昼職転職コラム column

事務

昼職と言えば事務!皆さんこんなイメージはありませんか?
実際に事務ってどんな昼職なのかをこちらでおさらいしていきましょう!
事務の昼職の仕事内容とは?
まずは事務の昼職の主な仕事内容を挙げていきますね。 ・書類作成 ・ファイリング ・データ入力 ・来客対応 ・電話・メール対応 ・伝票処理 ・備品管理や発注。 事務の昼職に転職してみたい!と思ったら、まずはPCが多少なりとも触れることに越したことはありません♪ 何もブラインドタッチは出来なくても大丈夫なので、入力やエクセルに慣れておくといいと思います☆ ぜひ昼職転職前に確認してみてくださいね。 その他に事務の昼職に転職する際に必要なことは、来客や電話でも取引先と接する機会があるので言葉使いやビジネスマナーをしっかり覚えておくことです。 ビジネスメールの書き方や電話での言い回しなどもチェックしてみてくださいね!
事務の昼職のメリット・デメリット
それでは次に、事務の昼職のメリットやデメリットについて紹介していこうと思います♪

事務の昼職のメリットといえば、ネイルや髪色の規定が厳しくないこと。
出勤時の服装もスーツではなくオフィスカジュアルと呼ばれるきれいめなファッションであればOKです!♪
事務の昼職は、他の昼職の中でもファッションの自由度が高い傾向にあり。
もちろん業界や会社によって規定は違いますのでお気をつけ下さいね。

詳しくは事務の昼職の職種紹介を御覧ください。

他にも事務の昼職のメリットはノルマや成績などを求められる職種ではないので、プレッシャーを感じずに働けるというところ。
夜職でのノルマや高い成果を求められること・追い続けることに疲れてしまった方にはおすすめな昼職です。
残業も他の昼職に比べれば少なめでしょう。


そして事務の昼職のデメリットはというと…
あまり努力や実績が認められづらく、昇給の機会があまりないこと。
ガンガン稼ぎたい!という方には他の昼職をおすすめします♪
事務の昼職求人の一覧はこちらです☆ 事務の昼職求人一覧