2021.03.18

キャバクラからweb業界の人事に転職!仕事内容ややりがいを聞いてみた!

こんにちは!昼ジョブ編集部の高橋です! いつもも昼ジョブの昼職コラムをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は夜職のキャバクラから人事の昼職に転職したYさんにお話を聞いてきました! 人事の仕事内容ややりがい、苦労したこと、心がけていることなど!たくさん聞いてきたので、昼職への転職に役立てていただけると嬉しいです!それでは、いきましょう〜!

夜職のキャバクラから昼職に転職したきっかけは?

(ライター:高橋) Yさん、はじめまして!
昼ジョブ編集部の高橋です!
夜職から昼職へ転職したきかっけや仕事内容についてインタビューさせていただきます。
よろしくお願いします!
(Yさん)よろしくお願いします!
まず、夜職のキャバクラから昼職に転職した理由を教えてください!
25歳になったら辞めると決めていたんです。
25歳!?なんか理由があったんですか?
20歳のときにお客さんに言われて決めました笑
自分のお店を持ちたいとか、
伝説のキャバ嬢になりたいとか、
全くそういうのがなくて、
ただなんとなくキャバ嬢を続けていたんですけど、
漠然と「いつまでやるのか?」
「いつまでできるのか?」
と考え始めたんです。
そのときに1番お世話になっていたお客さんに相談して、
25歳で辞めることに決めたんです笑
そうなんですね!
20歳で決意したのはかなり早い気もしますが
そうですね、、早いと思います。キャバ嬢の絶頂期だったので笑
ただ、いつまでもできる仕事じゃないな、
と思っていたし、輝いてる状態で辞めたい、
みたいな謎のプライドがあったんです笑
なるほど笑
それで惜しまれつつ引退されたんですね!
そう!その「惜しまれつつ引退」てかっこいいですよね!笑
それがしたかったっていうのもあります笑

夜職から昼職に転職する際の軸は?

夜職から昼職に転職するときに重要視していたことはなんですか?
最初から人事の仕事がいいな、と思っていました。
そうだったんですね! 人事に興味を持ったきっかけとかあったんですか?
これもお客さんに言われたのがきっかけです。
キャバ嬢時代からお客さんの顔を覚えたり、
性格や特徴をなんとなく把握するのが得意だったんです。
それでお客さんに人事向いてるんじゃない?て言われました。
そうなんですね!実際向いてると思いますか?
はい、思います!
人事って面接とかはもちろんですけど、
結構社内調整が多いんです。
いろんな部署の方と交渉したり依頼したりするので
コミュニケーション能力的にも愛嬌的にも
キャバ嬢出身の人には向いてる仕事だと思います。
なるほど!たしかにYさんはその笑顔と愛嬌で人事向きな感じします!
ありがとうございます!!!笑
あとはweb業界に決めたのは、
結構新しい会社が多いので堅苦しくなく働けるかな、と思ったからです。
たしかに、他業界と比べるとweb業界って新しい業界なので
会社自体も新しくて平均年齢も30代だったりしますよね!
そうなんです、うちの会社の平均年齢は28歳くらいで男女比率は6:4くらいです。
イメージ通り堅苦しいことは全くなく、役職や性別関係なく「風通しがいい」と感じます。
働きやすさも重要ですよね!

人事の仕事内容とやりがい、大変なことを聞いてみた!

人事ってどんな仕事内容なんですか?
はい、一言で言うと、人事の仕事は会社の人事に関わることほぼ全てです。
主な業務内容としては①人材採用②人材育成③人材評価の3点です。
①の人材採用は、
面接などをするんですか?
人事が面接官を担当することもありますが、
基本的には会社の理念や文化にあった人材の採用計画や採用方針を考え、
実際どのように採用していくか?を決めます。
なるほど。
面接よりも採用計画や採用方針の策定をされているんですね。
責任重大な任務ではないでしょうか
はい、会社のビジョンを実現するための計画でもあるので、
経営戦略に関わることもあり、かなり責任感を持って取り組んでいます。
そうなんですね!
②の人材育成とは、
採用した人材の育成ということでしょうか?
はい、その通りです。
人材育成のための研修や教育制度を担当しています。
社内研修の内容策定や予算確保、
実際の運用まで人事の仕事です。
研修には外部の講師を呼ぶこともありますが、
研修内容を組み立て、研修を運用するのはほぼ人事が担当しています。
社員研修とはよく聞きますが、
人事が担当されていたんですね!
③の人材評価は昇格とかに関わるやつですよね?
そうです。
社員の業績や能力を正当に評価する制度の策定も人事の仕事です。
正当性や透明性のある制度を策定して運用することで、
社員のモチベーションアップ、会社の業績アップ、社員の長期的な定着が最終的な目的となります。
なるほど!人事の仕事は会社の人材に関わる重要な仕事であることがわかりました!
人事の仕事で感じるやりがいはなんですか?
やりがいは、自分が採用した人材が社内で活躍している姿をみれた時に感じますね。
以前採用した中途の人材が社内で表彰されていたんです。
事業部長からなくてはならない存在と評価されていて採用がんばってきてよかった!て思いました!
それは自分の仕事が認められた感じがしてとても嬉しいですね!
逆に、大変なことはありますか?
はい、たくさんあります。。。笑
特に、社内調整などが大変ですかね。
面接官の依頼などもそうなのですが、
採用計画は会社のビジョン実現や業績アップに関わるので関係各所へのすり合わせが重要になります。
また、研修や評価制度の運用においても各事業部に依頼することが多いので大変だな、と感じます。
そうなんですね!
全社横断型の組織だからこその大変さですね!
人事の仕事内容とやりがい、
大変なことを教えていただきありがとうございました!

将来のビジョン

最後に、Yさんの将来のビジョンについて教えてください。
はい、私はよりよい人事評価制度を策定したいと思っています。
社員のモチベーションをあげることが会社の業績アップにつながると思うんです。
がんばったらその分ちゃんと評価されてお給料があがったり昇格したりすると嬉しいですよね?
もっとがんばろう!と思ってもらうための評価制度としてより適切なものにしていきたいと思っています!
ありがとうございます!
では、最後に昼職に転職したい夜職の方々にメッセージお願いします!
お給料のこととか、いろいろ不安はあると思いますが昼職も楽しいですよ!
一歩踏み出してみると新しい世界が広がっています!
まずは一歩踏み出してみてください!
Yさん、ありがとうございました〜!

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center