2021.06.03

夜職から昼職に転職するメリットとは?

夜職から昼職に転職したい…。
だけど、なかなか勇気が出ない。

このような不安を抱えている人はいませんか?

「親に内緒で夜職をしている…」「昼職に憧れがある…」「夜職のせいで体調がすぐれない…」など夜職をしている人の中には現状に何かしらの不安があり、頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて『夜職から昼職に転職するメリット』についてご紹介していきたいと思います。
この記事では夜職から昼職に転職するメリットだけでなく、転職するタイミングについても解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

それではいってみましょう!

【目次】
夜職から昼職に転職するメリットを語る前に
【夜職から昼職への転職を決断するタイミング1】夜型の生活が辛くなる
【夜職から昼職への転職を決断するタイミング2】夜型の生活が辛くなる
【夜職から昼職への転職を決断するタイミング3】キャリアアップに限界を感じる
【夜職から昼職への転職を決断するタイミング4】ライフイベントの発生
夜職から昼職に転職するメリット9つ
【夜職から昼職に転職するメリット1】健康的な生活ができる
【夜職から昼職に転職するメリット2】社会的信用を得やすい
【夜職から昼職に転職するメリット3】福利厚生の充実
【夜職から昼職に転職するメリット4】退職金制度
【夜職から昼職に転職するメリット5】産休・育休を取得できる
【夜職から昼職に転職するメリット6】長く勤められること
【夜職から昼職に転職するメリット7】賞与があること
【夜職から昼職に転職するメリット8】印象がよくなること
【夜職から昼職に転職するメリット9】新しい自分になれること
まとめ

夜職から昼職に転職するメリットを語る前に

夜職から昼職への転職を紹介する前に、転職を決めるタイミングについてお話したいと思います。
ご自身に当てはまる項目があれば、ぜひこの機会に夜職から昼職への転職をお考えください。

【夜職から昼職への転職を決断するタイミング1】夜型の生活が辛くなる
1つ目にご紹介する夜職から昼職への転職を決断するタイミングは『夜型の生活が辛くなる』です。
夜職をしていると当たり前のことですが夜型の生活になります。そのため、人によっては生活習慣が乱れ、胃や腸などの消化器官に悪い影響が出る場合があります。若いうちはそれでもいいのですが、年齢を重ねてくると、だんだん無理がきかなくなる。
ですので、夜型の生活が辛くなったタイミングで早めに夜職から昼職への転職をすることをおすすめします。

【夜職から昼職への転職を決断するタイミング2】キャリアアップに限界を感じる
2つ目にご紹介する夜職から昼職への転職を決断するタイミングは『キャリアアップに限界を感じる』です。

限界を感じるとは夜職をしていて「この先に何があるのか?」と感じ始めること。将来への不安と考えるといいでしょう。
これについては夜職に限らず昼職でも感じることだと思いますが、夜職は昼職より「キャリアの将来性」に不安を抱えやすいと思います。というのも、やはり夜職は歳を重ねていくと仕事が減少する傾向が強いからです。
そのため、限界を感じた段階で早めに夜職から昼職への転職を決断するといいでしょう。

【夜職から昼職への転職を決断するタイミング3】ライフイベントの発生
3つ目にご紹介する夜職から昼職への転職を決断するタイミングは『ライフイベントの発生』です。
ライフイベントの発生とは「結婚」「妊娠」「出産」「育児」などですね。これも上記と同様で夜職に限ったことではなく、昼職でも転職を考えるタイミングになります。ただし、昼職では基本的に福利厚生が充実しているので、出産後も職場復帰できる会社が多い。その一方、夜職では出産後に復帰できる職場はほとんどない。

ですから、「妊娠」や「結婚」などのライフイベントが発生したタイミングで思い切って夜職から昼職に転職することをおすすめします。

夜職から昼職に転職するメリット9つ

ここからは夜職から昼職に転職するメリットを9つご紹介します。
すべての項目が皆さんに当てはまるわけではないですが、転職を決断する際の参考になるかと思いますので、ぜひ目を通してくださいね。

【夜職から昼職に転職するメリット1】健康的な生活ができる
1つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『健康的な生活ができる』です。というのも、夜職をしていると昼夜逆転生活になるため、食生活が乱れたり、肌荒れや体調不良を起こしやすくなる。

一方、昼職ではそのような心配はありません。夜寝て朝起きるという規則正しい生活を送ることができます。
そのため、夜職から昼職に転職するだけで、健康や美容、加えてメンタルの充実感を取り戻すことができるというメリットがあります。
夜職の方に向けて昼職に転職するメリットを紹介しているサイトでも同様のことを言っておりますよ!

【夜職から昼職に転職するメリット2】社会的信用を得やすい
2つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『社会的信用を得やすい』です。
夜職は昼職に比べて収入が不安定で、失業するリスクが高いためローンが組めなかったりします。
その一方、昼職は収入が安定しており、失業のリスクが低い。(会社にもよりますが)そのため、夜職から昼職に転職するだけで、社会的信用を得やすくなり、賃貸物件を借りる際や、クレジットカードやローンの審査に通りやすくなるというメリットがあります。

【夜職から昼職に転職するメリット3】福利厚生の充実
3つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『福利厚生の充実』です。
というのも昼職では従業員の健康面と経済面をサポートしてモチベーションを高めるための様々な制度が用意されています。
例えば、社会保険や交通費、住宅手当、家族手当、健康診断補助などですね。夜職では考えらないかと思いますが、昼職はほとんどの会社で福利厚生が充実しております。ですので、これらのメリットを享受したい方は、ぜひ夜職から昼職への転職をご検討ください。

ちなみに福利厚生とは「会社が社員に対して賃金の他に提供するサービス」のことです。

【夜職から昼職に転職するメリット4】退職金制度
4つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『退職金制度』です。こちらは上述した「福利厚生」の一種になります。ですので、ほとんどの昼職で退職金制度があるでしょう。
夜職では基本的に退職金制度はなく、退職時にお金が入りませんので、この制度は夜職から昼職に転職するメリットといっても過言ではないでしょう。
ちなみに退職金は、会社に貢献した年数(勤続年数)×任意の倍率という計算式で、支給額が設定されています。詳しくは就業規則の退職金事項に書いてありますので、夜職から昼職に転職した際によく読んでおきましょう。

【夜職から昼職に転職するメリット5】産休・育休を取得できる
5つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『産休・育休を取得できる』です。
こちらも福利厚生の一種になります。最近ではどの企業でも産休・育休制度を導入しているため、夜職から昼職に転職したら享受できるメリットの一つだと言えるでしょう。夜職の方に向けて昼職に転職した際のメリットを紹介しているサイトでも、同様のことを語っておりますよ 【夜職から昼職に転職するメリット6】長く勤められること
6つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『長く勤められること』です。
というのも、夜職では、勤務できる年齢に制限があったり、体力仕事のため継続して勤めることはとても難しい。
しかし昼職の場合、年齢や身体的な事情に合わせて担当業務か変えてくれたりするので、体力面でラク。それにほとんどの企業が定年退職するまで働けるので、年齢制限はありません。

以上のことから、夜職から昼職に転職するメリットの一つだと言えるでしょう。夜職の方に向けて昼職に転職した際のメリットについて紹介しているサイトでも、終身雇用について語っておりますよ。

【夜職から昼職に転職するメリット7】賞与があること
7つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『賞与があること』です。昼職では夜職と違って基本的に賞与が出ます。そのため、夜職から昼職に転職すると月収は下がるが年収は上がるということもあり得るのです。
もちろん、これは会社によりますが、夜職では賞与がないことが当たり前なので、夜職から昼職に転職した際のメリットと言えるでしょう。
ちなみに賞与は大体一年に1回から2回程度支給されます。

【夜職から昼職に転職するメリット8】印象がよくなること
8つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『印象がよくなること』です。
差別的な発言になり大変申し訳ないですが、夜職は昼職と比べて偏見をもたれる傾向が強く、悪い印象を抱かれやすい。一方、昼職ではなんの理由もなく偏見をもたれることはありません。
そのため、夜職から昼職に転職するだけで印象がよくなるというメリットを享受することができるでしょう。夜職の方に向けて昼職に転職した方のメリットを紹介しているサイトでも世間体が良くなったと言っておりますよ。

【夜職から昼職に転職するメリット9】新しい自分になれること
9つ目にご紹介する夜職から昼職に転職するメリットは『新しい自分になれること』です。というのも、夜職から昼職に転職すると、新たな経験やスキルを得ることができ、キャリアを形成することに繋がります。
そのため昼職への転職を機に「新しい自分に生まれ変わる」ことが可能なのです。もちろん夜職でも転職を機に「生まれ変わる」ことは可能でしょうが、やはり昼職は夜職より求められるスキルが多いので成長しやすい。そのため「新しい自分になれること」は昼職から夜職に転職して享受できるメリットの一つと言えるでしょう。

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

1. 夜職から昼職に転職するメリットを語る前に
2. 夜職から昼職に転職するメリット9つ
以上になります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これまでご紹介したメリットを参考にぜひ転職を検討してください。
皆さんの転職活動を応援しています。

昼ジョブドットコムは

  • キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎!あなたにあった昼職への転職をご紹介!

  • 初めての昼職転職でも安心♡無料で社会人研修が受けられます!

  • 昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで転職を全力でサポート!
    履歴書や写真も、一緒にご用意します。

求人例

無料

\今すぐ登録してLet’s昼職転職/

この求人を紹介してもらう
tokyo career center