2021.11.21

ラウンジ嬢の転職!面接で使える転職理由の伝え方と例文集

面接官に転職理由を聞かれたけど…。
どう答えればいいのかわからない。

このような悩みを抱えているラウンジ嬢はいませんか?

「転職理由は正直に答えるべき?」「それとも印象が良くなるように嘘をつくべき?」など、転職を考えているラウンジ嬢のなかには、転職理由の答え方に悩み、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなラウンジ嬢に向けて『面接で使える転職理由の伝え方と例文集』をご紹介します。

この記事を読めば、転職理由をうまく伝えられるようになると思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

【目次】
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由3つ
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由1】考え方を知るため
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由2】活躍できるかを判断するため
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由3】短期離職を避けるため
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文3選
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文1】職種を変えたい場合
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文2】給料が不満の場合
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文3】雇用形態が不満の場合
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!転職理由をうまく伝える方法3つ
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の伝え方1】ポジティブに伝える
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の伝え方2】余計なことは言わない
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の伝え方3】行動や努力を伝える
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!転職理由を伝える際の注意点3つ
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の注意点1】ラウンジ店の批判
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の注意点2】嘘をつく
【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の注意点3】人間関係を原因にする
まとめ

ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由3つ

はじめに、面接官が転職理由を聞く理由を3つご紹介します。

面接官が見ているポイントを知ると転職理由を考える際の役に立ちますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由1】考え方を知るため
面接官が転職理由を聞く理由の1つ目は『考え方を知るため』です。

面接官は転職理由を通して、あなたが組織や仕事に対してどう考え、どのようなことにやりがいを感じるのかを見ています。

企業や組織にはそれぞれの文化や風土がありますので、考え方が違うと離職する可能性が高い。なので、面接官はあなたの退職理由を聞き、面接の段階から考え方を知ろうとしているのです。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由2】活躍できるかを判断するため
面接官が転職理由を聞く理由の2つ目は『活躍できるかを判断するため』です。

例えば、あなたの転職理由が人間関係のトラブルだとします。この場合、応募する職種に「コミュニケーション力」が必要だと恐らく活躍できません。

ですから、面接官は転職理由を聞き、自社で活躍できる人材か判断しているのです。もちろん、これはあくまで1つの要素。

最終的な判断は面接全体を通して行います。(志望動機、自己PRなど)転職理由だけで「活躍できる可能性があるか」を判断されることはないでしょう。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由3】短期離職を避けるため
面接官が転職理由を聞く理由の3つ目は『短期離職を避けるため』です。

面接官は転職理由を聞いて「同じ理由ですぐに辞めてしまわないか」ということを見ています。会社は採用や育成にかけた時間を無駄にしたくないと考えておりますので、これは当然のことだと言えるでしょう。

ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文3選

ここからは、面接で使える転職理由の例文を3つご紹介していきます。
ぜひ例文を参考にして自分なりの転職理由を作成してくださいね。

【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文1】職種を変えたい場合
現在はラウンジでキャストとして勤務をしております。キャストはお客様をもてなす仕事のため、非常にやりがいを感じます。

しかし、夜職ということもあり、歳を重ねるごとに職場での肩身が狭くなるのが実情です。そのため、将来的に「自分の居場所がなくなるのでは」と不安を感じようになり、このまま続けていくことは困難だという結論に至りました。

今後はキャストで培ったコミュニケーション力を活かして、営業職に邁進していきたい所存です。よろしくお願いします。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文2】給料が不満の場合
自身の将来設計を考え、より高い収入を得て充実した働き方をしたいと思い、転職を決意しました。

現在はラウンジでキャストとして勤務し、毎月売上目標を達成していますが、お給料は入社時とほとんど変わっておりません。そのため、モチベーションを維持することが大変難しく、次第にやりがいを感じられないようになりました。

ですから、もう一度熱意を取り戻すためにも、インセンティブ制を導入している御社に志望いたしました。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文3】雇用形態が不満の場合
今より安定した働き方をしたいと考え、転職を決意致しました。現在はラウンジでキャストとして勤務しております。
私が勤めるラウンジ店にはキャストの正社員枠がないため、どれだけ営業成績を上げても正規雇用になることはありません。ですので、正社員を目指すのであれば転職するしかない、という結論に至りました。

今後はキャストで培ったコミュニケーション力を活かして営業職に邁進していきたい所存です。よろしくお願いします。

ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!転職理由をうまく伝える方法3つ

続きましては、転職理由をうまく伝える方法を3つご紹介していきます。

転職理由は、伝え方を少し工夫するだけで、大きく印象が変わりますよ。ぜひ試してくださいね。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の伝え方1】ポジティブに伝える
ラウンジ嬢が面接官に転職理由をうまく伝える方法の1つ目は『ポジティブに伝える』です。

ほとんどの転職理由に「ネガティブな理由」が含まれております。特にラウンジ嬢を辞める場合は、その傾向が強いはず。

ですので、転職理由は伝え方を工夫して、ポジティブに伝えましょう。それだけで、転職理由の印象が大きく変わる可能性がありますよ。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の伝え方2】余計なことは言わない
ラウンジ嬢が面接官に転職理由をうまく伝える方法の2つ目は『余計なことは言わない』です。

嘘の転職理由を伝えることはいけませんが、言わないことは大丈夫。決して悪いことではありません。

もちろん、聞かれた際には答える必要がありますが、そうでない限り、余計なことは言わないほうがいいでしょう。余計なことを言うと、面接官の心象を損ねる可能性がありますので、気をつけてくださいね。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の伝え方3】行動や努力を伝える
ラウンジ嬢が面接官に転職理由をうまく伝える方法の3つ目は『行動や努力を伝える』です。
転職理由とは基本的に「前職で何かしらの希望が叶わなかったこと」を意味します。なので「その叶わない希望に対して、どう向き合ったのか」が重要になります。

自分の不満に対して具体的な努力や行動をした人は「改善のために行動できる人」だと思ってもらえる可能性がありますので、積極的に伝えましょう。

ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!転職理由を伝える際の注意点3つ

最後に、転職理由を伝える際の注意点を3つご紹介していきます。

これを言うと面接官に与える印象が悪くなる可能性がありますので、気をつけてくださいね。

【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の注意点1】ラウンジ店の批判

ラウンジ嬢が面接官に転職理由を伝える際の注意点1つ目は『ラウンジ店の批判』です。

以前在籍した会社を批判してしまうと、面接官はいい印象を持ちません。なぜなら、また転職する際に今度は自社の批判をされると考えるからです。

面接では、たとえ前職に問題があったとしても、会社の批判はしないでくださいね。それだけで不採用になる可能性がありますよ。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の注意点2】嘘をつく
ラウンジ嬢が面接官に転職理由を伝える際の注意点2つ目は『嘘をつく』です。

転職理由で嘘をつくと、ロクなことがありません。バレないと思っても、入社後、仲良くなってからバレる可能性があります。

そうなると、同僚との関係が悪化して信用を失うかもしれません。転職理由で嘘をつくことは絶対にやめましょう。


【ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!!転職理由の注意点3】人間関係を原因にする
ラウンジ嬢が面接官に転職理由を伝える際の注意点3つ目は『人間関係を原因にする』です。
転職理由を人間関係にしてしまうと、面接官は同じトラブルがあれば、退職すると考えます。ですから、転職理由を人間関係にするのはNG。

たとえ、あなたに非がなくても言わないほうがいいでしょう。

人間関係を円滑にできない人は、それだけで不採用になる可能性がありますよ。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接官が転職理由を聞く理由3つ
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!面接で使える転職理由の例文3選
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!転職理由をうまく伝える方法3つ
ラウンジ嬢から転職してキャリアアップ!転職理由を伝える際の注意点3つ
以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center