2021.08.08

キャバ嬢の転職!昼職に最適な服装とは?

同僚にキャバ嬢だったことを隠したい。

だけど、メイクや服装でバレそうな気がする…。


このような不安を抱えている元キャバ嬢はいませんか?

夜職の経験が長いと、同じ服装やメイクの女性に囲まれて生活することにより、感覚がズレてしまい、結果として昼職に転職した際、服装やメイクで夜職出身だとバレることがあります。

とくに、キャバ嬢は夜職の中でも服装が派手。

服装を選ぶ際には注意する必要があるでしょう。

というわけで、今回は夜職出身であることを隠したい方に向けて『昼職に最適な服装』を解説していきたいと思います。

この記事では、最適な服装と併せて『服装以外で注意すること』もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。尚、これからご紹介することは、職場が「服装自由」の方に向けての内容になりますので、あらかじめご了承くださいね。

それではいってみましょう!

【目次】
キャバ嬢の転職!昼職に最適な服装について語る前に
キャバ嬢の転職!夜職出身であることを隠すために服装で注意すること5つ
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点1】ハイブランドは1点だけにすること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点2】派手な色使いの服装は避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点3】派手なデザインの服装は避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点4】膝上丈のスカートは避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点5】ハイヒールは避けること
キャバ嬢の転職!夜職出身であることを隠すために服装以外で注意すること5つ
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点1】カラコンは避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点2】派手なネイルは避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点3】派手な髪色は避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点4】派手なメイクは避けること
【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点5】香水をつけないこと
キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント3つ
【キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント1】職場の雰囲気に合わせること
【キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント2】清潔感
【キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント3】全体のバランス
まとめ

キャバ嬢の転職!昼職に最適な服装について語る前に

キャバ嬢に向けて昼職に最適な服装を語る前に、お伝えしたいことがあります。

それは職場がスーツ着用の場合、元キャバ嬢であったことがバレにくいということです。というのも、スーツは元々カタチや色が決まっております。そのため、よほど派手なスーツを選ばない限り、他の方と比べて目立つことはありません。

ですので、職場がスーツ着用の方は、それほど心配する必要はないでしょう。メイクや髪色にだけ気をつければ大丈夫ですよ。

キャバ嬢の転職!夜職出身であることを隠すために服装で注意すること5つ

ここからは、職場の同僚に元キャバ嬢であったことがバレないため、服装で注意することを5つお伝えしていきます。

夜職出身であることを隠したい方は、この点に注意してくださいね。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点1】ハイブランドは1点だけにすること
キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装で注意することの1つ目は『ハイブランドは1点だけにすること』です。

ハイブランドに関しては、一点だけ取り入れるなら問題ありません。昼職でもハイブランドを身につけている人はいます。しかし、全身をハイブランドでコーディネートしている人はそう多くはありません。

そのため、すべてのアイテムをハイブランドでそろえて出社すれば、周囲から浮いてしまう。その結果、夜職出身であることがバレる可能性があります。なので「ハイブランドのもの」はなるべく身につけないほうがいいでしょう。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点2】派手な色使いの服装は避けること

キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装で注意することの2つ目は『派手な色使いの服装は避けること』です。

派手な色使いとは、洋服やカバン、靴などに派手な色を取り入れるということ。昼職では夜の世界とは違い、派手な色のものを身につけていると、想像以上に注目されます。

なので、夜職出身であることを隠したいなら、身につけないほうが賢明だと言えるでしょう。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点3】派手なデザインの服装は避けること
キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装で注意することの3つ目は『派手なデザインの服装は避けること』です。
派手なデザインとは「露出度の高いもの」や「ペプラム」のように「ウエストから裾がふわっと広がったデザイン」のこと。

これらの服装は、プライベートに着る服装。職場の服装には向いておりませんので、やめておきましょう。派手なデザインの服装にすると、高確率で怪しまれますよ。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点4】膝上丈のスカートは避けること
キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装で注意することの4つ目は『膝上丈のスカートは避けること』です。

昼職で服装自由と言われた場合、スカートを着用していくのはO K。しかし膝上丈のスカートはやめておきましょう。スカート丈が短いと、社会人としてマナーがない人だと思われてしまいます。

それに最悪の場合「夜職出身なのかな」と怪しまれます。なので、夜職出身であることを隠したいなら、スカートは膝丈より下にしましょう。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装の注意点5】ハイヒールは避けること

キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装で注意することの5つ目は『ハイヒールは避けること』です。

ハイヒールに関しては、職種によりますが基本的には履かないことをおすすめします。というのも、昼職でハイヒールを履いている人は少ない。そのため、悪目立ちする可能性があります。

もしヒールを履くのであればハイヒールはやめて、3〜5cmのローヒールに切り替えましょう。尚、ヒールもピンヒールより、チャンクヒールなどの太いヒールを選ぶと、昼職に適した印象になりますよ。

キャバ嬢の転職!夜職出身であることを隠すために服装以外で注意すること5つ

続きましては、職場の同僚に元キャバ嬢であったことがバレないため、服装以外で注意することを5つお伝えしていきます。

細かいことですが、すべて大事なポイントになりますので、気をつけてくださいね。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点1】カラコンは避けること

キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装以外で注意することの1つ目は『カラコンは避けること』です。

カラコンはメイクを派手にする効果があります。なので、夜職出身であることを隠したいなら、避けるべきでしょう。尚、美容系の仕事であれば、カラコンをつけても問題ないと思いますが…。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点2】派手なネイルは避けること

キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装以外で注意することの2つ目は『派手なネイルは避けること』です。

昼職は夜職と違いネイルまで見られます。そのため、派手なネイルは避けるべき。可能であれば、原色やラメは避け、ベージュや薄いピンクなどのナチュラルなネイルにしましょう。そうすれば「夜職出身なのかな」と怪しまれる心配はありませんよ。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点3】派手な髪色は避けること
キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装以外で注意することの3つ目は『派手な髪色は避けること』です。

昼職では、髪にも注意する必要があります。基本的に、ブラックやブラウンの落ち着いた髪色にしなければなりません。最近は髪色自由の職場も増えていますが、夜職出身であることを隠したいなら、落ち着いた色が無難ですよ。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点4】派手なメイクは避けること
キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装以外で注意することの4つ目は『派手なメイクは避けること』です。

メイクに関しては要注意項目。

というのも、長い期間キャバ嬢をしているとメイクの感覚がズレ、濃くなりがちだからです。なので、意識して薄くする必要があります。

昼職では、濃いメイクをしている人は少ないので、注意してくださいね。職ばに慣れるまでは、全体的に薄すぎるくらいでいいと思いますよ。

【キャバ嬢が転職後に夜職出身であることを隠す!服装以外の注意点5】香水をつけないこと

キャバ嬢が夜職出身であることを隠すために服装以外で注意することの5つ目は『香水をつけないこと』です。

昼職では、香水をつける人は加齢臭を気にする男性くらい。女性はあまりつけません。なので、つけないほうが無難だと思います。香水の匂いがきついと、それだけで悪い評判がたつ可能性がありますよ。

キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント3つ

最後に、服装選びで意識してほしいポイントを3つご紹介します。

このポイントを意識すれば、職場で浮いた服装をすることがないと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

【キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント1】職場の雰囲気に合わせること
キャバ嬢が転職後の職場で服装を選ぶ際に意識してほしいポイントの1つ目は『職場の雰囲気に合わせること』です。

というのも、服装自由と言っても企業によって自由度が異なります。そのため、一概に「髪色やメイクが派手なのは禁止!」と言えません。なので、職場の雰囲気を乱さないことを1番に考え、部署の先輩や年齢の近い同僚を参考にしながら、場の雰囲気にあった服装を選びましょう。

【キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント2】清潔感

キャバ嬢が転職後の職場で服装を選ぶ際に意識してほしいポイントの2つ目は『清潔感』です。

というのも、清潔感は相手にいい印象を与えるため必要不可欠。清潔感があるだけで第一印象がよくなります。なので、服装を選ぶ際は色やデザインも大事ですが、汚れやシワがないかも確認してくださいね。

【キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント3】全体のバランス
キャバ嬢が転職後の職場で服装を選ぶ際に意識してほしいポイントの3つ目は『全体のバランス』です。

というのも、いくら髪型やメイクに気を遣ってもバランスが悪いと印象が悪くなります。逆に、多少派手な服装でも全体のバランスがいいと、それほど気になりません。

おそらく悪目立ちすることもないでしょう。服装を選ぶ際は全体のバランスを考えて決めるようにしてくださいね。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

キャバ嬢の転職!昼職に最適な服装について語る前に
キャバ嬢の転職!夜職出身であることを隠すために服装で注意すること5つ
キャバ嬢の転職!夜職出身であることを隠すために服装以外で注意すること5つ
キャバ嬢の転職!服装選びで意識してほしいポイント3つ

以上になります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center