昼職コラム column

システムエンジニア

夜職で働いているとなかなか馴染みのない言葉、システムエンジニアの昼職。
実は昼ジョブから昼職に転職している元夜職女子の転職先の約3割がシステムエンジニア職!営業の昼職への転職と同じ数なんです。
実際にシステムエンジニアってどういう昼職なのかを簡単に解説します!
システムエンジニアってどんな昼職?
システムエンジニアの昼職とは、ウェブサイトやシステムを作ったり、システムにトラブルやバグがあった際に修正などの対応します。
また、コーダーという昼職はwebサイトなどの"見た目"部分を作るお仕事。
サイトの見た目を用意されたデザイン通りにコードを入力して作っていきます。

最初は???となってしまうと思いますが、昼ジョブで紹介しているシステムエンジニアの昼職求人はすべて未経験OK!!
なので大体の昼職求人に研修制度もついています。
研修期間中はきちんとお給料も支払われますし、しっかり勉強してから実践に出られるので安心です☆
システムエンジニアの昼職のメリット
システムエンジニアの昼職のメリット・デメリットを紹介していきます!

システムエンジニアの昼職はまさに手に職。ちょっと大変ですが1度身につけてしまえば一生職に困ることはありません。
昼ジョブで紹介しているどの昼職よりも安定した職種なんです☆

そしてメリットはまだまだ。
システムエンジニアの昼職はお給料も高めなんです♪
さらにどんどん技術力が上がるに比例してお給料もアップ。
下手な夜職よりも稼げてしまうかもしれない可能性が1番あるのがシステムエンジニアの昼職なんです♪

そしてもう1つ。こちらもどの昼職よりも服装や髪色・ネイルの自由度が高めです☆
システムエンジニアの昼職は、まさかのネイルはPCが打てればOK!髪色も会社によっては何色でもOK!服装自由なんです。
銀髪やドレットでの出勤OKの会社もあるようで、こちらも他の昼職に比べると郡を抜いて自由度の高い昼職です☆
システムエンジニアの昼職のデメリット
システムエンジニアの昼職のデメリットといえば、やはり習得までに時間が多少かかること。 他の昼職にはほぼ必要ない予習が必要なことでしょう。 システムエンジニアの昼職に向いているのは、とにかく黙々と作業が出来る集中力。

もう昼職では人とコミュニケーションを取らずに黙々と作業したい!という方は、システムエンジニアの昼職を検討してみてください☆
いずれ手に職がついてしまえば独立することも可能ですし、PC1つあれば出来る仕事なので会社に属しながらも自宅で働くことも可能です☆

システムエンジニアの昼職の紹介はこちら☆
システムエンジニアの昼職の紹介|昼ジョブ

システムエンジニアの昼職求人一覧はこちらです☆
システムエンジニアの昼職求人一覧

システムエンジニアの昼職求人