2021.11.20

ラウンジ嬢の転職!昼職のメリット

ラウンジ嬢から昼職に転職したいけど…。
勇気が出ない。どうしよう…。

このような悩みを抱えているラウンジ嬢はいませんか?


「ラウンジの仕事が辛くなってきたから…」「将来に不安を抱くようになったから…」「昼職に憧れがあるから…」など、ラウンジ嬢のなかには昼職への転職を検討しているけど、なかなか一歩が踏み出せない、という方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなラウンジ嬢に向けて『昼職に転職するメリット』についてご紹介していきたいと思います。

昼職のメリットを知れば、きっと転職したくなると思いますので、ぜひ最後までご覧くださいね。


それではいってみましょう!

【目次】
ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと3つ
【ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと1】将来のために貯金をしておく
【ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと2】将来設計を立てる
【ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと3】生活リズムを整える
将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット5つ
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット1】社会的信用を得やすい
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット2】印象が良くなる
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット3】健康的な生活が送れる
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット4】長く勤められる
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット5】新しい自分になれる
将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット5つ
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット1】賞与が出る
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット2】福利厚生の充実
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット3】退職金制度がある
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット4】財形貯蓄がある
【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット5】産休育休を取得できる
まとめ

ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと3つ

はじめに、ラウンジ嬢が「転職前に準備しておくこと」を3つご紹介します。

ラウンジ嬢から昼職への転職を考えている方は、ぜひこの内容を参考に準備してくださいね。


【ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと1】将来のために貯金をしておく
ラウンジ嬢が昼職転職前に準備しておくことの1つ目は『将来のために貯金をしておく』です。

一般的に昼職より夜職のほうが高給。昼職に転職してお給料が半分になることも珍しくありません。

ですので、転職後に苦労しないためにも、しっかりと貯金をしておきましょう。なお、当たり前のことですが、夜職時代の豪華な生活を続けていると、すぐにお金がなくなります。浪費癖のある方は金銭感覚を戻す努力をしておきましょう。


【ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと2】将来設計を立てる
ラウンジ嬢が昼職転職前に準備しておくことの2つ目は『将来設計を立てる』です。将来設計とは、将来の計画を立てること。

主に将来必要になるお金や仕事、老後の暮らし方について決めることをいいます。ラウンジ嬢の多くは、どうしても転職自体が目標になりがち。それではいけません。肝心なことは将来的にどういう働き方・暮らし方をしたいのか。

自分が将来ありたい姿を考えることです。なので、ラウンジ嬢から昼職への転職を目指す方は、必ず将来設計を立てておきましょう。


【ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと3】生活リズムを整える
ラウンジ嬢が昼職転職前に準備しておくことの3つ目は『生活リズムを整える』です。

一般的に昼職は「朝始業」の「夜終業」になります。そのため、ラウンジ嬢が昼職に転職すると、いきなり昼夜逆転して働くことになり、高確率で体調を崩します。これでは自分も辛いし、会社にも迷惑。誰もトクをしません。

ラウンジ嬢から昼職への転職を目指す方は、事前に生活リズムを整えておきましょう。


将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット5つ

ここからはラウンジ嬢から昼職に転職するメリットを5つご紹介します。

ぜひこの内容を参考にして、昼職への転職をご検討くださいね。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット1】社会的信用を得やすい
ラウンジ職から昼職に転職するメリットの1つ目は『社会的信用を得やすい』です。
ラウンジ嬢(夜職)は昼職に比べて収入が不安定。極めて失業するリスクが高く、簡単にローンを組めません。

一方、昼職は収入が安定しており、失業のリスクが低い。(会社にもよりますが…)そのため、ラウンジ職から昼職に転職するだけで、社会的信用を得やすくなります。なので、ラウンジ嬢の時より、クレジットカードやローンの審査に通りやすくなりますよ。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット2】印象が良くなる
ラウンジ職から昼職に転職するメリットの2つ目は『印象が良くなる』です。

ラウンジ職は昼職と比べて偏見をもたれる傾向が強く、悪い印象をもたれやすい。一方、昼職では理由もなく偏見をもたれることはありません。

そのため、ラウンジ職から昼職に転職するだけで印象が良くなると言えるでしょう。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット3】健康的な生活が送れる
ラウンジ職から昼職に転職するメリットの3つ目は『健康的な生活が送れる』です。ラウンジ嬢をしていると昼夜逆転生活になります。そのため、食生活が乱れたり、肌荒れや体調不良を起こしやすい。一方、昼職ではそのような心配はありません。

夜寝て朝起きるという規則正しい生活を送ることができます。

なので、ラウンジ職から昼職に転職するだけで、健康や美容、さらにメンタルの充実感を取り戻すことができますよ。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット4】長く勤められる
ラウンジ職から昼職に転職するメリットの4つ目は『長く勤められる』です。

一般的にラウンジ嬢(夜職)は、勤務できる年齢に制限があったり、一定の売り上げを求められたりします。そのため、長く勤めることはとても難しいでしょう。

一方、昼職の場合は年齢や業績でクビになることはありません。また、体力的に厳しくなってきたら、他の担当業務に変えてくれたりします。ですから、ラウンジ嬢より長く勤めやすいでしょう。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット5】新しい自分になれる
ラウンジ職から昼職に転職するメリットの5つ目は『新しい自分になれる』です。

ラウンジ嬢から昼職に転職すると、新たな経験やスキルを得ることができます。そのため、昼職への転職を機に「新しい自分」に生まれ変われます。

昼職は夜職よりも求められるスキルが多いので、あっという間に成長すると思いますよ。新しい自分になりたい方は、ぜひラウンジ嬢から昼職に転職しましょう。

将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット5つ

最後に、ラウンジ嬢から昼職に転職する待遇面のメリットを5つご紹介します。

昼職には待遇面のメリットがたくさんありますよ。

【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット1】賞与が出る
ラウンジ職から昼職に転職する待遇面のメリットの1つ目は『賞与が出る』です。昼職では基本的に賞与が出ます。

そのため、ラウンジ職から昼職に転職すると「月収は下がるけれど年収は上がる」ということもあり得るのです。

もちろん、これは会社によりますが、夜職では賞与がないことが当たり前なので、昼職に転職した際のメリットと言えるでしょう。ちなみに賞与は大体一年に1回から2回程度支給されますよ。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット2】福利厚生の充実
ラウンジ職から昼職に転職する待遇面のメリットの1つ目は『福利厚生の充実』です。

一般的に昼職では、従業員の「健康面」と「経済面」をサポートしてモチベーションを高めるため、様々な制度が用意されています。

例えば、社会保険や交通費、住宅手当、家族手当、健康診断補助などです。

ラウンジ嬢では考えらないかと思いますが、昼職ではほとんどの会社で福利厚生が充実しておりますよ。なお、福利厚生とは「会社が社員に対して賃金の他に提供するサービス」のことになります。

【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット3】退職金制度がある

ラウンジ職から昼職に転職する待遇面のメリットの3つ目は『退職金制度がある』です。退職金制度は「福利厚生」の一種。

ほとんどの昼職で導入されております。夜職では基本的に退職金制度はありません。

なので、この制度はラウンジ職から昼職に転職するメリットと言えるでしょう。なお、退職金は会社に貢献した年数(勤続年数)×任意の倍率という計算式で、支給額が設定されていますよ。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット4】財形貯蓄がある
ラウンジ職から昼職に転職する待遇面のメリットの4つ目は『財形貯蓄がある』です。

財形貯蓄とは、国と会社が連携して従業員の資産づくりを支援する制度。簡単にいうと、会社が資産形成をサポートしてくれるって感じです。この制度を利用すると、お給与から毎月天引きされるため、貯蓄が苦手な人でも貯めやすいメリットがありますよ。


【将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット5】産休育休を取得できる
ラウンジ職から昼職に転職する待遇面のメリットの5つ目は『産休・育休を取得できる』です。

産休・育休の取得は「福利厚生」の一種。最近ではどの企業で導入しております。夜職では基本的に産休・育休制度はありません。

ですから、この制度はラウンジ嬢から昼職に転職するメリットだと言えるでしょう。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

ラウンジ嬢の転職!昼職のメリットを知る前に準備しておくこと3つ
将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職のメリット5つ
将来に不安を抱えているラウンジ嬢は転職しよう!昼職の待遇面のメリット5つ

以上になります。

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center