2021.03.11

キャバクラからwebマーケティングの昼職に転職!

こんにちは!昼ジョブ編集部の高橋です!
今回も昼ジョブの昼職コラムをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は夜職のキャバクラからwebマーケティングの昼職に華麗に転職したSさんにお話を聞いてきました!
webマーケティングの仕事内容ややりがい、苦労したことなども聞いてきたので昼職への転職に役立てていただけると嬉しいです!

夜職のキャバクラから昼職に転職してみた感想

(ライター:高橋) Sさん、はじめまして!昼ジョブ編集部の高橋です。
夜職から昼職へ転職した感想やきかっけについてインタビューさせていただきます。
よろしくお願いします!
(Sさん)よろしくお願いします!
実際に昼職で働いてみてどうですか?
体力的にも、精神的にも落ち着いて仕事ができています!
そうなんですね!
まずは体力面でどう変わったか教えてほしいです。
最初は夜職と昼職では生活リズムが全く違うのでちょっと大変だったんですが、
いまは早寝早起きが身について、すごく体力的に余裕があります。
どんな生活リズムなんですか?
いつもだいたい7時に起きて8時過ぎに家を出て、
業務時間は9時〜18時、
予定がなくそのまま帰る日は19時過ぎですね。
たまに残業して20時くらいに帰宅することもあります。
最近はリモート業務なので、業務時間が終わった瞬間から自由時間です!
リモート業務ができるんですね!
この時期は満員電車に乗らなくていいのは嬉しいですよね!
だいぶ嬉しいですね!
あと、最近は慣れてきたので感染対策しながらお料理教室に通い始めました!
お料理教室!素敵ですね!
花嫁修行ですか?笑
そうなればいいなって感じです笑
夜職時代は自炊なんて一切してなかったんですけど、
昼職だと規則正しい生活を送れるので
帰宅してからササッと作れたらいいなあと思って!
お料理上手な女性って家庭的なイメージがあっていいですよね〜
精神的に落ち着いてきたっていうのはそういうところも関係しているんですか?
そうかもしれないです。
生活リズムが安定して、自分が好きなことできてるのは嬉しいですね。
ただ、1番変わったのは毎月の売上競争から開放されたところですかね。
たしかに、夜職は毎日の売上が貼り出されたり、No.1を争ったりしますもんね。
そうなんです。
毎日の売上が貼り出されて、
月末にはナンバーが決まって、
っていうのを結構気にしちゃうタイプだったのですごく精神的に楽になりました。
夜職のプレッシャーってけっこうすごいですよね笑
本当にすごいです笑
売上次第で黒服も一緒に働く女の子もみんな態度が変わるので
売上を維持するのに必死で毎月のプレッシャーに押し潰されそうでした笑
そのプレッシャーと比べると昼職はやはり楽ですか?
はい!笑
もちろん、大変なこともたくさんありますが、
精神的プレッシャーという意味ではだいぶなくなった感じがします。
そうなんですね!
夜職から昼職に転職すると体力的にも精神的にも安定するということがわかりました!

夜職から昼職に転職しようと思ったきっかけは?

夜職から昼職に転職しようとおもったきっかけについて教えてください。
そうですね、、なんとなくかな、、
ずーっと焦りはあったんです。
自分の店を持ちたいわけじゃないし、
自分でなにかビジネスを始めたいわけでもない、
結婚の予定もないし、、
なんとなくずっとキャバ嬢やってきたけど、
本当にこのままでいいのだろうか、、、って
なるほど、、Sさんは大学生のころにキャバクラを始めたんですよね?
そうです!よくいる女子大生キャバ嬢ですね。
バイトを探してる時にキャバクラの求人があって、
時給が高いしお酒飲めるしドレス着れるし楽しそう!
と思ってキャバクラの求人に応募してキャバ嬢を始めました笑
大学は卒業されたんですか?
いや、2年生のときに辞めちゃいました。
1年生の途中からほとんど行かなくなって、
単位が全然取れなくて面白くなくなっちゃって。
新卒の社会人より稼いでるし卒業しなくていいや〜と思って辞めちゃいました笑
いま思うと卒業だけでもしとけばよかったと思っています、、
大学生の時って将来のことまでなかなか考えられないですよね、、
大学を辞めた後はずっとキャバクラで働いてたんですか?
そうですね〜
若かったな〜て思います。笑
大学を辞めてからはずっとキャバクラで働いてきました。
18歳からキャバクラを始めて、焦り始めたのはいつごろですか?
25歳くらいですかね、、
20代中盤、
アラサーに突入したと思ったら急にこのままでいいのだろうか、、
と思い始めて、どんどん焦っていったのを覚えています。
25歳だと周りも結婚していったりして、
将来に対して焦りを持ち始めるころですよね
そうなんです!
友達が結婚していったり、
仕事が上手く行き始めたりしているのをみて、
自分の将来をよく考えるようになりました。
なるほど〜
25歳のときに、自分の将来をよく考えるようになって
夜職から昼職への転職を考え始めたんですか?
そうですね、
昼職に転職したいな〜と思いながらなかなか行動に移せなかったんですけど
コロナの影響もあってお店も暇だったので28歳になったころに昼職の求人を見始めました。
タイミングも大事ですよね!
コロナとSさんの転職のタイミングが合ったってことですね!
そうかもしれないですね笑
どうしても現状を変えるのって勇気がいるので
コロナが背中を押してくれた感はあります笑
コロナも悪いことばかりじゃないんですね笑

昼職のwebマーケティングってどういう仕事?

Sさんは現在、昼職でwebマーケティングのお仕事をされているかと思いますが、どのような仕事なんですか?
はい、業務はいろいろありますが、「事業拡大のためのサイトの運用・改善」といったところでしょうか?
事業拡大のためのサイトの運用・改善、、、なんだかかっこいい響きですね、、
具体的にはどのような業務があるんですか?
こちらもいろいろありますが、
私は主にSEO施策を担当しています。
勉強不足で申し訳ないんですが、SEOってなんですか、、?
SEOっていうのは、検索エンジン最適化っていうんですけど、
つまりサイトを改善して、Googleとかで検索したときの検索順位をあげて、
売り上げにつながるアクセス数を増やしていこう!ていう担当者です。
あのGoogleの順位ってどうやって決まってるんですか?
それは、、
すっごい複雑なアルゴリズムをGoogleが組んでいて、そのシステムが決めています。
アルゴリズム、、なんか強そう、、、笑
その順位をあげるって大変そうですが、、
そうですね。
もちろんそんな簡単な話ではなくて、
いろいろな施策があるので、
トライアンドエラーを試しながら日々悪戦苦闘しています。
私にはよくわからない世界ですが、
学ぶことがたくさんありそうですね!
その通りです!
私も最初は初めて聞く横文字単語にかなり戸惑ったんですが、
いまは順位が上がった時の喜びを感じながら業務を進めることができています。
そうなんですね!
昼職のwebマーケターとして働いていて1番大変なことはなんですか?
やはり、情報のキャッチアップですかね。
マーケターは最新情報をインプットし続けなければならないので、
毎日学習であるところが1番大変かな、と感じています。
毎日学習なんですね、、、
大変そうですがその分順位が上がった時の喜びもひとしおってことですかね!
そうゆうことです!!!

今後のキャリアについて

今後のキャリアについて、Sさんの目標や夢はありますか?
はい、将来はwebマーケターとして独立してフリーランスで活躍できるようになりたいと思っています
いまもそうですけど、マーケターってリモートでも仕事できるんです!
だから自分にスキルがあれ、
家でも、職場から遠くても、なんなら海外でも仕事できるのではないか?と思ったんです。
実力次第で自分のワークスタイルを変えられるwebマーケターって魅力的な仕事ですね!
とても素敵ですよね!
私は海外が好きなので、海外でも活躍できる人材になれるようにこれからもがんばります!
本日はありがとうございました!
これからもwebマーケティングのお仕事頑張ってください!
ありがとうございました!

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center