2018.12.07

昼ジョブを利用してる人ってどんな人?年齢層は?就職先は?

こんにちは!今回も昼ジョブの昼職コラムをご覧になってくださってありがとうございます!
今回の昼職コラムは、昼ジョブから昼職に就職した方へのインタビューはお休みして、
昼ジョブを利用してくださる方のいろいろなデータをランキングにしてみました★
たまにはこんなコラムも読んでみてくださいね♪

昼ジョブを利用する方の年齢層は?

昼ジョブを利用してくださる方の年齢層で1番多いのが、18歳〜24歳。割合で言うと、約40%です。
次いで25歳〜30歳の方が約40%、30〜35歳の方が約20%の割合です。

昼ジョブにらっしゃる方はみなさんしっかりなさっていて、
「昼職を始めるには年齢が若い方がいいって聞いて。もう少し夜職のままでもいいかなって思ってたんですが…」
と、10代の方も意識を持ってくださっています。

もちろん、年齢が上だと就職できない!というわけでは全くありません♪
中では、「未経験でも若い人より年齢の高い人を採用したい」という昼職の職種もあるんです!

それはどんな職種なのかというと…
ブライダルプランナーや美容部員、高給住宅の営業などなんです!

理由は、「若過ぎると頼りがいがなく思われる」「年齢が高いほうが説得力がある」
「年下の接客員だと、ちょっと大丈夫?と心配になる」などの理由から、
一部職種では若い方の転職は不利になることがあるんだそうです。

もちろんスキルがついて自信が持ててくれば、年齢は関係なしにパフォーマンスの中に説得力は生まれてくるものだと思います★

しかし実際に私も、25歳の頃に夜職から高級住宅系の営業の採用試験を受けました。
当時利用させてもらっていた人材紹介会社(昼ジョブと同じようなサービスでした!)のジョブカウンセラーに
「あなたくらいの年齢がちょうどいい。10代や20代前半だと頼りなく見えてしまって、顧客にウケが悪いから。
先週この会社の採用試験を受けた子は19歳だったんですよ。いい子でしたけど不採用でしたね。」とおっしゃっていたのが印象的でした。
もちろん当時私は昼職自体も未経験でしたし、何か他に資格や良い学歴、スキルをもっていたわけではありませんが、
見事採用して頂きました。(よかった…)

一般的な企業は未経験であるなら吸収力や柔軟性、長い期間働ける年齢が若い人材を欲しがりますが、
反対に年齢が高めのほうが歓迎される職種もあるということは覚えておいてくださいね!

なので、「私はもう30歳だから昼職正社員は無理?」などなど、
そんなことはまったくありませんので気になさらず昼ジョブにおいでください★

みんなが昼職始めよう!って思う理由は何が多い?

昼ジョブにいらっしゃる皆様に、面談の中で「どうして昼職をしようと思われたんですか?」と
「夜職を辞めたくなった原因ってありますか?」とお伺いさせていただくことがよくあります★

それは夜職の中で辛かったこと・嫌だったことから、昼職の職種や就職先をご提案するときのヒントに出来るから。
例えば「お客さんと話すのが苦痛になってしまった」「気遣いするとすごく疲れてしまう」そんな方に営業職や販売職は勧めたりはしませんよね。
なるべく人と関わらず、気疲れしないような事務職web関連職を紹介させて頂きます(^o^)

そこで今回は、昼ジョブにいらっしゃってくださった方の「昼職に就職しようと思った理由」をまとめてランキングにしてみました!

1位:「夜職を続けていて将来が不安になったから」
2位:「夜職での精神的な負担」
3位:「体への負担」
4位:「年齢的な理由」
5位:「やってみたい昼職の職種を見つけたから」

でした!

やはり夜職・キャバクラやクラブで働かれている方はお酒の飲み過ぎや昼夜逆転、
風俗関係で働かれている方は病気の不安や心配など、体への負担は大きな問題ですよね。

夜職はキャバクラやクラブでも風俗関係でも、精神的な負担も
夜職をされていない方には想像も出来ないくらい大きなものです。

また「将来への不安」や「年齢」も、意外と20代前半から30代半ばの方まで 年齢関係なく心配されているようでした。

以前お話を伺った20代前半の方も、「私が働いているキャバクラは、20歳超えたらババアって言われるし、指名もとれなくなるので…」とおっしゃっていました。
夜職は年齢に関してもシビアですよね…。

「このような不安はあるけど、やりたい昼職もないんだよな〜」という方にも、
魅力を感じられるような昼職をご提案させていただきますので1度昼ジョブに足を運んでみてくださいね★

昼ジョブから昼職に就職する人はどんな職種が多いの?

では実際に昼ジョブにいらっしゃってくださる皆さんは、どんな昼職に就職するのでしょうか?
こちらもランキングにしてみました♪

1位:営業職
2位:web関連職
3位:事務職
4位:美容関連職

という結果でした。ちょっと意外に感じられた方もいらっしゃるのでは無いでしょうか??

昼ジョブにいらっしゃる方は、最初に希望の職種を伺うと多くの方が 「事務職がいいです」とおっしゃるんです。

だけど、事務職以外の営業職やweb関連職をご紹介すると、
「あ、そっちもやってみたいかも!」とおっしゃってくださる方が多いこと多いこと!!とても嬉しいです♪

営業職は、夜職でのスキルが存分に発揮できます★
同じ営業職未経験の方に比べると、夜職経験のある方の方が断然覚えも早いし伸びる!!と企業先様からもお褒めの言葉を頂きます。

Web関連職については、服装や髪色・ネイルが自由な点や、比較的どの会社も出社が一般の職種よりも遅め。
そのあたりが人気の理由なようです。
Web関連職は就職する前に研修を受けて多少のスキルをつけていただく必要があるのですが、
その点でも「新しいことにチャレンジしてみたい」と前向きな姿勢をお持ちの方も多くいらっしゃって嬉しい限りです★

もちろん昼ジョブではあなたのご希望の昼職をご紹介します!
「出社は出来れば朝遅めがいい」「夜職と掛け持ちしたい」「福利厚生がいい会社がいい」
そんなわがままにもできるだけお答えしますので、お申し付けくださいませ!


それでは、まずはトップページの会員登録からお願い致します★
来年4月から昼職スタート★をお考えなら、この時期からの就職活動がおすすめですよ〜!

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center