職への転職ってなかなか勇気いるし、
自分にできるかな?て不安な気持ちが大きいと思いますが、
一歩踏み出すと意外となんとかなるもんですよ!
転職後の活躍のためにも下調べはしっかりとすることをおすすめします!笑
転職の相談を登録してみる
それではCさん、本日はありがとうございました!
ありがとうございました!

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center